『悪魔城のプリンス 三つ目がとおる』漫画の神が遺した怪作
2016年1月22日 更新

『悪魔城のプリンス 三つ目がとおる』漫画の神が遺した怪作

手塚治虫先生傑作の一つ。古代遺跡等をモティーフにした世界観、写楽の変わりようが何とも言えない作品です。

9,350 view

『悪魔城のプリンス 三つ目がとおる』

 (1556798)

絆創膏がはがれただけで何で制服の色が変わるのかはさておき、好きでした。
額の目は「目(眼球)」じゃないことを大分後になって知った次第です。
背は低いけど、三つ目写楽の悪ぶりはかっこよかった・・・。
和渡さんとの微妙な距離も含めて、いい作品でした。

概要

テレビ東京系列で1990年10月から翌月まで放送。
原作よりも低年齢向けになっている。

あらすじ

中学生なのに、まるで幼児のように純粋な写楽保介。
額に張られた大きな罰点印の絆創膏の下には、目のような器官があった。
その「目」が出ているときの写楽は、悪魔のような知能と性格を有する「悪魔のプリンス」。
しかし、ある意味では頼れる存在でもあった。
「三つ目族」の末裔たる写楽と、様々な陰謀の戦いを描く。

三つ目族

古代に栄えた一族。
額に目のような器官を有する。
それは「目」ではなく脳の一部が伸びた物。
超能力、超知能、そして超文明を持っていたが滅んだ。
額の目を何かで覆うと、知能は減退し、超能力も使えなくなる。
普通の人間を「二つ目族」と蔑む傾向にある。

登場人物

写楽保介(しゃらく ほうすけ)

 (1556812)

常に悪い顔ですね、三つ目写楽・・・。
「三つ目族」の生き残りの子孫。
赤ん坊のころ、犬持医師の下に預けられた。
3歳頃から額に目のようなものができ、妙な機械を作ったり、難しい計算をしたり。
成長を危ぶんだ義父犬持医師により、額の目を巨大絆創膏でふさがれた。
絆創膏状態:幼児、赤子のように純粋無垢。そしてお人よし。しかし、「絆創膏を取ってはいけない」ときつく言われているため、はがすことを拒否する。「目」のことは「オデキ」と認識している模様。
三つ目状態:常人以上の高度な知能と超能力を発揮。まるで絆創膏状態の反動のように、性格まで変わってしまう。当初は「二つ目族」を蔑んでいたが、自分から絆創膏を貼るように言ったりと変化が見られるように。「三つ目族」の遺物たる「赤いコンドル」を武器とする。三つ目帝国を作るのが野望。

和登千代子(わと ちよこ)

 (1556834)

写楽のクラスメイト兼お目付け役。
というか、ほぼ母親状態。
一人称は「ボク」。通称和登さん。
ある時期から、暴走状態の写楽を止める(絆創膏を叩き付けるように貼る)役割を担うように。

犬持医師(けんもちいし)

 (1556841)

原作では額の目を手術で除去しようとまでしました。
写楽の養父。職業は医者。
赤ん坊のころ、高熱を出した写楽を診た縁で、預かることに。
「普通の子のように」育ってほしいと願い、絆創膏を貼った。

ヒゲオヤジ

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

今年で25回目を迎えた、中学生ナンバーワン雑誌「ニコラ」(新潮社刊)の専属モデルオーディションの結果が、9月1日(水)発売の「ニコラ」10月号の巻頭で発表されました。
隣人速報 | 481 view
アニメ『リボンの騎士』の最終回ってどうだった?

アニメ『リボンの騎士』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?アニメ版『リボンの騎士』はこんな感じでした。赤いマントひらひら、馬をとばす王子、それがぼく!
こういち | 347 view
がっぷ力丸、アリサ、ドン・ドラキュラ、ふられ竜の介…1979年の週刊少年チャンピオンで連載が開始された作品一覧!!

がっぷ力丸、アリサ、ドン・ドラキュラ、ふられ竜の介…1979年の週刊少年チャンピオンで連載が開始された作品一覧!!

四大少年漫画雑誌の一角として君臨し、70年代に黄金期を迎えた「週刊少年チャンピオン」。この記事では、1979年の同誌において連載が開始された作品を特集したいと思います。
アニメ『どろろ』の最終回ってどうだった?

アニメ『どろろ』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『どろろ』はこんな感じでした。おまえらみんなホゲタラだ!
こういち | 376 view
【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

1985年に発売されたOVA『ラブ・ポジション ハレー伝説』。火の鳥や鉄腕アトム・ブラックジャックなど、数々の名作を生み出した手塚治虫さんによる作品ですが、アニメファンの評価は低いものとなっています。今回の記事では、そんな『ラブ・ポジション ハレー伝説』をフォーカスして、本編動画・ストーリー性や評価されない理由をご紹介します。
tsukumo2403 | 482 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト