【没後30年】手塚治虫の未完の遺作は3つ。本当の最期の作品は何?
2019年1月11日 更新

【没後30年】手塚治虫の未完の遺作は3つ。本当の最期の作品は何?

平成が始まって間もない1989年2月9日、「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫が、スキルス胃癌により亡くなりました。終戦後、日本の漫画・アニメ文化の発展に大きく貢献した手塚治虫。本稿では、彼が晩年に描いた漫画・アニメ作品で、絶筆により未完のまま遺作となってしまった作品を取り上げます。

12,991 view
なお、没後25年が経過した2014年には『ネオ・ファウスト』と『グリンゴ』の草稿4枚が発見されています。これらの草稿は、一時期兵庫県宝塚市の「市立手塚治虫記念館」に展示されていました。『ネオ・ファウスト』の結末について、主人公の魂が救済されて天国に昇るのか、それとも地獄に落ちるのか、どちらも魅力的だと述べていた手塚。果たして発見された草稿には、結末のヒントはあったのでしょうか?

アニメ作品として最期となった『青いブリンク』

1989年から1990年にかけてNHKで放送された『青いブリンク』。こちらがアニメとしての最期の手塚作品です。手塚がこよなく愛し「火の鳥」のイメージの源となったソ連のアニメ映画「せむしの仔馬」を現代版にアレンジした内容でした。
 (2075862)

『青いブリンク』ですが、第5話のあらすじを仕上げた時点で手塚が死去。その後は手塚の意志を受け継いだスタッフの尽力により完成までこぎつけました。漫画家であると同時にアニメーターでもあった手塚のアニメへの情熱は強く、それは「アニメーターにあらずんば人にあらず」という虫プロの社風にも反映されています。

青いブリンク

そして最晩年には梅原猛の小説「ギルガメシュ」のアニメ化の構想を練っていた手塚。最期まで漫画家であると同時に、アニメーターとしても生涯を全うしました。そして、1989年4月に刊行された手塚の最期のメッセージである著書「ガラスの地球を救え―21世紀の君たちへ」では、地球への愛、子供たちへの愛、使命などが綴られています。同書の執筆途中に手塚が死去し、未完に終わったため、講演会などでのコメントを追記して出版されています。同書からは漫画・アニメを通じて「愛」を伝えたかったことが伺えます。そんな彼の遺志は、没後30年を経過した今でも多数の漫画家・アニメ関係者によって確かに受け継がれているのです。
 (2076117)

公式サイト

おすすめの記事はこちら!

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
昭和アニメのキャラやサブキャラなどチョイマネしていた子供時代!!

昭和アニメのキャラやサブキャラなどチョイマネしていた子供時代!!

現在ではコスプレで本格的にアニメキャラなどをマネるコスプレイヤーの方々沢山いますが、昭和の時代、小学生たちが、揃って真似していたアニメのキャラクターたちもいます。そんな真似したキャラをご紹介。
ギャング | 3,061 view
70年代のテレビマガジンに掲載された付録などを復刻した『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売!

70年代のテレビマガジンに掲載された付録などを復刻した『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売!

70年代に人気を博した永井豪原作の漫画・アニメ作品「マジンガーZ」を掲載した当時の「テレビマガジン」の付録などを復刻させた書籍『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,574 view
ハローキティとガンダムがコラボ!超合金「ガンダム★ハローキティ」「シャア専用ザク2★ハローキティ」が発売決定!

ハローキティとガンダムがコラボ!超合金「ガンダム★ハローキティ」「シャア専用ザク2★ハローキティ」が発売決定!

株式会社BANDAI SPIRITSは、「ハローキティ」と「機動戦士ガンダム」がコラボした商品『超合金 ガンダム★ハローキティ』と『超合金 シャア専用ザク2★ハローキティ』の発売を決定しました。
隣人速報 | 1,830 view
ドラえもんのひみつ道具を完全再現!?AI通訳機「ポケトーク」の専用ケース『ほんやくコンニャク』が登場!!

ドラえもんのひみつ道具を完全再現!?AI通訳機「ポケトーク」の専用ケース『ほんやくコンニャク』が登場!!

ソースネクスト株式会社より、ポケトーク公式サイト上にてAI通訳機「POCKETALK (ポケトーク) S」シリーズ専用のケース「ほんやくコンニャク」が現在好評発売中です。価格は2,000円(税別)。
隣人速報 | 249 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト