傘、ワニ、ペンギン、熊…。かつて流行った懐かしのワンポイントロゴ一覧
2016年11月6日 更新

傘、ワニ、ペンギン、熊…。かつて流行った懐かしのワンポイントロゴ一覧

傘(アーノルドパーマー)、ワニ(ラコステ)、熊(ゴールデンベア)などなど。かつて靴下やポロシャツなどに必ず入っていたと言っても過言ではない懐かしのワンポイントロゴのブランドについて、その歴史や現在を紹介。

68,481 view

80年代、やたらと流行ったワンポイントの刺繍ロゴたち

少年時代に靴下やポロシャツでやたらと流行ったワンポイントの刺繍ロゴたち。
なかでも白い靴下に刺繍で入ったワンポイントロゴは定番だった。
左右で違うブランドの靴下を履いてしまい、恥ずかしかったなんて思い出も…

なんというメーカーなのか、どんなブランドなのか。
そんなことも一切気にせずに身に着けていた少年時代。
当時流行った懐かしのロゴブランドたちについて紹介していく。
小学生は半ズボン+白ソックスが定番だった。

小学生は半ズボン+白ソックスが定番だった。

かつての少年たちは寒くたって、みな半ズボン。
そして、ワンポイントの白ソックスが定番だった。

少女たちも白ソックスが多かった気がする…。

傘のロゴ、アーノルドパーマー。

アーノルドパーマーのロゴ

アーノルドパーマーのロゴ

赤、黄、白、緑の4色の傘のロゴマークが特徴。
日本のアパレルメーカー、レナウンがゴルフ傘をモチーフにした独自のブランドマークも考案することで、図形商標も取得して、国内ライセンスビジネスも展開した。

ブランド名は、伝説のプロゴルファー『アーノルドパーマー』から

アーノルド・ダニエル・パーマー(Arnold Dani...

アーノルド・ダニエル・パーマー(Arnold Daniel Palmer)

1929年生まれ、アメリカ合衆国出身。
テレビ時代の最初のスターゴルファーになり、競技スポーツとしてのゴルフを広めた。
熱心なファンが非常に多く、パーマーらの集団のことをArnie's Army(アーニーズ・アーミー)と呼ばれるほどであった。
PGAツアーで歴代5位の通算62勝。
2016年9月、心臓疾患の合併症により87歳で死去。
伝説のプロゴルファー、アーノルドパーマーにちなんだブランド。
1970年代の日本は空前のゴルフブームを迎えていた。
そこでレナウン商品企画室マーチャンダイザーの出来宏昭によって開発され、アーノルドパーマー本人をCMに起用することで、イメージをブランドに重ねた。
老若男女を対象に商品展開した日本初のトータルファミリーブランドであった。

時代性を反映した日本独自のブランド「アーノルドパーマー」は、瞬く間に人々の心をとらえて大ヒット。
戦後最大のブランドとして大成功をおさめ、傘のロゴマークはありとあらゆるアイテムとなって、70~80年代の日本中に溢れた。

ライセンス展開も拡大する一方で、あまりにも氾濫しすぎたアーノルドパーマーは飽きられ、やがてブランドとしては低迷を迎えてしまう。

業績が悪化し企業として傾いていたレナウンからは、優秀な人材が続々と他社アパレルに流出。
倉庫整理をしていたときに、ブランドが開発された当時の原画等がたくさん見つかった。
そこで、当時の商品を忠実に復刻したところ、現代の若者の心にヒット。
こうして2010年代前半になって、ブランド・アーノルドパーマーは復活した。

氾濫しすぎたことや安易なライセンス路線といったことが、せっかくのブランドをダメにしてしまった前回の教訓から、今回は開発当時のクオリティを崩すことなくブランドを守る路線に変更。

ブランド名もアーノルドパーマー・タイムレスとし、ロゴマークも従来の4色の傘に加えてモノクロの傘のロゴマークも登場した。
販路も百貨店ではなく、高感度なセレクトショップ中心に展開することで、ブランドとして新生している。

パイプのロゴ、TOROY(トロイ)。

1937年サンフランシスコで産声を上げたブランド『Tory Bros(トロイブロス)』。
その日本での展開を行っていた会社が袂を分かち商標訴訟を経て、1968年に立ち上げたブランドが『TOROY(トロイ)』である。
TOROY(トロイ)のロゴ

TOROY(トロイ)のロゴ

パイプから煙が三つのロゴマーク。
当時パイプは富の象徴で、喫煙はリラックスの象徴と考えられいた。

このロゴは、アメリカ西海岸への憧れと、ダンディなスタイルを連想させる目的で制作されたという。
ゴルフブランドから火が付いた第一次ワンポイントロゴブームで知名度を上げ、80年代の第二次ワンポイントロゴブームで再びブレイクした。

2005年に生まれ変わった新しいパイプマークは、パイプを喫煙の道具としてでなく自然体で解放されたリラックスした時間をあらわしているという。

現在、TOROY(トロイ)は幅広い商品ラインナップを揃え、トータルブランドへと成長。
[リラックス]をコンセプトにしたライフスタイルをご提案している。

ペンギンのロゴ、マンシングウェア。

マンシングウェアのロゴ

マンシングウェアのロゴ

ニューヨークの街角でたまたま購入した剥製のペンギンを手に飛行機に乗り込んだマンシングウェアのセールスマネージャーは、隣り合わせた老婦人に「こんなかわいい鳥があなたの会社のマスコットになればいいのに」と言われる。
この言葉をヒントに生まれたのがこのペンギンマークである。
マンシングウェアの歴史は長く、1886年にアメリカで誕生。
当初はアンダーウェアメーカーであったという。

1955年、世界で初めてゴルフ専用ウェアを誕生させた。
翌年ペンギンマークを生み出し、その愛らしさで大統領やハリウッドスターまで愛用する有名ブランドに成長した。

日本にはデサントが総販売代理店として1964年に登場。
70年代のゴルフブームに乗って、ゴルフウェアだけでなくライフウェアとしても人気に。

現在でも、可愛らしいペンギンマークによって、ワンポイントロゴの入った靴下を愛用する女子中高生も多い。

ワニのロゴ、ラコステ&クロコダイル。

ワニをロゴのモチーフにした両ブランドだが、全く別のブランドである。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

違いは何?ワニのロゴで有名な「ラコステ」と「クロコダイル」二つのブランドによる長年の因縁…。

違いは何?ワニのロゴで有名な「ラコステ」と「クロコダイル」二つのブランドによる長年の因縁…。

ワニのロゴって「ラコステ」と「クロコダイル」の二種類あるけど違いがわからないという人も多いはず。そこで両ブランドの違いや訴訟の歴史など長年の因縁について紹介。
きちんとチキン | 200,255 view
女の子に拳銃を!!色々と問題にもなりましたスケボーのブランド”BITCH”!!

女の子に拳銃を!!色々と問題にもなりましたスケボーのブランド”BITCH”!!

1990年代半ばスケボーのブランドとして販売された「BITCH」。当時は街中やたら着てる人がいたのでボーダーじゃなくても知っている人は多いのではないでしょうか?そんな”BITCH”のお話でも・・・
ギャング | 5,961 view
ヤンキー・極道・御用達だったGALFY(ガルフィー)がオシャレに進化しとる!!

ヤンキー・極道・御用達だったGALFY(ガルフィー)がオシャレに進化しとる!!

若い方には馴染みが無いブランドだと思いますが、30代以上でヤンキーをカジった方ならビンゴ世代のブランド、カワイイ犬のキャラクターでお馴染みのガルフィー。このガルフィーが現在進化しているそうです。
ギャング | 6,579 view
HUGO BOSSとマイケル・ジャクソンがコラボ!アルバム『スリラー』のジャケット写真のスーツが新バージョンで登場!

HUGO BOSSとマイケル・ジャクソンがコラボ!アルバム『スリラー』のジャケット写真のスーツが新バージョンで登場!

HUGO BOSSより展開するブランド「BOSS」が、マイケル・ジャクソンとコラボ。キング・オブ・ポップの生誕60年に思いをはせたデザインとなったスーツを、世界100着限定で発売するなど見逃せない商品が目白押しです。
プーマがローランドの名作リズムマシン「TR-808」をモチーフにスニーカーを製作!80年代と現代が融合!

プーマがローランドの名作リズムマシン「TR-808」をモチーフにスニーカーを製作!80年代と現代が融合!

ローランドとプーマのコラボスニーカー『RS-100 Roland』『RS-0 Roland』が発表しました。2018年8月8日(水)に発売されます。80年代を代表するランニング・シューズ「RSシリーズ」と名作リズムマシン「TR-808」がコラボしました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト