2015年9月15日 更新

「家なき子」の安達祐実が懐かしすぎる!

ドラマ「家なき子」で天才的な演技を披露した安達祐実がなつかしいですね。 「家なき子」かなり流行ってましたね。名言も生まれました。

7,568 view

ドラマ「家なき子」について

http://hontore.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c41/hontore/E5AEB6E381AAE3818DE5AD90(E5AE89E98194E7A590E5AE9FE381A8E383AAE383A5E382A6).jpg (650518)

『家なき子』(いえなきこ)は、1994年と1995年に日本テレビの土曜グランド劇場で制作・放送されたテレビドラマ。主演は安達祐実。また、ドラマのヒットを受けて1994年12月17日には劇場版が公開されている
http://drama.harikonotora.net/m_src/3059-1s.jpg (650520)

家庭内暴力を受けている小学生の少女が、理不尽な環境の中でも困難に負けずに生きていく様を描いた物語。

当時12歳だった安達祐実の出世作としても知られている。特に「同情するなら金をくれ!」という劇中の台詞が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなった

家なき子1 - YouTube

酒浸りで暴力的な養父、重病で入院中の実母。そして貧しい暮らしを理由に、同級生たちから冷たい視線を浴びせられる日々を送っていた相沢すず。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/eb/b66008fcac0427255148964ee82eabe8.jpg (650524)

すずは母の手術費用を捻出するため、盗みなどに手を染めていく中、ある日、一時帰宅をした母に暴力を振るった養父を殺害しようと、自宅アパートに放火するという事件を起こす。以降、すずは波瀾に満ちた人生を歩みながらも、不遇な現実に立ち向かっていく。

同情するなら金をくれ

http://kinisuru-kininaru.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_0d2/kinisuru-kininaru/E5AE89E98194E7A590E5AE9FE38081E5AEB6E381AAE3818DE5AD90E381AEE6B699.jpg (650527)

『家なき子』の第一話のお話の中で、すずちゃんは、クラスメイトのお金を盗みました。
それがある日、担任の先生である片島先生(保阪尚希さん)に知られました。でも先生は何もなかったようにお金を生徒さんに返しました。
でも、そんな先生を見てすずは、帰り先生を学校の外で待ち話をしました。
その時に自分にはお金がすべてなんだと訴えていました。
http://www.geocities.co.jp/Stylish/1512/ocada2.jpeg (650529)

お腹をすかし、ごみ箱の中にあったハンバーガーを見つけリュウと一緒に美味しそうに食べている所を見かけた人達が次々に可哀相にというばかり言葉をかけるだけ見ているだけで何もしない。
そんな人達を見ながら、同情するなら金をくれ!と叫んでいました。

愛犬リュウといつも一緒

http://img.laughy.jp/9379/default_c728ea6271d66b747052d0da05c55711.jpg (650532)

すずの相棒の柴犬。オスだと思われていたが、実はメスだった(途中で森山に指摘され判明)。倉田刑事の盲導犬ジョーと恋に落ち、双子を出産する。月田によって轢き逃げされながらも、すずを救うために輸血用血液を運び、回復したすずの腕の中で最期を迎える。
http://im10-a.mbokimg.dena.ne.jp/3/7/371/342707371.3.jpg (650534)

すずの担任教師、片島 智之

https://vod.ntv.co.jp/program/drama/ienakiko/pc/images/mainVisual.jpg (650536)

すずの担任教師で、出生名は「倉田智之」。小学生の頃、父親が事業失敗を苦にして妻(智之の母親)を殺害の末に逮捕された為、親戚をたらい回しの末、片島家の養子となり改姓したという過去を持つ。
不幸な境遇や美術的才能などの共通点からすずにシンパシーを感じ、何かと力になる。

黒崎 和彦

http://img-cdn.jg.jugem.jp/9af/1920563/20101129_1424268.jpg (650540)

天涯孤独な生い立ちを持つ天才外科医。人体実験まがいの違法手術や法外な謝礼要求などが原因で、過去に医師免許を剥奪されている。
ニヒリストを気取り、他者の慈悲や信仰に救いを求めようとする人間を徹底的に蔑視しているが、裏返せばそれは人間個々が本来持ち合わせる可能性の素晴らしさを強く信じているためであり、闇医療で稼いだ金を自らの育った児童養護施設に寄付するなど優しい一面もある。

母・陽子

http://movie.dogatch.jp/images/episode/28940/87b72781b33e2ffc1eff61e2e5aa2abf.jpg (650544)

悟志とはかつて恋人同士だったが、DVを受けるようになったことから、妊娠を告げずに逃亡。別の男性との結婚、23歳頃、すずの出産を経て、悟志と再婚。悟志の元を去った罪滅ぼしから昼夜を問わず働き詰めた末、重度の心臓病を患う。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-44-36/gonsuke48/folder/95379/71/4777971/img_0 (650546)

経済的な理由に加え、ボンベイプラスと呼ばれる特殊血液型であることから手術に踏み切れずにいた。すずや悟志に対しての愛情は深いものの、真実を告げるのを先延ばししていた為、両者の仲をより険悪な関係にしてしまってもいた。

養父、悟志

http://ib4.huluim.com/video/60373599?region=JP&size=600x400 (650549)

戸籍上ではすずの養父だが、実は血の繋がった父親。美術的才能を持つが、その類稀な才能を怖れた画壇の陰謀によって画家の道を閉ざされて以来、粗暴かつ狡猾な性格に変貌し、飲んだくれの日々を送るようになる。
http://middle-edge.jp/file/parts/I0001093/945fad9f4719b06de2d91681cbe771a1.jpg (650551)

すずを敵視し、彼女に執拗な虐待を行っていたため互いに犬猿の仲であり、別居してからも敵対関係は続いていたが、今際の陽子から真意を聞き改心。

牧村 晴海

http://blog-imgs-49.fc2.com/y/u/u/yuukobijia/20120413043521445.jpg (650554)

修学館高等部の特待生でボクサー志望の少年。すずの最大の理解者でもある。幼少時に町工場の経営者だった両親が一条家に追い詰められ、目の前で焼身自殺した(この件に関しては、のちに真実が判明する)ショックで、記憶の一部が消失。
絵里花から片想いされた事を復讐に利用しようと婚約を交わしたこともあったが、すずへの想いから破棄。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

「僕は死にましぇ~ん!」「同情するなら金をくれ!」「ロンバケ現象」他、流行語や社会現象になった人気ドラマの主題歌だった8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
京本政樹さんのTVドラマ・映画・舞台・音楽活動・タレントとしての活躍をまとめました。そして息子の京本大我さんの話題も!!

京本政樹さんのTVドラマ・映画・舞台・音楽活動・タレントとしての活躍をまとめました。そして息子の京本大我さんの話題も!!

京本政樹さんの活躍と奥様、息子さん、親戚などなどのお話。そして京本政樹さんと息子の京本大我さんの女性の噂をちょこっとまとめたお話です!
uratakaz | 3,478 view
アニメの名作「家なき子」 完成度の高さが海外でも高評価!もう一度、感動に涙してみませんか?

アニメの名作「家なき子」 完成度の高さが海外でも高評価!もう一度、感動に涙してみませんか?

1977年日本テレビ系で放送された「家なき子」は、フランスの児童文学が原作ですが、原作を読んで知っている大人が見ても、原作を知らない子供が見ても満足できるような作品です。海外でも放送され高い評価を得ました。主人公レミが、様々な人との出会いを通して成長していく「家なき子」の感動ポイントをご紹介します。
ybanzawa | 6,477 view
90年代!!日テレ土曜9時のヒットドラマ

90年代!!日テレ土曜9時のヒットドラマ

高視聴率を記録した名作揃いの日テレ系土曜9時のドラマ枠。 90年代に放映された作品をご紹介します。
mygwymkc | 5,226 view
歌とトークのギャップに驚いた中島みゆき

歌とトークのギャップに驚いた中島みゆき

泣きたい時には中島みゆき。 とことん落ち込むことで這い上がってきました。 ところが初めて聴いたラジオは衝撃すぎて…。 同姓同名の別人だと思い込もうと必死でしたf(^^;
かけつけ3杯 | 5,220 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト