もはや吉良上野介殺人事件!毎年どんだけ斬られるの?これまでも、きっとこれからも・・・
2016年6月21日 更新

もはや吉良上野介殺人事件!毎年どんだけ斬られるの?これまでも、きっとこれからも・・・

日本人なら誰もが一度は見ている「忠臣蔵」。赤穂浪士による仇討は、日本人の美学を端的に映し出します。がここに一人、毎回のように斬られ過ぎな男がいます。そう、吉良上野介です。毎年のように斬られ続ける彼を辿ってみましょう。

19,151 view

日本を代表する時代劇の一つ「忠臣蔵」

忠臣蔵

忠臣蔵

年末時代劇でもおなじみでした

忠臣蔵、誰もが一度はみたことあるのではないでしょうか。
赤穂浪士による仇討、過去より現在まで美談として語り継がれています。

ところで忠臣蔵、戦後の映画・テレビドラマだけでも相当な作品数です。
主君の敵、とはいえいったい吉良上野介はあと何回斬られるのでしょうか。

ちょっと心配になりまとめてみました。

1952年 吉良上野介(薄田研二)討たれる「赤穂城・続赤穂城、東映」

おのれ、赤穂浪士

おのれ、赤穂浪士

薄田 研二(すすきだ けんじ、1898年9月14日 ‐ 1972年5月26日)は、日本の俳優。本名は高山 徳右衛門(幼名は徳太郎)。

築地小劇場研究生からキャリアをスタートさせ、同劇場分裂後に新築地劇団の結成に参加、同劇団の中核的存在として活躍。その後も苦楽座、劇団中芸、東京芸術座などの劇団を設立し、新劇運動の中心的指導者となった。晩年は後進の教育にもあたっている。戦中・戦後は映画にも多く出演しており、特に東映時代劇で欠かせない悪役俳優として知られた。

1954年 吉良上野介(滝沢修)討たれる「忠臣蔵 花の巻・雪の巻、松竹」

おのれ、浅野め~ 

おのれ、浅野め~ 

滝沢 修(たきざわ おさむ、1906年(明治39年)11月13日 - 2000年(平成12年)6月22日)は、日本の俳優、演出家。宇野重吉とともに劇団民藝を創設した。別表記:瀧澤修、本名:滝沢 脩。

同年 吉良上野介(瀬川路三郎)再び討たれる「赤穂義士、大映」

殿中でござる~

殿中でござる~

瀬川 路三郎(せがわ みちさぶろう、1894年2月12日 - 1968年2月23日)は、日本の俳優である。

本名は岡田 茂雄(おかだ しげお)である。瀬川 路雄(せがわ みちお)とも名乗った。

1956年 吉良上野介(月形龍之介)討たれる「赤穂浪士 天の巻・地の巻、東映京都」

ぐおお

ぐおお

月形 龍之介(つきがた りゅうのすけ、1902年3月18日 - 1970年8月30日)は、日本の俳優。本名は門田潔人(もんでん きよと)。

戦前から戦後の約半世紀の間時代劇スターとして活躍し、阪東妻三郎、大河内伝次郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、市川右太衛門、長谷川一夫とともに「七剣聖」と呼ばれた。

同年 吉良上野介(加藤精一)再び討たれる「忠臣蔵の人々、KRテレビ」

くそっ、画像がみつからんわっ

くそっ、画像がみつからんわっ

加藤 精一(かとう せいいち、1889年4月11日 - 1963年8月28日)は、日本の俳優である。本名同じ。坪内逍遙の文芸協会に参加、新劇の初期から舞台俳優として活動した人物として知られる。

1957年 吉良上野介(石黒達也)討たれる「 大忠臣蔵、松竹」

おのれ~、この画像じゃない気が・・・

おのれ~、この画像じゃない気が・・・

石黒 達也(いしぐろ たつや、1911年7月1日 - 1965年12月18日)は、日本の俳優。

1958年 吉良上野介(滝沢修)またも討たれる「忠臣蔵、大映」

またもや私か~

またもや私か~

滝沢 修(たきざわ おさむ、1906年(明治39年)11月13日 - 2000年(平成12年)6月22日)は、日本の俳優、演出家。宇野重吉とともに劇団民藝を創設した。別表記:瀧澤修、本名:滝沢 脩。
104 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 222 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 649 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 276 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 63,983 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,967 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト