教室で観たことがあるはず!NHKの人気教育番組「たんけんぼくのまち」
2016年1月5日 更新

教室で観たことがあるはず!NHKの人気教育番組「たんけんぼくのまち」

数あるNHKの教育番組の中でも、特に30代が懐かしく思う番組のひとつが「たんけんぼくのまち」。いろいろ調べてみると、当時は知らなかった意外な事実がありました。今回は、そんな「たんけんぼくのまち」について振り返ります。

11,008 view

「たんけんぼくのまち」とは

 (1498376)

『たんけんぼくのまち』は、1984(昭和59)年にスタートした小学校3年生社会科の学校放送番組。店員として働いている「チョ―さん」が、働いている人たちの姿や地域社会の仕組みを配達用の自転車「チョ―さん号」に乗って調べていき、毎回、手書きのイラスト地図にまとめて発表するスタイルをとっていた。

ダジャレあり、コントありの構成で、笑いながら町や社会のしくみが楽しく学べる番組は、当時の子どもたちから熱烈な人気を集め、舞台の町を変えながら8年間にわたり続いた。

これまでの学校放送番組といえば、教科書に準拠した内容を、視覚的にわかりやすく説明するのが主な目的であり、『たんけんぼくのまち』のようなダジャレやパロディ、アドリブ的な演出といった「遊び」の要素が盛り込まれるのは、極めて異例であった。
教室で観たことがある人も多い「たんけんぼくのまち」。

「社会科嫌いの子どもを何とかしたい!」という思いから制作された番組でした。
修行先のおじさん・おばさん

修行先のおじさん・おばさん

チョーさん以外のキャストは、すべて実際にその街で暮らしている素人の方々。チョーさんが働くお店も実在していました。

たった15分の番組を1本収録するために、毎回4泊5日のロケを行っていたのだとか。

子どもたちの夢を壊さないよう、チョーさん宛のファンレター(地図やイラストなど)の宛先は、収録していた市の郵便局留めにしていたそう。
たんけん地図

たんけん地図

番組の終盤にチョーさんが描いていた『たんけん地図』。(こちらは「今よみがえる! たんけんぼくのまち2009」のもの)

地図を描くシーンは早送りだったため、さらさらと描いているように見えましたが、実際は地図1枚を描くのに4時間、慣れるまでは半日もかかっていたのだとか。すごい!
チョーさん号

チョーさん号

こちらが配達に使っていたチョーさんの愛用車『チョーさん号』。

NHK教育テレビ「たんけんぼくのまち」テーマソング - YouTube

放送当初は坂本九さんが歌っていたテーマソング。1985年8月の日航機墜落事故で坂本九さんが急逝した後は、主人公・チョーさんが歌うようになりました。

こちらはチョーさんバージョンです。

主人公・チョーさんってどんな人?

主人公・チョーさんは「日本一の店長」になる事を目指す青年。放送開始時は高校を卒業したばかりの18〜19歳という年齢設定でした。

明るく仕事熱心でおじさん・おばさんからの信頼も厚いチョーさんですが、かなりのうっかり者で失敗をする事も多く怒られる事もしばしば。

犬がとても苦手で、毎年4月中旬の放送では犬に吠えられて逃げ、その後「犬が苦手なんだ」と喋るのが定番となっていました。
「たんけんぼくのまち」第1回当時のチョーさん

「たんけんぼくのまち」第1回当時のチョーさん

チョーさん役の長島茂(現芸名・チョー)さんは当時26歳。劇団員として演劇に打ち込んでいた時期にNHKのオーディションを受け、主役に抜擢されました。

26歳の男性が10代の青年を演じていたとは…驚きです。
ワンワン

ワンワン

現在チョーさんは、Eテレ「いないいないばあっ!」の着ぐるみキャラクター・ワンワンの声&スーツアクターを務めており、番組の中で『たんけん地図』の作成を披露したこともあります。

「たんけんぼくのまち」では犬嫌いという設定だったチョーさんも、今は犬の着ぐるみを着ているんですね。

ぼくのまちの舞台

「たんけんぼくのまち」の舞台は1〜2年ごとに変わっており、湖や海辺の水に関する町が主に選ばれていました。
1984年度 - 1985年度:長野県諏訪市

1984年度 - 1985年度:長野県諏訪市

「今よみがえる! たんけんぼくのまち2009」でも再登場した、チョーさん誕生の街。
出典 yaplog.jp
1986年度 - 1987年度:茨城県那珂湊市(現・ひ...

1986年度 - 1987年度:茨城県那珂湊市(現・ひたちなか市)

1988年度:福島県いわき市小名浜

1988年度:福島県いわき市小名浜

視聴者からの「東日本大震災で被災する前のいわきの姿をもう一度見たい」との要望を受け、2013年2月に福島編が再放送されました。
1989年度:静岡県清水市(現・静岡市清水区)
1990年度:長野県岡谷市
1991年度:神奈川県三浦市

1991年度:神奈川県三浦市

最終回でチョーさんは、ついに念願の自分の店「絶対に損はさせない店、あなたのチョーソン」をオープンさせます。

2009年12月31日の『たんけんぼくのまち あの愛をもう一度』にも登場。チョーさんが拠点としていたお店は子供に引き継がれていましたが、おじさん・おばさんとも元気で、2階のチョーさんの部屋には黄ばんだ探検地図が保存されており、チョーさんが感動して新たな探検地図を作成しました。

かえってきたチョーさん

 (1498427)

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

見ただけで懐かしくなる!放送終了した教育テレビ5選「それいけノンタック」「たんけんぼくのまち」「いってみようやってみよう」「お~い!はに丸」「ワンツー・どん」

見ただけで懐かしくなる!放送終了した教育テレビ5選「それいけノンタック」「たんけんぼくのまち」「いってみようやってみよう」「お~い!はに丸」「ワンツー・どん」

NHKの教育テレビといえば、小学校の授業中にも視聴されていたりして、必ず誰もが見たことがありますよね。今回は、見ただけで懐かしい気持ちになってしまう、放送終了した教育テレビ番組をご紹介します!「それいけノンタック」「たんけんぼくのまち」「いってみようやってみよう」「お~い!はに丸」「ワンツー・どん」をご覧あれ!
子供はやっぱりNHK教育番組!昔いたなぁって人たち勝手に5選【女性編】

子供はやっぱりNHK教育番組!昔いたなぁって人たち勝手に5選【女性編】

子供の頃によく見る番組と言えばNHK教育番組でしたね。昔同番組で活躍した人たちを勝手に5人選んでみました。今回は女性編です。水森亜土や森みゆきなどが登場します。記憶の片隅に残っている人もいるかも知れませんよ。
ローズリー | 3,208 view
クラシックとCGのコラボ映像!ぜいたくな子供向け番組「音楽ファンタジー・ゆめ」

クラシックとCGのコラボ映像!ぜいたくな子供向け番組「音楽ファンタジー・ゆめ」

子どもと楽しんだNHKの番組の中で、大人もはまったクラシックCGのすてきな音楽番組をご紹介!
ケロリン | 1,766 view
【三島有紀子監督インタビュー】映画「幼な子われらに生まれ」公開-アナタの琴線に触れる登場人物は?

【三島有紀子監督インタビュー】映画「幼な子われらに生まれ」公開-アナタの琴線に触れる登場人物は?

2017年8月26日公開の映画「幼な子われらに生まれ」。”親愛なる、傷だらけのひとたちへ。”と綴られたこの映画には結婚、離婚、再婚、連れ子、大事な人の死と、ミドルエッジ世代に無関係でない幾つもの人生の”ひだ”が描かれています。傷つきながらも幸せを紡ごうとするオトナたちを、ドキュメンタリーのようなリアリティで表現した三島有紀子監督に、インタビューの機会を頂戴しました。
『フルハウス』30周年の記念日「9月22日」に、続編『フラーハウス』がNetflixで配信開始!

『フルハウス』30周年の記念日「9月22日」に、続編『フラーハウス』がNetflixで配信開始!

日本では1993年からNHK教育テレビで放送が開始され、笑いあり涙ありの名作ドラマとして人気を博した『フルハウス』。その続編『フラーハウス』シーズン3が、Netflixで9月22日から配信が開始される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト