まじかる☆タルるートくんの魅力!癒やし系の雰囲気と熱血アニメの融合!
2020年3月11日 更新

まじかる☆タルるートくんの魅力!癒やし系の雰囲気と熱血アニメの融合!

癒やし系で可愛いタルるートくんを中心に、ドラえもんのような人間関係を繰り広げている本作について、魅力を徹底的に紹介していきます。藤子不二雄さんのような世界観の中で、面白い要素が詰め込まれた内容はとてもユーモア溢れるものです。それでは魅力的なポイントや要素に注目していきましょう。

701 view

「まじかる☆タルるートくん」とは!?

週刊少年ジャンプの黄金期と呼ばれる1980年代から連載されていたコミックで、1990年にはアニメ化も実現した人気コンテンツです。主人公の本丸に、魔法の世界から召喚されたタルるートくんというコンビで物語が展開していき、まるで、のび太とドラえもんのような世界観を楽しめる内容となっています。

可愛らしくてほのぼのするオープニング

「オレ タルるート」

【作詞】江川達也
    佐藤大
【作曲】タケカワユキヒデ
【編曲】山本健司
【歌手】TARAKO

楽曲を作るにあたって、コミック原作者の江川達也さんも作詞に携わっています。
アニメ本編ではタルるートくんの声優を務めるTARAKOさんがOP・EDの歌手を担当しており、とても柔らかくて可愛らしい曲風に仕上げられています。
平成以降、現代のアニメ作品では少なくなってきましたが、このアニメ作品のために生み出された楽曲で、歌詞にキャラクター名やセリフが取り入れられているのも特徴といえるでしょう。

まじかる☆タルるートくんのストーリー

召喚された魔法使いタルるートくん

召喚された魔法使いタルるートくん

主人公・本丸は絵本作家の父親の部屋にあった資料から大魔法百科を見付けて、偶然にも魔法使いのタルるートを召喚してしまいます。基本的には、本丸はタルるートの魔法の力を使って、イタズラしたり、大きな騒ぎを起こすといった内容です。
物語序盤ではドラえもんのような物語の展開をしますが、小学校を支配しようとする存在との決闘、本丸の死後の世界といった進展をみせます。物語が進むことによって、バラエティー豊かな人間関係が構築され、タルるート以外にも多くの魔法使いが登場することで面白いエピソードが繰り広げられます。

ユニークで魅力的な登場人物の特徴

特徴1.キャラクターの命名

まじかる☆タルるートくんに登場するキャラクターは、言葉をもじった命名をされており、河合伊代菜(かわいいよな)・伊知川累(いじがわるい)といった例に代表されるように、登場人物の個性をそのまま反映していることが多いです。
そのため、新しい登場人物が表れるたび、そのキャラクターの名前だけで少し笑えてしまいます。

特徴2.名前以上に飛び抜けた個性

作品に登場するキャラクターで、個性を押さえたスタンダードな立ち位置の人物は存在しません。強烈な個性を持ち合わせた登場人物が多く、その突き抜けっぷりは観ているほうの想像を超えていきます。
また、ユニークな登場人物がボケることに対して、ツッコミ役はおらず、さらにボケ倒して暴走に拍車がかかっていく様子が楽しいです。

特徴3.セクシーな女性キャラクター

基本的には小学5年生の主人公・本丸の生活を舞台に物語が展開されていくので、家族や学校の先生・同級生といった位置付けのキャラクターで構成されています。しかし、その設定がぼやけてしまうほど、女性キャラクターがセクシーに描かれているところが印象的です。
主人公・本丸のスケベな性格を強調するための描写なのですが、小学5年生のはずの女性キャラクターたちはその設定が信じられないほどに大人っぽくて男心をくすぐります。

原作コミックとアニメの違いをチェック

見比べてみると意外と違うところは多い

見比べてみると意外と違うところは多い

登場人物の細かな設定が変更されており、原子力(はらこつとむ)や座剣邪(ざけんじゃ)兄妹は、大企業の御曹司という設定はそのままに所属団体・企業名は変更されています。
基本的には原作コミックを元にアニメの内容も展開されていきますが、エピソードの順番が入れ替わったり、エピソードの結末が変わっていることもありました。さらには原作の内容でアニメ化されていない内容もあり、タルるートが胸を吸う描写もアニメでは少なめの再現となっています。
やはり子供向けアニメとして、地上波で放送されるためには色々と表現に制限があったのでしょうか。
こういった違いがあることから、原作コミック・アニメ版のそれぞれに味わいがあって、ファンはどちらを見ても違った楽しみ方ができるのです。どちらも見てみて、どのような違いがあるのかチェックするのも楽しいですよね。

アニメ版まじかる☆タルるートくんを視聴しよう

TARAKOさんの可愛らしい声が堪らない!

TARAKOさんの可愛らしい声が堪らない!

原作コミックはキャラクターの声や絵の色使いなど読み手が想像しなければなりませんが、アニメ版だとそのまま視聴できます。なんといっても「ちびまる子ちゃん」でお馴染みのTARAKOさんが演じるタルるートくんはぴったりのハマリ役です。
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト