電波少年で「朋友(パンヤオ)」としてアフリカ・ヨーロッパ大陸縦断のヒッチハイクに挑戦したチューヤンのいま。
2016年6月5日 更新

電波少年で「朋友(パンヤオ)」としてアフリカ・ヨーロッパ大陸縦断のヒッチハイクに挑戦したチューヤンのいま。

チューヤンって憶えていますか?電波少年で「朋友(パンヤオ)」というコンビで、アフリカ・ヨーロッパ縦断ヒッチハイクをやってのけたタレントさん。猿岩石、ドロンズに続く第三弾でした。そんなチューヤンはいまどうしているのでしょうか?

12,873 view

アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断を成し遂げた「朋友(パンヤオ)」

南アフリカ共和国・喜望峰からノルウェー・スレットネス灯台までのヒッチハイクの旅

チューヤンと伊藤高史が組んだ「朋友」

チューヤンと伊藤高史が組んだ「朋友」

南アフリカ共和国・喜望峰からノルウェー・スレットネス灯台まで、22,170km、290日に及ぶ大陸縦断ヒッチハイクに成功。
ヒッチハイクでは英語が話せるチューヤンが多くの場面で活躍。
一方、収入があるとすぐホテルに宿泊しようとするなど甘えた姿勢を見せ、それを咎める伊藤高史と口論になることもしばしば。

電波少年01 - YouTube

電波少年02 - YouTube

電波少年03 - YouTube

久保田利伸の応援ソングも人気となりました

PV 久保田利伸 AHHHHH! - YouTube

久保田利伸のテーマソングも人気でした。
ヒッチハイク達成後の1999年1月、『進ぬ!電波少年』の司会者となって番組の企画へも頻繁に参加させられた。
また、『雷波少年』の企画「チューヤン・ジャパンツアー」も同時に行っていたため、日本全国を旅しながら司会の仕事のために東京までスタッフの手助けなしで戻る、という日々が続いた。

チューヤンは2005年に日本での芸能活動を引退

日本での芸能活動は「勉強になったし、楽しかった」

ヒッチハイク後の日本メディアでの活動

ヒッチハイク後の日本メディアでの活動

1999年、それまで司会者のいなかった雷波少年の司会者に就任。
その後ボツ企画となったが、ミッチー・サッチー騒動で野村沙知代側の記者も経験する。同年10月からは「電波少年的80日間世界一周の旅」に真中瞳と共に挑戦し成功させた。
2000年(平成12年)、「プロ野球〜東京ドーム 巨人×中日」で、応援していた巨人の敗北を受け、『進ぬ!電波少年』の「アンコールワットへの道の舗装」企画への1か月の応援参加を任命される。これは本人の希望で2か月に延長された。
また、「雷波少年系 後ろ楽しいガーデン」という後楽園ゆうえんちでの企画のプロデュースを任された。Something ELseにテーマ曲を依頼し、完成した「あいのうた」は後楽園ホールで披露された。
2005年(平成17年)2月、「父親の体調が良くないので、そばにいてあげたいと思った」として日本の芸能界を引退した。引退して帰国する際、梨元勝に成田空港で質問され、「勉強になったし、楽しかった」と語った。
出典 i0.wp.com

その後は、香港の広告代理店で活躍

芸能界引退後

芸能界引退後

2009年1月にプライベートで来日。松本明子、土屋敏男らと再会、第2日本テレビの番組『デジタルの根性』でのインタビューで芸能関係の仕事を一切辞め、香港の広告代理店でクリエイティブディレクターとして働いていることを告白。
2014年1月27日放送『有吉ゼミ 2時間SP』の「あの人は今…食えているのか」のコーナーにVTRで出演。現在は広告ディレクターとして活躍し、年収60万香港ドル(約950万円)を稼いでおり、「ちょっと良い感じに食えている」と語った。

チューヤン、ダースベイダーのテーマにビビる! 電波少年 - YouTube

現在の肩書

現在の肩書

チューヤン(本名: 謝昭仁 Zhe6 Zhiu3yan4(チェ・チーウヤン)、1972年8月4日 - )は、香港の広告ディレクター、グラフィックデザイナー、ラジオパーソナリティ。
チューヤン、めちゃ活躍してるんですね~。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

電、いや雷波少年!羽田実加の大車輪、スギちゃんゴミ拾い、ロシナンテ、サムシングエルスが人気に!日曜の朝番組だった!

電、いや雷波少年!羽田実加の大車輪、スギちゃんゴミ拾い、ロシナンテ、サムシングエルスが人気に!日曜の朝番組だった!

電波少年の派生番組だった「雷波少年」。1998年に放送を開始。サムシングエルスの「ラストチャンス」をヒットさせ、現在はピン芸人のスギちゃんも活躍したバラエティ番組だった。電波少年同様、むちゃぶりが目立った名コーナーをまとめた!
ひで語録 | 15,405 view
【電波少年】過酷な試練を乗り越えた彼らはいずこへ。ヒッチハイクをした人たちの今。

【電波少年】過酷な試練を乗り越えた彼らはいずこへ。ヒッチハイクをした人たちの今。

バラエティ界に金字塔を打ち立てた伝説の番組「電波少年」。その企画の中でもとりわけ有名だったのが、「ヒッチハイク」でした。あのとき、過酷を極めた旅を終えた人たちは、今、何をしているのでしょうか。
k_ohnuki | 18,171 view
【なすび】伝説の「電波少年的懸賞生活」で彼がゲットしたものは?その過酷な挑戦を振り返る。

【なすび】伝説の「電波少年的懸賞生活」で彼がゲットしたものは?その過酷な挑戦を振り返る。

「人は懸賞だけで食べていくことが出来るか?」テーマに比べて過酷さが際立っていた懸賞生活企画。当時なすびさんが獲得出来た戦利品を今一度確認してみよう。猿岩石のヒッチハイク企画と比べても、決して引けを取らない過酷さだったことがうかがい知れる。
青春の握り拳 | 223,652 view
いまをときめく有吉弘行さん、若き日に電波少年で猿岩石としてブレイクした時代も魅力的でした!

いまをときめく有吉弘行さん、若き日に電波少年で猿岩石としてブレイクした時代も魅力的でした!

「猿岩石」一発屋芸人のポジションから華麗に復活し、いまや押しも押されぬ一流芸人として大人気の有吉弘行さん。若き日の電波少年での活躍も大好きでした。そんな有吉弘行さんの猿岩石時代のブレイクと再ブレイクについて、振り返りましょう。
青春の握り拳 | 15,909 view
電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

90年代に一世を風靡したバラエティ番組「電波少年」。その番組内で「電波少年的懸賞生活」と称し、懸賞品だけでの生活に挑戦した「なすび」が、テレビ朝日系列で放送される「帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP(仮)」にて、約20年ぶりに懸賞企画に挑戦することが明らかとなりました。放送予定日は11月12日。
隣人速報 | 2,717 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト