【アッシー】みんな知ってる?バブル時代の流行語【メッシー】
2016年9月22日 更新

【アッシー】みんな知ってる?バブル時代の流行語【メッシー】

バブル時代と呼ばれる1980年代後半から1990年代初頭の好況期には色々な新語が生まれました。 そんな当時を表す流行語をまとめてみました!

20,429 view
バブル時代(バブルじだい)とは、日本における1980年代後半から1990年代初頭の好況期のこと。バブル期とも言う。1986年12月から1991年2月までのバブル景気(第11循環の拡張局面)の時期。

「アッシーくん」

女性に自ら運転する自家用車で送り迎えを任される男性のこと。語源は移動手段としての自動車を俗に「足」と呼ぶことに由来する。
当時の六本木周辺ではBMW3シリーズ(E30)の存在が頻繁に確認されたことから、同車種は当時日本国内で最多の販売台数であったトヨタ・カローラになぞらえて「六本木カローラ」などと呼ばれることもあった。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/009/352/063/7fc6bcfa8c.jpg (294671)

「メッシーくん」

食事を女性に奢らされる男性のこと。語源は食事を俗に「めし(飯)」と呼ぶことに由来する。
画像はメッシくん

画像はメッシくん

「ミツグくん」

物品等を女性に贈らされる男性のこと。語源は贈答行為である「貢ぐ」に由来する。
画像は千代の富士貢くん

画像は千代の富士貢くん

「テープくん」

CDの曲をカセットテープにダビングすることを女性から任される男性のこと。語源は音楽の「テープ」に由来する。
バブル景気時代の1990年代初頭はCDが一般的になってきた頃であるが、車にはCD再生機がついてないがテープ再生機はあったことから、車で音楽を聴く場合はCD音源をテープにダビングするニーズが存在した。

「おやじギャル」

1990年代に入っても、ギャルという言葉は使用され続けた。特に中尊寺ゆつこが描いた漫画『スイートスポット』登場するオヤジギャルは流行語大賞を獲得するまでの知名度を得た。このオヤジギャルとは、主に当時の若いOLを風刺した題材でもあり、1980年代の末期より流行していたジュリアナ族のように企業の就業時間の定時時刻である17時頃を迎えると挙って制服からボディコンに着替え、夜な夜な街に繰り出してはアバンギャルドな性質を見せる反面、どこか中高年男性(オヤジ)の様な性格を髣髴させる、云わば女性としてはどことなくルーズに見え、そして大和撫子的要素の欠損した女性を的確に描いていたものでもあった。この現象はギャルそのものファッションとはあまり関連はないものの、ギャルという印象を「見た目は最先端ながらも言動に秩序やマナーなどがどこか欠落している」といったもので植え付けたともいえ、後に流行するギャル、コギャルらは当時の比較対象としてオヤジギャルを引き合いに出されていた。
http://sanmarie.me/wp-content/uploads/2008/11/ojodan2.jpg (294682)

「オバタリアン」

おばさんのマナーへの憂いをつづった投書にこの語が用いられていたことから、一気に認知度をあげ、傍若無人な彼女たちを痛快に揶揄する言葉として多用されるようになった。以降は主にあつかましい中年女性を指す代名詞ともなっている。
http://8ga10boo.com/wp-content/uploads/2014/02/20120628042245722.jpg (294685)

「新人類」

新人類(しんじんるい)とは、栗本慎一郎が作り出した言葉であり、1980年代に用いられた新語である。1979年頃からテレビやラジオ、大衆週刊誌などで広く用いられ始めている。当時の若者を、従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持っている、と規定し、否定的にも肯定的にも(要するに、都合良く)使われた。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バブル真っ只中の80年代後半、アサヒ・スーパードライがきっかけとなった「ドライビール戦争」とは?

バブル真っ只中の80年代後半、アサヒ・スーパードライがきっかけとなった「ドライビール戦争」とは?

バブル真っ只中の80年代後半、大手ビールメーカーがこぞって「ドライビール」を発売し、仁義なきシェア争いを繰り広げた「ドライ戦争(ドライビール戦争)」について振り返ってみたいと思います。
バブル期にヒットしたトレンディドラマ「それでも家を買いました」

バブル期にヒットしたトレンディドラマ「それでも家を買いました」

「それでも家を買いました」は1991年4月~6月にTBS系で人気の金曜日22時枠で放送されたドラマです。 社宅で新婚生活を始めた夫婦が周囲のバブル期の波に乗り、高騰を続ける家を手に入れるまでを描いた奮闘記。
バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

1987年から1991年にかけて公開され大ヒットを記録した「ホイチョイ三部作」と呼ばれる映画「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」「波の数だけ抱きしめて」を振り返ってみましょう!
プレステ2、ワンダースワン、プラトニック・セックス…成人の日到来記念!?「2020年に20歳を迎える物事」が話題に!

プレステ2、ワンダースワン、プラトニック・セックス…成人の日到来記念!?「2020年に20歳を迎える物事」が話題に!

今年も大いに盛り上がった成人式。一部の地域ではヤンチャな新成人が派手な格好を競い合うシーンも見られた今年の成人の日ですが、SNS上では成人の日にちなんで「2020年に20歳を迎える物事」が大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,171 view
【悲報】トヨタ「マークX」の生産が終了。「マークⅡ」以来51年の歴史に幕が下ろされる。

【悲報】トヨタ「マークX」の生産が終了。「マークⅡ」以来51年の歴史に幕が下ろされる。

トヨタ自動車は、ミドルサイズセダン「マークX」の生産を終了することを発表しました。12月23日には、愛知県豊田市にある同社の元町工場にて生産終了のイベントを開催、その別れを惜しみました。
隣人速報 | 2,365 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト