故松田優作と言う男!!『11月6日は命日』
2017年11月6日 更新

故松田優作と言う男!!『11月6日は命日』

1989年11月6日にお亡くなりになった松田優作さんの命日です。生前大好きだった松田優作さんを偲んで色々とまとめてみました。

10,952 view

始めに・・・

 (1937164)

故松田優作さんがお亡くなりになられて28年がたちます。
子供の頃から大好きで出演映画やドラマは全て見てきましたが、
11月6日は命日に因んで毎年、出演作品を見る様にしています。

出生

1949年9月21日、山口県下関市で、日本人の父と韓国人の母との間に非嫡出子として生まれました。
父親は長崎出身の保護司で当時39歳、郷里に妻子を持つ180センチメートル近い大柄な男性だったそうです。
2人の異父兄がおり、(異母兄弟もいる) 兄弟仲は良かったが、次第に自身の出生の秘密に気付き始め、それが原因で孤独を感じる様に・・・

留学

モントレー湾

モントレー湾

1967年11月、18歳の時に「米国へ行って弁護士になれ」との母親からの厳命により、
不本意ながら下関市立第一高等学校 (現: 山口県立下関中等教育学校)を2年で中退し、
叔母夫妻を頼って米国籍を得る為に渡米する。
カリフォルニア州モントレー郡シーサイド市のシーサイド高校に入学。

挫折

成田空港到着

成田空港到着

叔母夫妻の離婚訴訟や言葉のギャップなどに悩み、1968年9月に母に無断でシーサイド高校を中退し帰国する。

帰国後

関東学院大学 金沢八景キャンパス

関東学院大学 金沢八景キャンパス

長兄一家が居住する東京都豊島区のアパートに居候し、私立豊南高等学校夜間部普通科の4年生に途中編入。1970年に関東学院大学文学部に入学する。

俳優へ

金子信雄

金子信雄

1971年3月、21歳の時に劇団『文学座』の入所試験を受けるも一次の筆記試験で不合格。
同年5月、金子信雄主宰の劇団「新演劇人クラブ・マールイ」に入団。
ここで最初の妻美智子と知り合う。

入団後

トリスバー「ロック」ラストメッセージ
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 蘇る勤労 2017/11/9 09:33

    優作さん お誕生日おめでとうございます。

    今生きていれば68歳ですね。 あなたの年取った姿がみたかった。きっとかっこいいジジイになってるはず。
    息子たちも似ていますが、優作さんではない。 ちょっとはやく逝きすぎですよ。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

松田優作デビュー50周年!『蘇える金狼』『野獣死すべし』など名作映画が3夜連続で放送!人気ドラマ『探偵物語』も!!

松田優作デビュー50周年!『蘇える金狼』『野獣死すべし』など名作映画が3夜連続で放送!人気ドラマ『探偵物語』も!!

全国無料放送のBS12 トゥエルビが「松田優作傑作選」と銘打ち、10月3日(火)『蘇える金狼』、4日(水)『野獣死すべし』、5日(木)『探偵物語』の映画3作を放送します。
隣人速報 | 273 view
【PR】映画「ブラック・レイン」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「ブラック・レイン」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『ブラック・レイン』は、1989年公開のアメリカのアクション映画。監督はリドリー・スコット。マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、ケイト・キャプショー、松田優作らが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
【PR】映画「探偵物語」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「探偵物語」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『探偵物語』は、1983年に公開された日本映画。原作は赤川次郎。監督根岸吉太郎、脚本鎌田敏夫。薬師丸ひろ子、松田優作が出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
「探偵物語」「ローマの休日」などで有名なスクーター・ベスパが創業75周年を迎える!!

「探偵物語」「ローマの休日」などで有名なスクーター・ベスパが創業75周年を迎える!!

イタリアの二輪メーカー・ピアッジオが製造販売するスクーター「ベスパ」が、創業75周年を迎えたことが発表されました。
隣人速報 | 1,716 view
【MIDNGHT EYE ゴクウ】神の目をもつゴクウが活躍するハードボイルド&アクション!

【MIDNGHT EYE ゴクウ】神の目をもつゴクウが活躍するハードボイルド&アクション!

あのハードボイルド系作品の最高傑作ともいわれる『コブラ』を手掛け、その後も傑作を生んできた寺沢武一さん。そんな彼が手掛けた漫画『ゴクウ』も、寺沢武一さんの名前をスターダムに押し上げた名作といえるでしょう。今回の記事では、OVA版として発売された『MIDNGHT EYE ゴクウ』をフォーカスし、本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 1,886 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト