「なんでもないようなことが幸せだったと思う」THE虎舞竜の『ロード13章』
2016年6月23日 更新

「なんでもないようなことが幸せだったと思う」THE虎舞竜の『ロード13章』

近年はすっかり夫婦でのバラエティ色が強くなり、また現在は離婚騒動がクローズアップされる中、ネタのようにも使われてしまうTHE虎舞竜の「ロード」。しかし93年に爆発的なヒットを飛ばしたこの曲、実は13章構成だったことを知る人は少ないはず。

5,244 view

ロード1~5章 (ネット上で確認出来た章)

THE虎舞竜 ロードPV - YouTube

THE 虎舞竜 ロード〜第二章 PV - YouTube

THE 虎舞竜 ロード〜第三章 PV - YouTube

THE虎舞竜 ロード第四章 - YouTube

THE虎舞竜 届くことのない手紙 ロード〜第五章 - YouTube

THE 虎舞竜 ロード7/ 13 第七章 PV - YouTube

ロード

ロード

ロード

「ロード」は、THE 虎舞竜のシングル。第1章は1993年1月21日のシングル発売後有線放送から話題となり、220万枚を売り上げた。全部で13章あり、第3章までの累計で335万枚を売り上げた。
かつてTBS系で放送されていた『テレビ近未来研究所』のエンディング曲でもあった。また、1996年には同曲をもとに映画も製作された。恋人を突然の交通事故で失った男性の哀しみを歌った、実話を元にした楽曲である。2006年にはギターの本間敏之の地元である静岡県の飲酒運転追放キャンペーンCMとしてこの曲が使われた。

Amazon.co.jp: THE 虎舞竜, 高橋ジョージ, THE TRA-BRYU, 入江純 : ロード - ミュージック

¥935
[ロード] THE 虎舞竜, 高橋ジョージ, THE TRA-BRYU, 入江純 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

「ロード」の背景

誕生のきっかけは一通のファンレター

誕生のきっかけは一通のファンレター

1987年冬、当時の「TROUBLE」のファンである一人の少女(当時19歳)から、高橋ジョージの元に届けられたファンレターが、本曲誕生のきっかけ。
手紙は、「現在子供を妊娠していて、相手の彼はバツ1で一児の父。しかし『もう子供はいらない』と言っている。彼にどう打ち明けたら良いのか」という相談の内容であった。その後、春に出産することになったが、その春を迎える前に彼女は音信不通になっていて、“どうしたものか”と高橋が思い悩んでいたところ、交通事故で胎児とともに死亡してしまったという。これを知らされた高橋は衝撃を受けて本作を作ったという。

1992年、シングル「こっぱみじんのRock'n Roll」リリース。この時、カップリング曲に「ロード」が収録され、世に出た最初の音源。

その後、日本テレビの新人オーディションで「ロード」を歌ったところ、一人のディレクターの目に留まる。わずかな可能性を感じた高橋はセルフ・プロモーションを行っており、「ロード」が有線放送で火がつき上昇。

また、このセルフ・プロモーションはTBS系列『カウントダウン100』(『COUNT DOWN TV』の前身)にランクインした際に幾度となく放映され脚光を浴びることとなった。

1993年、改めてレコーディング、バンド名も「THE 虎舞竜」として「ロード」をリリースする。 200万枚以上の大ヒットを記録し、『日本有線大賞・有線音楽優秀賞』『全日本有線放送大賞・特別賞/審査委員会最優秀賞』『日本レコード大賞・ヒットシングル賞』『日本ゴールドディスク大賞・ベスト5シングル賞』を受賞。

全13章の構成

ロード「全13章」

ロード「全13章」

「ロード」は、元々は1曲のみであったが、すぐ後に全13章で構成されることが高橋ジョージによって明かされた。ちなみに、第一章、第二章、第七章、第十三章は「サビ」の部分の歌詞が同一である。

元々全13章は1曲であったが、全体が1時間を超えるため、当時J-POPのシングルで主流だった8cmCDの1枚に収録しきれないということで分割したという。

「ロード」シリーズは当初、年に一枚のペースで発表していたが、1997年に第四章と第五章を続けて発表。8cmシングルとしての発表はここまでで、残りの第六章から最終の第十三章まではマキシシングルとして立て続けに発表された。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,850 view
2020年公開の長渕剛主演映画「太陽の家」の主題歌「Orange」が完成!かつての長渕の主演映画って?

2020年公開の長渕剛主演映画「太陽の家」の主題歌「Orange」が完成!かつての長渕の主演映画って?

2020年公開の映画「太陽の家」で主演を務める歌手・長渕剛が、このたび映画の主題歌「Orange」を書き下ろし、YouTubeの自身の公式チャンネルなどで公開しました。
隣人速報 | 911 view
2020年1月13日、あの「バービーボーイズ」が10年ぶりのワンマンライブを開催決定!!

2020年1月13日、あの「バービーボーイズ」が10年ぶりのワンマンライブを開催決定!!

ミドルエッジ世代御用達の男女混成バンド・バービーボーイズ(BARBEE BOYS)が、ワンマンライブを2020年1月13日に開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,513 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト