放送禁止・中止・自粛に追い込まれたCM一覧【1975~1999年】
2016年11月16日 更新

放送禁止・中止・自粛に追い込まれたCM一覧【1975~1999年】

1975~1999年の間に視聴者の批判などから問題になり放送禁止・放送中止・自粛・差し替えに追い込まれたテレビCM。代表的なCMのクレーム・苦情内容、自粛理由ともに動画&画像を一挙紹介。

292,046 view

視聴者のクレームで放送禁止・中止・自粛に追い込まれるテレビCM

ネット社会の現在、なんでもかんでも批判・炎上の対象となり、すぐに放送禁止もしくは自粛に追い込まれるテレビCMが多い。
だが、実は視聴者のクレームによってかなり前から放送休止などになったCMはかなり昔から多く存在している。

1975~1999年に放送禁止・自粛に追い込まれた懐かしいテレビCMの中から代表的なものを一挙紹介。

ハウス食品『シャンメン』私作る人、僕食べる人

【CM動画】ハウス食品 シャンメン

1975年に放送されたハウス食品のインスタントラーメン「シャンメン」 のCMで「私作る人、僕食べる人」のキャッチフレーズが婦人団体から「女性蔑視」とクレームがあった。
きっかけは婦人会会員の娘が「テレビのCMのせいで、男の子が給食当番をやらなくなった」と家で話したことだったという。
ハウス側は「作る人に愛情がプラスされると、ラーメンがより美味しくなるということを伝えたかった。差別的意図はない」と否定したが、2か月後に打ち切られた。

ケンミン食品『ケンミンの焼きビーフン』

【CM動画】ケンミンの焼きビーフン

1980年代にかけてケンミン食品が制作した焼きビーフンのテレビCMで、薄暗い路地裏でしゃがみ込んでいる男子と女子の表情が気味悪く演出されていることから子供を中心に嫌悪感を覚える視聴者が相次いだ。
また、焼きビーフンの詳しい商品説明がなかったことも批判とクレームの対象となったという。
放送中止になることなく長きにわたって放送されたが、ケンミン食品はこのCM以降、CM制作自体は続けているが大々的な放送はしていない。

政府広報 覚醒剤防止キャンペーン『母と子』

【CM動画】政府広報 『覚醒剤防止キャンペーン 母と子』

1982年に政府広報が制作・放送した覚醒剤防止キャンペーン「母と子」のCM。
泣きじゃくる幼児の横で母親が覚醒剤を打った直後に倒れ、その後画面が暗くなって子供だけが残り、母親を呼びながら泣き叫ぶという内容に対して「怖すぎる」、「やりすぎ」、「見ていて不快」といったクレームが多発し、その後打ち切りとなった。

アサヒビール ビアカクテル『Be』

【CM動画】アサヒビール 『ビアカクテルBe』

1983年から放送されたアサヒビールのビアカクテル「Be」のテレビCMで、飲料カラーをイメージした赤や青などのスプレーで着色された3匹のネコが登場。
だが、動物愛護団体から「動物虐待だ!」とクレームが付き、やがてCMは中止となった。

サントリー缶ビール(パピプペンギンズ)

【CM動画】サントリー ビール 松田聖子 - Sweet Memories カサブランカ&ボクシング編

1983年から1984年にかけて放送された、サントリー缶ビールのCM(歌:松田聖子『SWEET MEMORIES』)内のペンギンのキャラクター「パピプペンギンズ」。
ビールのイメージキャラクターだったが愛らしい風貌で小学生・中学生・高校生を中心に未成年者にも人気があった。
クローズドキャンペーンでのグッズプレゼントが行われ、缶ビールに付いているシールを送る応募方式で、そのグッズ欲しさに多くの未成年者が同製品を購入する光景や、缶ビールを持ったペンギンと『SUNTORY CAN BEER』のロゴの付いた文具類を未成年者が持っている事に、学校やPTAや保護者などが「ビールにこのようなキャラクターを使用し続ければ、未成年の飲酒を助長しかねない」と問題視し、サントリーはパピプペンギンズのCMを取りやめた。

日産自動車『セフィーロ』井上陽水「皆さん、お元気ですか」

【CM動画】日産セフィーロ 井上揚水

1988年に放送された日産自動車「セフィーロ」のCMにCMキャラクターに井上陽水を起用し「くう・ねる・あそぶ」のキャッチコピーと陽水が独特の調子で語る「皆さん、お元気ですか」が話題を呼び大ヒット。
だがオンエア途中で昭和天皇の病状が悪化したため、配慮により映像はそのままで井上陽水の音声が消された。
後に井上がセフィーロのそばでホースで散水する新バージョンのCMが急遽制作され、1988年12月以降はこれを使用した。
76 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【米米CLUB】の「浪漫飛行」には2種類のシングルがあったの?確認してみましょう!!

【米米CLUB】の「浪漫飛行」には2種類のシングルがあったの?確認してみましょう!!

【米米CLUB】で2番目に売れたシングル「浪漫飛行」。我々の世代なら誰でも知ってるこの曲は、シングルが2種類あった様子・・・ 何が違っていたのか、さっそく確認してみましょう(^^)/
つきねこ | 4,168 view
【安西ひろこ】!!90年代後半・ギャルのカリスマとして全盛期から7年間の活動休止~復活・そして現在は?

【安西ひろこ】!!90年代後半・ギャルのカリスマとして全盛期から7年間の活動休止~復活・そして現在は?

1996年、グラビアアイドルとして芸能界デビューし90年代後半には雑誌・CMやバラエティー番組など幅広く活躍し全盛期の時代を築いたのに活動休止されました。そんな安西さんが気になり調べてみました。
ギャング | 4,750 view
飲もう~♫森高千里『気分爽快』はアサヒビール「Z」のCM曲!1994年顎関節症を発症した森高の活動もまとめた!

飲もう~♫森高千里『気分爽快』はアサヒビール「Z」のCM曲!1994年顎関節症を発症した森高の活動もまとめた!

1994年1月に発売された森高千里のシングル『気分爽快』。アサヒ生ビール「Z」のCM曲に起用され、森高千里自身も出演していました。ただ、1994年は森高千里にとって顎関節症に悩まされた年でもありました。
ひで語録 | 959 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト