消えてしまったジャニーズグループ『忍者』の歴史とその後
2018年9月25日 更新

消えてしまったジャニーズグループ『忍者』の歴史とその後

光GENJIとSMAPの間でブレイクすることができなかったじゃニーズグループ『忍者』。活動の歴史や売れなかった理由、解散後のメンバーの今について紹介。

248,304 view
ジャニーズ『忍者』のメンバー

ジャニーズ『忍者』のメンバー

柳沢超(左上)※リーダー
遠藤直人(中央上)
志賀泰伸(右上)
高木延秀(左下)
古川栄司(中央下)
正木慎也(右下)

忍者の前身、『少年忍者』

1985年、中村繁之のバックダンサーとして結成されたのが『シゲダン』。『少年忍者』の前身。当時のメンバーは、柳沢、正木、遠藤、高木、志賀の他、中村亘利(後に『CHA-CHA』としてデビュー)、内海光司(後に『光GENJI』としてデビュー)、江端郁己、江端郁世、藤沢裕介の10名にて結成。
その後、色々あってグループ名が正式に『少年忍者』に落ち着き、これが『忍者』の前身となる。

しかし、しばらくして4名が脱退(内海光司は『光GENJI』へ)。その後は、テレビやラジオに出演、また『光GENJI』、『男闘呼組』とともに『少年御三家』として、コンサートなどを行っていた。

中村亘利が、CHA-CHAでの活動が忙しくなった為に脱退。

CHA-CHA

CHA-CHA

1987年、萩本欽一プロデュースの『おめで隊』でレコードデビュー。更に翌1988年には『CHA-CHA』として再レコードデビューした。
『CHA-CHA』活動終了後、「NOBU」名義でソロCDデビュー。 25歳時にオーストラリアに渡り、アボリジニの民族楽器・ディジュリドゥに触れ感銘を受ける。現地で演奏法を学び、日本に帰国した後もトレーニングを積む。その後天然空洞木無孔笛流初代を名乗り、芸名を「KNOB」と改める。また幼児期から習っていた書道にも本格的に取り組み、小野田雪堂に師事。2002年には師範となり、数々の展覧会に作品を発表している。

その後の少年忍者

1990年春、中村の穴埋めに外人メンバーを入れるという案もあったが、少年隊のミュージカルで実績を積んでいた平家派出身の古川栄司が大抜擢される。そしてグループ名も新たに『忍者』に改名された。

1990年8月22日、日本コロムビアより『お祭り忍者』でデビュー。

キャッチフレーズは「世界は忍者を待っている」。

デビュー曲『お祭り忍者』は美空ひばりの『お祭りマンボ』のリメイク曲であり、「演歌のような曲も歌えるアイドル」という形でデビューした。またその流れは、現在の関ジャニ∞に引き継がれた。

忍者 お祭り忍者 (1990)

1990年8月22日リリース
美空ひばりの『お祭りマンボ』をリメイクした楽曲
1990年当時、史上最短記録のデビュー4ヶ月で紅白歌合戦初出場を果たした。(その後TOKIO等が記録更新)

秘美子 忍者 1991年 - YouTube

1991年10月23日リリース

おーい!車屋さん - YouTube

藤子・F・不二雄原作のアニメ作品『21エモン』の主題歌「お~い!車屋さん」他初期3作品も『忍者』の曲、美空ひばりの歌をリメイクした和風楽曲だった。

1994年に志賀、古川が脱退。

志賀泰伸は、結婚していて妻子いることが判明。
古川栄司は太っていて痩せるように注意されるが無視していた。

上記理由によって契約を更新されなかった(事実上、クビ)と言われている。

1994年10月、『四銃士』として活動。

1994年10月17日、『四銃士』名義でテレビ朝日"94FIVBワールドスーパー4バレー"イメーゾソング「DO YOUR BEST」発売。

『四銃士』として活動したのはこの時期だけでその後は再度、『忍者』として活動。

1995年以降の『忍者』活動

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『スティックのり』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.56

『スティックのり』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.56

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!小学生の時は文房具も遊び道具になっちゃいましたよね。「スティックのり」は万能性が高いおもちゃでした!
沼田健 | 1,287 view
男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

女装ものといえば『艶姿純情BOY』、『らんま1/2』、『ストップ!!ひばりくん!』、『前略ミルクハウス』、『幽☆遊☆白書』でも『ジョジョの奇妙な冒険』でもありましたね。今回は少女漫画『ミントな僕ら』をクローズアップしたいと思います。
me*me | 692 view
女性メイクは時代とともに変化する。50年代から現在までのメイクの変遷をまとめました。

女性メイクは時代とともに変化する。50年代から現在までのメイクの変遷をまとめました。

いつの時代も女性にとってメイクは重要な役割を持っています。時代とともに変化する女性メイクを1950年代から現在までまとめてみました。オードリーヘップバーン、ツイッギーをはじめ、90年代の安室奈美恵やギャルメイクもは画像付きでご紹介します。
ローズリー | 24,598 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 10,574 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 42,161 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 52,689 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 20,808 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト