【没後30年】手塚治虫の未完の遺作は3つ。本当の最期の作品は何?
2019年1月11日 更新

【没後30年】手塚治虫の未完の遺作は3つ。本当の最期の作品は何?

平成が始まって間もない1989年2月9日、「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫が、スキルス胃癌により亡くなりました。終戦後、日本の漫画・アニメ文化の発展に大きく貢献した手塚治虫。本稿では、彼が晩年に描いた漫画・アニメ作品で、絶筆により未完のまま遺作となってしまった作品を取り上げます。

8,472 view

手塚治虫の「未完の遺作」は?アニメ作品として最期の作品も

生前より「マンガの神様」として日本の漫画界に絶大な影響力を誇った「手塚治虫」。1946年のデビュー以来、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」など、昭和を代表する漫画・アニメ作品を数多く世に送り出してきました。そんな手塚ですが晩年はスキルス胃癌を患い、平成が始まって間もない1989年2月9日、この世を去りました。
 (2075856)

手塚が亡くなった際、絶筆により未完のまま終了となった作品がいくつか存在します。死に際の状態であるにもかかわらず「頼むから仕事をさせてくれ」と語り、最期まで漫画家であり続けた手塚が遺した未完作品とはどんな漫画なのか、この記事でご紹介したいと思います。

音楽漫画『ルードウィヒ・B』

1987年から1989年にかけて「コミックトム」で連載されていた音楽漫画『ルードウィヒ・B』。ルードウィヒ・ヴァン・ベートーヴェンを主人公とした漫画であり、「ブッダ」に続く手塚が手掛けた伝記漫画としても有名です。
 (2075857)

手塚は元々ベートーヴェンを好きな音楽家として挙げており、例えば「三つ目がとおる」では「雲名(うんめい)警部」というキャラクターを、「七色いんこ」では「エロイカ警部」というキャラクターをそれぞれ登場させています。そんな折、当時「エロイカ」を執筆していた池田理代子と対談し、その作品にベートーヴェンは登場するか否かを尋ねたというエピソードもあります。
 (2076052)

こちらは池田理代子の「エロイカ」。
手塚の病状悪化により最後は駆け足気味に物語が進んだ『ルードウィヒ・B』ですが、完結まで辿り着くことなく「コミックトム」1989年2月号を以って絶筆となりました。しかし没後25年が経過した2014年、『ルードウィヒ・B』は舞台で蘇ります。この舞台には里見浩太郎、浅野温子らが出演し、ストーリーは未完ではなく完結まで描かれました。

こちらは舞台でルードウィヒ・ヴァン・ベートーヴェンを演じた橋本良亮。

社会派サスペンス『グリンゴ』

1987年から1989年にかけて「ビッグコミック」にて連載されていた『グリンゴ』。ブラジル日系人社会を舞台としており、主人公である商社マンを通じて「日本人とは何か」を問う社会派サスペンス漫画です。
 (2075858)

この漫画は1986年に発生した実在の誘拐事件がモデルとなっており、ストーリー上の謎の多さから未完であることが悔やまれる作品となりました。なお没後13年が経過した2002年には、田中圭一によるリメイク作品「グリンゴ2002」が執筆されています。

漫画作品として最期となった『ネオ・ファウスト』

1987年から1988年にかけて「朝日ジャーナル」で連載された『ネオ・ファウスト』。晩年『グリンゴ』『ルードウィヒ・B』『ネオ・ファウスト』の3作品の連載を続けていた手塚ですが、その中でも完結にこだわり、最期にペンを入れていたのはこの『ネオ・ファウスト』でした。
 (2075860)

ゲーテの「ファウスト」をモチーフとし、全共闘による学生運動真っ只中の日本を舞台として展開された『ネオ・ファウスト』。50年代から70年代を舞台とした第一部に対し、第二部では地球の始まりまで戻り、そこで「重要なもの」を現代に持ち込んでいく…という構想が練られていたと言われています。
 (2076093)

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。
オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 657 view
【訃報】「ルパン三世」生みの親、モンキー・パンチさん死去。彼の生み出した原作漫画とアニメの世界観の違いとは?

【訃報】「ルパン三世」生みの親、モンキー・パンチさん死去。彼の生み出した原作漫画とアニメの世界観の違いとは?

昭和を代表するアクション漫画「ルパン三世」の生みの親として知られるモンキー・パンチさんが、11日に肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。81歳でした。
隣人速報 | 4,917 view
伝説のアニメ誌「月刊OUT」がアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202」と手を組みまさかの復刊!!

伝説のアニメ誌「月刊OUT」がアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202」と手を組みまさかの復刊!!

マニア感涙!みのり書房から刊行されていた伝説のアニメ雑誌「月刊OUT」がアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202」と手を組み、1号限りの復刊「OUT 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 特集号」を刊行しました。現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,847 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト