8月、松屋銀座で「ガンダム THE ORIGIN」の企画展が開催!
2016年7月17日 更新

8月、松屋銀座で「ガンダム THE ORIGIN」の企画展が開催!

8月3日~22日、東京・銀座にある松屋銀座で、安彦良和が描くコミカライズ作品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の展示イベント『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』。限定グッズの販売等、貴重なイベントだ!

1,275 view

展示イベント!機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展!

8月3日~22日、東京・銀座にある松屋銀座で、日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の関連イベントが開催される。

キャラクターデザイン・アニメーションディレクターを手掛けた安彦良和が描くコミカライズ作品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の展示イベント『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』となっている。

ここでしか見られないレアな設定資料や、貴重な原画、先行映像など、ORIGINファン必見の展覧会で、限定ガンプラをはじめとしたグッズ販売も行われる。
展覧会キービジュアル

展覧会キービジュアル

© 創通・サンライズ
今回、展示イベントが開催される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、「機動戦士ガンダム」シリーズの中で、“初代”または“1st”と呼ばれる記念すべきシリーズ一作目『機動戦士ガンダム』をベースにしたコミカライズ作品。

しかし、設定の見直しや外伝的エピソードも書き加えられており、新たな解釈とともに描かれた“初代”ガンダムの世界は、全24巻累計で1,000万部を超す大ヒットを記録している。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、2001年6月に創刊された月刊漫画雑誌『ガンダムエース』創刊号から連載を開始。
同作には多くのガンダムファンたちから「『安彦ワールド色』が前面に出ててすごくいい!」「オリジンは月刊ガンダムエースを創刊する理由として納得の物語」「オリジン読んでからファースト見るとまた全然違って見える」と高い評価を得ている。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

会場には、THE ORIGIN版の「RX-78-02ガンダム」の1/10スケール立像が初公開。

グッズ販売では、GUNDAM PRODUCT ART限定の「MG 1/100 RX-78-02ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) メカニカルクリアVer.」をはじめ、「ORIGIN 名セリフ クッキー」、「75mm 缶バッジ ジオン軍缶バッジ(ダイクン専用)など、マニア心をくすぐるオリジナルグッズが約70アイテムが揃う。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 漫画原画

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 漫画原画

【「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」 概要】

会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
開催日時:2016年8月3日~22日 10時~20時(8/22は17時まで)
入場料:一般800円(前売600円)、高大生600円(前売400円)、小中学生400円

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 概要

アニメ『機動戦士ガンダム』をベースにしたコミカライズ作品ではあるが、設定の見直しや外伝的エピソードの追加など独自のアレンジが施されている漫画作品。
安彦良和の漫画であり、原案は矢立肇・富野由悠季、メカニックデザインは大河原邦男。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ

©SOTSU・SUNRISE
TVアニメ版がベース。劇場版ではカットされているシーンやエピソード等も描かれている。
また見せ場であったシーンや決め台詞なども多くが生かされ登場している。

一方で、現在の視点からすると不自然であったり、現実世界の変化に合わなくなった設定などの変更や、新規キャラクターの追加、既存キャラクターの設定見直しが行われている。

≪コミカライズの経緯≫

当初、サンライズによって日本国外へ『機動戦士ガンダム』を紹介するためのコンテンツとして企画された。
安彦良和は残りの人生を漫画家として送るつもりであるうえ、「そもそもガンダムという物語は、自分が関わったとはいっても富野さんの作品だという意識も強かった」ため、当初この企画に難色を示していた。

しかし、病気で入院することとなり、手持ちぶさたに「ガンダム」の物語のネームを切り始めたところ、一気にガルマ・ザビ戦死のくだりまで描き進められたこと、さらに富野由悠季からも「自分も楽しみにしているから好きにアレンジして欲しい」と言われたことで、本作の執筆を決めたとのことである。
安彦良和(やすひこ よしかず)

安彦良和(やすひこ よしかず)

作成するきっかけは、「シャアの事を殆ど理解していなかった」事である。

その原因はファーストガンダムの欠点でもある「シャアに対する誤解」。
シャアの生い立ちが描かれていない事である。

シャアは「復讐」や「ネガティブヒーロー」等のイメージやキーワードが付きまとう可哀想なキャラクターとされ、それが一般に受け止められていると語っている。
しかしながら、自身は「ネガティブキャラとして愛している」事を述べている。

TVアニメ「機動戦士ガンダム」は永井一郎のナレーションで始まるが、それまで描かれていなかった、一年戦争の疑問を逆算し答えを出して、以下のように構想している。

今作品は「ファーストガンダムの成り立ちの話である」事を断言している。

ファーストガンダムはグラウンドデザインが良くできていて、綺麗にピースをはまっていくので、ジグソーパズルの様な楽しさであったと語っている。
設定を改変するにも、変に深読みせずに、それを遠慮なくできるのは当時を知っている、自分だけであり、連載を終えて今回の仕事が宝物の1つになったと語っている。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ガンプラ製作に最適!?プラモ製作に必要な工具などを収納できるシステム「Artty Station」が登場!

ガンプラ製作に最適!?プラモ製作に必要な工具などを収納できるシステム「Artty Station」が登場!

ロア・インターナショナルより、プラモデル製作時に必要な工具や塗装を綺麗に収納でき、限られた空間での整理整頓を可能にする収納システム「Artty Station(アーティステーション)」が発売されました。
隣人速報 | 1,814 view
獠と香が埼玉・大宮に!「シティーハンター in ハンズ大宮店 都会のシンデレラ編 POP UP STORE」が開催決定!

獠と香が埼玉・大宮に!「シティーハンター in ハンズ大宮店 都会のシンデレラ編 POP UP STORE」が開催決定!

マンガ、アニメ、特撮などを始めとするサブカルチャーをテーマとした企画展を開催・運営しているクレイジーバンプが、「シティーハンター in ハンズ大宮店 都会のシンデレラ編 POP UP STORE」を開催することが決定しました。
隣人速報 | 135 view
『機動戦士ガンダム』より、Eco素材“竹”からできた「RX-78-2」の超精密クラフトパズルが登場!!

『機動戦士ガンダム』より、Eco素材“竹”からできた「RX-78-2」の超精密クラフトパズルが登場!!

プレックスより、アニメ『機動戦士ガンダム』の主人公 アムロ・レイが搭乗する「RX-78-2 ガンダム」をモチーフにした、エコな竹製素材で作られたクラフトパズル『Bamboo Art wa-gu-mi RX-78-2 ガンダム』が発売されます。
隣人速報 | 155 view
新作映画公開記念『シティーハンター アニメ全史ぴあ』が発売!『都会のシンデレラ編 POP UP STORE』も開催!!

新作映画公開記念『シティーハンター アニメ全史ぴあ』が発売!『都会のシンデレラ編 POP UP STORE』も開催!!

ぴあ株式会社より、「シティーハンター」の新作映画『劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)』の公開を記念したムック本『シティーハンター アニメ全史ぴあ』が現在好評発売中となっています。
隣人速報 | 199 view
あの頃のガシャポン戦士をコレクションできるカプセル型の液晶トイ『ムゲンガシャポン SDガンダム外伝』が登場!!

あの頃のガシャポン戦士をコレクションできるカプセル型の液晶トイ『ムゲンガシャポン SDガンダム外伝』が登場!!

バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、バンダイオフィシャルトイショップより『ムゲンガシャポン SDガンダム外伝 ジークジオン編』『ムゲンガシャポン SDガンダム外伝 円卓の騎士編』の発売が決定しました。
隣人速報 | 255 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト