「ふぞろいの林檎たち」以来18年ぶり!時任三郎と中井貴一が映画で共演!!
2016年10月7日 更新

「ふぞろいの林檎たち」以来18年ぶり!時任三郎と中井貴一が映画で共演!!

中井貴一と時任三郎が、都内で行われた映画「グッドモーニングショー」の特別試写会に登場。2人は「ふぞろいの林檎たち」以来18年ぶりに映画で共演となる。

2,622 view

中井貴一と時任三郎、「ふぞろいの林檎たち」以来18年ぶりの共演!!

俳優の中井貴一と時任三郎が、都内で行われた映画「グッドモーニングショー」の特別試写会に登場した。2人が映画やドラマで共演するのはTBS系で放送されたドラマ「ふぞろいの林檎たち」以来18年ぶりとなる。
映画のオファーが来た時、時任は「久しぶりに中井貴一さんと共演できるというので、『はい』と即答でした」とすぐに快諾。時任にとって、中井は「一緒に戦ってきたといったら大袈裟ですけど、若い頃に、同じ作品で同じ山を乗り越えてきた仲」だという。
中井貴一と時任三郎、映画「グッドモーニングショー」で1...

中井貴一と時任三郎、映画「グッドモーニングショー」で18年ぶりに共演。

公開直前試写会イベントに参加する中井貴一と時任三郎。

公開直前試写会イベントに参加する中井貴一と時任三郎。

ドラマ「ふぞろいの林檎たち」

ドラマ「ふぞろいの林檎たち」

TBS系列の「金曜ドラマ」枠(毎週金曜日22:00 - 22:54)で放送されたテレビドラマ。
中井貴一が主演で、主人公の仲間役で 時任三郎が出演していた。

とある架空の四流大学を舞台に、学歴が恋愛や進路に暗い影を落としながらも、それを懸命に乗り越えようとする若者の姿を描いた作品。

中井貴一が、ワイドショーのキャスター役に初めて挑戦!!

同作は、視聴者が興味を持つものなら何でもネタにする朝の情報番組である「ワイドショー」のメインキャスター・澄田真吾(中井)の災難だらけの1日を描いたコメディ・エンターテインメント。

主演の中井が、ワイドショーのキャスター役を演じるのは今回が初めて。時任は中井と同期のプロデューサー役を演じる。
中井は「キャスターを役として経験できて幸せだった。アナウンサーの感情の導線が分からなかったので、朝3時から付きっきりで取材させてもらいました」と明かした。
監督には、「踊る大捜査線」シリーズなど、放送作家・脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一が担当。
グッドモーニングショー

グッドモーニングショー

第40回モントリオール世界映画祭・ワールドコンペティション部門出品作品。

「グッドモーニングショー」予告

中井貴一と時任三郎が、女子アナの卵たち100名の悩みに答える!!

今回の試写会イベントには、アナウンサーを目指している女子アナの卵たち100名が集結。中井と時任が、女子アナの卵たちの悩みに答える企画が行われた。
「年上の男性が好きなのですが、年上の男性に好かれる女性になる方法を教えてください」という質問に、時任は「一生懸命やっている姿は素敵ですよね」とアドバイスを送る。

中井は、最近増殖している消極的な“草食系男子”の在り方に触れたうえで、「俺らの時代はさあ、一生懸命、女子のためにかっこつけたのよ」と全部の目線が女性にいっていた事を明かす。さらに、そういう事もなくなっていくこれからの社会が怖いと警告。「すべてがやましい気持ちから出発することって、ありのような気がしているのですよ。それが色気に発展していく気がします」と恋をする事を勧めた。
女子アナの卵たちの悩みに答える中井貴一と時任三郎。

女子アナの卵たちの悩みに答える中井貴一と時任三郎。

中井貴一

中井貴一

1961年9月18日生まれ。東京都世田谷区出身。俳優・歌手。
成蹊中学校・高等学校を経て成蹊大学経済学部卒業。父は俳優の佐田啓二、姉は女優・エッセイストの中井貴惠で、小津安二郎により「貴一」と名付けられた。3歳の誕生日を目前にして、交通事故で父を亡くす。父の17回忌の法要の際にスカウトされる。本格的に俳優としての活動を開始したのは成蹊大学在学中で、1981年公開の映画『連合艦隊』への出演でデビュー。同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。
1983年にTBS系で放送された『ふぞろいの林檎たち』で主役を演じた中井の知名度は作品の大ヒットと相俟って急上昇した。同作品は約15年に亘って現在までに4シリーズが製作される人気作品となった。
時任 三郎

時任 三郎

1958年2月4日生まれ。俳優、歌手。
東京都世田谷区で生まれ、青森県弘前市から大阪府松原市と転々とする。
1973年大阪市立工芸高等学校・木材工芸科(現インテリアデザイン科)に入学。1976年、大阪芸術大学デザイン学科入学も2年半で中退し、上京する。
その後、俳優養成所に通っていた1980年に舞台『ヘアー』で俳優デビュー。その頃はバンド活動も行っており、翌1981年にシングル「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビューする。俳優としては1983年にテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』で注目を集め、以降多くのテレビドラマや映画に出演する。1984年と1987年には日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

【関連記事】

【関連商品】

ふぞろいの林檎たち 第05話「親友誰ですか」

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『踊る大捜査線』スリーアミーゴス、4年ぶりに復活!一夜限りのスペシャルコラボ

『踊る大捜査線』スリーアミーゴス、4年ぶりに復活!一夜限りのスペシャルコラボ

人気ドラマ『踊る大捜査線』シリーズでおなじみの名物トリオ“スリーアミーゴス”が4年ぶりに復活する。3人は今回も息の合った掛け合いを見せ、今後の活動にも意欲を示した。
FOCUS | 2,090 view
学歴差別が題材になった『ふぞろいの林檎たち』

学歴差別が題材になった『ふぞろいの林檎たち』

80年代から90年代まで放送されていた「ふぞろいの林檎たち」放送された当初に問題となっていた学歴差別を題材に作られた作品です!若者が困難に立ち向かう姿は見逃せません。
まろにぃ | 6,327 view
忘れられないドラマ【ふぞろいの林檎たち】

忘れられないドラマ【ふぞろいの林檎たち】

忘れられないドラマの中に「ふぞろいの林檎たち」があげられますよね!青春時代、同じ年代の主人公達が、同じ悩みを持っている。そう感じた人も多いのではないですか?懐かしの「ふぞろいの林檎たち」をみてみましょう!
kurami | 47,940 view
【メグ・ライアン】元祖ロマコメ女王☆恋人たちの予感でノックダウン?!80・90年代作品

【メグ・ライアン】元祖ロマコメ女王☆恋人たちの予感でノックダウン?!80・90年代作品

1989年公開『恋人たちの予感』の大ヒットで人気を決定付けたメグ・ライアン。以降もトム・ハンクスとの共演などのロマンティック・コメディに主演、「ロマコメの女王」と呼ばれ人気を博す。
【脚本:倉本聰】あの北島三郎が登場する、豪華キャストなのにマニアックなドラマ【ライスカレー】

【脚本:倉本聰】あの北島三郎が登場する、豪華キャストなのにマニアックなドラマ【ライスカレー】

懐かしのフジテレビ系「ナショナル木曜劇場」から「ライスカレ」をピックアップしてみました! なぜか、私の同期の友人は一人もこのドラマを覚えていません。。。 こんなに豪華なキャストなのに!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト