忌野清志郎のロックな歌詞アレンジが秀逸な『サン・トワ・マミー』(RCサクセション)
2017年2月1日 更新

忌野清志郎のロックな歌詞アレンジが秀逸な『サン・トワ・マミー』(RCサクセション)

1988年に発表したRCサクセションのカバーアルバム『COVERS』に収録され、フジテレビ『やっぱり猫が好き』エンディングテーマに使用されるなど人気ソングになった『サン・トワ・マミー』。 原曲は1964年に越路吹雪が歌い大ヒットしたアダモによる名曲である。 忌野清志郎により印象がガラッと変わった歌詞のアレンジ内容や当時の映像をご紹介。

6,261 view

カバーからRCサクセションの代表曲の一つになった『サン・トワ・マミー』

『サン・トワ・マミー』は、1988年に発表したRCサクセションのカバーアルバム『COVERS』に収録。
この曲には、ゲストとして山下洋輔、更に桑竹居助の偽名にてサザンオールスターズの桑田佳祐が参加している。

本家・アダモや越路吹雪が歌い既に有名曲であったが、忌野清志郎の独特な歌唱によってオリジナル曲の様な印象を多くの人に与えている。

【動画】忌野清志郎 サン・トワ・マミー - YouTube

アルバム『COVERS』は洋楽ヒット曲にオリジナルの日本語詞をつけた楽曲を収録。
原発について歌った「ラヴ・ミー・テンダー」と「サマータイム・ブルース」などが問題になり、当時の所属会社東芝EMIからは発売できずに1988年6月22日付けの新聞広告で「素晴らしすぎて発売出来ません」と掲載した。
本作を望むファンの声が高まり、またマスコミに取り上げられたことで世論の後押しもあり、シングル、アルバム共にRCサクセションの古巣キティレコード(現・ユニバーサルミュージック)から8月15日(終戦記念日)に発売が実現した。
発売中止騒動や過激な内容の話題性から、シングル・アルバム通じてRC初のオリコンチャート1位を獲得。
RCサクセション唯一のオリコン1位獲得作品である。

RCサクセション : カバーズ

1,578
1988年8月15日発表のアルバム。「明日なき世界」「風に吹かれて」「サン・トワ・マ・ミー」他、往年の名曲の数々に清志郎が「反戦・反核」の意訳詞をつけたカヴァー集。
『サン・トワ・マミー』はシングルカットはされていないが、1988年公開の映画『バカヤロー! 私、怒ってます』主題歌や、フジテレビ『やっぱり猫が好き』エンディングテーマ、日産自動車企業CM(ルマン参戦キャンペーン)などに起用され、RCサクセションを代表曲の一つとなった。

映画『バカヤロー!私、怒ってます』 予告篇 - YouTube

森田芳光が総指揮と脚本を務め、ストレスが鬱積した各話主人公が最後に「バカヤロー!」と叫び、基本的にハッピーエンドで終わる痛快さが受け、劇場公開作品で4作までシリーズ化された。
シリーズを通して主題歌は、RCサクセションの『サン・トワ・マ・ミー』。

やっぱり猫が好き 第74話 万引きはわきの下で - YouTube

もたいまさこ・室井滋・小林聡美の3人によるドタバタ傑作コメディドラマ。
オープニング曲:矢野顕子「DAVID」
エンディング曲:RCサクセション「サン・トワ・マミー」

アダモによる名曲『サン・トワ・マミー』

「サン・トワ・マミー」(原題:Sans toi ma mie)はベルギーの歌手サルヴァトール・アダモの楽曲。
作詞、作曲ともに「雪が降る」などのヒットで知られているアダモ自身が手がけた。
『サン・トワ・マミー』とは、フランス語で「恋人よ、君なしでは…」という意味。

アダモ サン・トワ・マミー - YouTube

アダモが当時19歳だった1962年に発表され、翌1963年にベルギーで大ヒットした。
詞はアダモ自身の少年時代の経験がベースになっていると言われており、「もう一度チャンスをくれないか」と失恋しても諦められない恋人に対する気持ちが描かれている。

1964年には越路吹雪が歌い大ヒット

サン・トワ・マミー 越路吹雪 - YouTube

1964年に発売された越路盤のシングルレコードには「愛しているのに」というサブタイトルが付けられている。
越路は『サン・トワ・マミー』を自身のリサイタルやステージなどで必ず披露し、『愛の讃歌』や『ラストダンスは私に』などとともに越路の代表曲の一つになっている。
また、1964年の『第15回NHK紅白歌合戦』では、越路によって本楽曲が歌唱された。
日本語の訳詞は、岩谷時子。
越路吹雪が歌唱するにあたって、主人公を女性に置き換えた大人の女性の恋の歌になっており、アダモ自身の失恋を描いた原詞を大幅に意訳したものになっている。

忌野清志郎のロックな歌詞アレンジ

RCサクセション版の『サン・トワ・マミー』では、忌野清志郎に合わせ主人公を男性に変更。
基本的には岩谷時子の歌詞を踏襲しており、アレンジというよりは替え歌に近い。

岩谷版の歌詞では『街に出れば 男が誘い ただ意味なく つきまとうけど この私が ゆきつく処は あなたの胸の 他にないのよ』だが、清志郎版の歌詞では『旅に出れば 女が誘い ただ意味なく ぶち込むけれど この僕の いきつくとこは おまえの胸の 他にないのさ』という具合にかなりハードな歌詞のアレンジになっている。

【笑っていいとも!】でも披露した忌野清志郎の『サン・トワ・マミー』

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ホフディランの20周年記念でRCサクセションの「雨あがりの夜空に」をカバー!配信開始!

ホフディランの20周年記念でRCサクセションの「雨あがりの夜空に」をカバー!配信開始!

デビュー20周年を迎えたホフディランが、「雨あがりの夜空に/映画の中へ」新録音源の配信を開始した。RCサクセションのカバーである「雨あがりの夜空に」の出来には、ワタナベイビーも自信をのぞかせている。
最後のメッセージはイラストによる「39!BABY」。今も若者たちに慕われる忌野清志郎が駆け抜けた人生。

最後のメッセージはイラストによる「39!BABY」。今も若者たちに慕われる忌野清志郎が駆け抜けた人生。

2009年5月2日に亡くなった忌野清志郎。派手な衣装とメイクで、圧倒的な存在感を示した清志郎は、ステージを降りるとシャイで物静かな、一人の父親でもありました。発売中止や放送中止など、さまざまな「事件」を繰り返しながら、メッセージを発し続ける人生でした。
ybanzawa | 3,456 view
忌野清志郎のヒストリーを辿る写真集が15日に発売!愛用楽器150点以上を掲載!!

忌野清志郎のヒストリーを辿る写真集が15日に発売!愛用楽器150点以上を掲載!!

故・忌野清志郎が愛用していたギター&楽器150点以上を掲載した書籍「忌野清志郎 ロッ研ギターショー ~愛蔵楽器写真集~」が3月15日に発売。
red | 1,153 view
RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの80年代の3作品が、初の重量盤LP(180g)として復刻。5月3日にリリースされる。発売されるのは、1982年のアルバム『BEAT POPS』、1983年のアルバム『OK』、1984年のアルバム『FEEL SO BAD』。
【RCサクセション】King of Rock!忌野清志郎をリーダーとした日本語ロックの先駆者!!

【RCサクセション】King of Rock!忌野清志郎をリーダーとした日本語ロックの先駆者!!

RCサクセション、そして忌野清志郎。日本の音楽シーンに多大な影響を与えました。BOØWYの氷室京介がRCサクセションのライブを観てバンド結成を思い立ったのは有名な話。そんなRCサクセションの系譜を辿りたいと思います。
青春の握り拳 | 6,429 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト