【アッシー】みんな知ってる?バブル時代の流行語【メッシー】
2016年9月22日 更新

【アッシー】みんな知ってる?バブル時代の流行語【メッシー】

バブル時代と呼ばれる1980年代後半から1990年代初頭の好況期には色々な新語が生まれました。 そんな当時を表す流行語をまとめてみました!

16,826 view
バブル時代(バブルじだい)とは、日本における1980年代後半から1990年代初頭の好況期のこと。バブル期とも言う。1986年12月から1991年2月までのバブル景気(第11循環の拡張局面)の時期。

「アッシーくん」

女性に自ら運転する自家用車で送り迎えを任される男性のこと。語源は移動手段としての自動車を俗に「足」と呼ぶことに由来する。
当時の六本木周辺ではBMW3シリーズ(E30)の存在が頻繁に確認されたことから、同車種は当時日本国内で最多の販売台数であったトヨタ・カローラになぞらえて「六本木カローラ」などと呼ばれることもあった。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/009/352/063/7fc6bcfa8c.jpg (294671)

「メッシーくん」

食事を女性に奢らされる男性のこと。語源は食事を俗に「めし(飯)」と呼ぶことに由来する。
画像はメッシくん

画像はメッシくん

「ミツグくん」

物品等を女性に贈らされる男性のこと。語源は贈答行為である「貢ぐ」に由来する。
画像は千代の富士貢くん

画像は千代の富士貢くん

「テープくん」

CDの曲をカセットテープにダビングすることを女性から任される男性のこと。語源は音楽の「テープ」に由来する。
バブル景気時代の1990年代初頭はCDが一般的になってきた頃であるが、車にはCD再生機がついてないがテープ再生機はあったことから、車で音楽を聴く場合はCD音源をテープにダビングするニーズが存在した。

「おやじギャル」

1990年代に入っても、ギャルという言葉は使用され続けた。特に中尊寺ゆつこが描いた漫画『スイートスポット』登場するオヤジギャルは流行語大賞を獲得するまでの知名度を得た。このオヤジギャルとは、主に当時の若いOLを風刺した題材でもあり、1980年代の末期より流行していたジュリアナ族のように企業の就業時間の定時時刻である17時頃を迎えると挙って制服からボディコンに着替え、夜な夜な街に繰り出してはアバンギャルドな性質を見せる反面、どこか中高年男性(オヤジ)の様な性格を髣髴させる、云わば女性としてはどことなくルーズに見え、そして大和撫子的要素の欠損した女性を的確に描いていたものでもあった。この現象はギャルそのものファッションとはあまり関連はないものの、ギャルという印象を「見た目は最先端ながらも言動に秩序やマナーなどがどこか欠落している」といったもので植え付けたともいえ、後に流行するギャル、コギャルらは当時の比較対象としてオヤジギャルを引き合いに出されていた。
http://sanmarie.me/wp-content/uploads/2008/11/ojodan2.jpg (294682)

「オバタリアン」

おばさんのマナーへの憂いをつづった投書にこの語が用いられていたことから、一気に認知度をあげ、傍若無人な彼女たちを痛快に揶揄する言葉として多用されるようになった。以降は主にあつかましい中年女性を指す代名詞ともなっている。
http://8ga10boo.com/wp-content/uploads/2014/02/20120628042245722.jpg (294685)

「新人類」

新人類(しんじんるい)とは、栗本慎一郎が作り出した言葉であり、1980年代に用いられた新語である。1979年頃からテレビやラジオ、大衆週刊誌などで広く用いられ始めている。当時の若者を、従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持っている、と規定し、否定的にも肯定的にも(要するに、都合良く)使われた。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

え!そうだったの?!有名人が生み出して定着した造語をまとめてみました!

え!そうだったの?!有名人が生み出して定着した造語をまとめてみました!

毎年行われる流行語大賞など、世の中に生まれてくる新しい言葉ってありますよね。今回はそんな造語で今でも定着している言葉をまとめてみたいと思います。え?!っと驚くこともあると思いますよ!
つきねこ | 15,653 view
“バブル青田”こと青田典子も参戦!マハラジャ六本木でイベント「BUBBLY DISCO NIGHT」が開催!

“バブル青田”こと青田典子も参戦!マハラジャ六本木でイベント「BUBBLY DISCO NIGHT」が開催!

ディスコ世代お待ちかね!2010年に復活して以来、ディスコ&クラブのMIXスタイルで幅広い層から支持を得る“レジェンド・オブ・ディスコ”ことマハラジャ六本木。メイン客層である40~50代男女に大人気の黄金イベント「BUBBLY DISCO NIGHT」が12月29日(土)に開催されることが決定しました。
隣人速報 | 915 view
【悲報】世界19か国で有給休暇の取得率・取得日数を調べたところ、案の定の結果が出たと話題に!!

【悲報】世界19か国で有給休暇の取得率・取得日数を調べたところ、案の定の結果が出たと話題に!!

ミドルエッジ読者の皆さんは有給をちゃんと消化していますでしょうか?このたび、世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が毎年恒例の有給休暇の国際比較調査を実施したところ、“案の定の結果が出た”と話題になっています。
隣人速報 | 1,278 view
WATER HOTEL S国立は国内最強のラブホ!?湧き水の奏でる清らかな調べのなかに大人の聖域は存在した!!

WATER HOTEL S国立は国内最強のラブホ!?湧き水の奏でる清らかな調べのなかに大人の聖域は存在した!!

若かりし頃、誰もが通ったであろう道「ラブホ」。近年はレジャーホテルと呼ばれる施設が登場しグッと高級感が高まっているらしい。しかし、回転ベッドにエアシューター、私たちがラブホに抱くイメージは当時のままかもしれない……。我々ミドルエッジ世代にとってラブホに足を運んだ記憶は遠い昔の想い出か。そんな2018年12月現在、圧倒的に支持されているラブホをご存知だろうか。「例のホテル」としても 有名なWATER HOTEL S国立がそれである。
【39】ポケベル、50周年の節目を迎えるも来年でサービス終了へ

【39】ポケベル、50周年の節目を迎えるも来年でサービス終了へ

かつて一世を風靡し、当時を生きたひとや現在の一部界隈のひとにはおなじみの「ポケベル」。サービス開始から50周年という節目を迎えている今日この頃だが、来年にはサービスを終了するという発表があった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト