今は食べられないカップヌードル(70~90年代に発売された味)
2015年12月2日 更新

今は食べられないカップヌードル(70~90年代に発売された味)

1970年代~1990年代にかけて発売されたカップヌードル。今はもう食べられない味ですが、あなたはどの味を食べたことがありますか?

38,212 view
天そば(1972年発売)

天そば(1972年発売)

カップヌードルブランドで唯一の和風カップ麺。当時、「カップヌードル」に続く初のバリエーション商品として誕生した。2011年4月26日~6月30日に実施された「歴代カップヌードル復活総選挙」では総投票数1,867,933票のうち133,134票を獲得。過去に発売されたカップヌードル73品の中で第1位に選ばれた味である。
チキンヌードル(1981年発売)

チキンヌードル(1981年発売)

スープは口あたりさっぱり&マイルドなチキン味。具も鶏肉だけでなく、スクランブルエッグ、ほうれん草、キャベツ、ニンジンなど、スープにぴったりの仕上がりで、彩りもバツグン。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
ポークチャウダーヌードル(1983年発売)

ポークチャウダーヌードル(1983年発売)

ポークをじっくり煮込んで深みを出し、スパイスを効かせたしょうゆ味のスープです。
具材は、ポークミート、スクランブルエッグ、ニンジン、ネギとボリュームたっぷりで、こってり味が好きなお客様を中心に人気を博しました。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
ベジタブルヌードル(1986年発売)

ベジタブルヌードル(1986年発売)

ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草などの緑黄色野菜を中心に、タマゴ、エビボールを添えた色彩鮮やかな具材が魅力の商品でした。野菜スープとチキンスープをミックスさせたコクのあるしょうゆスープは、スパイスでピリリとしまった味つけになっていて、健康志向のユーザーに嬉しいヘルシーな商品として登場しました。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
ビーフヌードル(1987年発売)

ビーフヌードル(1987年発売)

若者の「グルメ志向」「本物志向」に応えるために、ビーフを切り口に開発した商品。
じっくり煮込んでキューブカットした高品質の牛肉に加え、フライドポテト、グリーンアスパラ、サイコロ型人参、ホールコーンなど、色鮮やかな野菜を使用しました。
牛肉とオニオンをベースに、数種類のスパイスをほどよくブレンドした、風味豊かなビーフスープに仕上げていました。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
ビアンコ(1988年発売)

ビアンコ(1988年発売)

「ピリッと白い南欧風」をコンセプトに、明るく開放的な南欧をイメージして開発。
パスタ料理の素材としても使われる、しめじ、ベーコン、赤ピーマン、グリーンアスパラ、洋ネギ、スクランブルエッグと、彩り鮮やかな具材が入っていました。
ビアンコという名の通り、ホワイトソースで仕上げたスパイシーでコクのあるスープが特徴の商品でした。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
チャイナ 回鍋肉麺(1989年)

チャイナ 回鍋肉麺(1989年)

カップヌードルと中華料理が初めてコラボレーションをしたのがこの商品。スープはテンメンジャンに、ジンジャー、ガーリック、チキン、ポークを加え、深いコクを実現した中華みそ味。

具材は豚肉、キャベツ、キヌサヤ、タマネギ、しいたけ、ネギと、まさに回鍋肉(ホイコーロー)そのものを再現した商品です。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
チャイナ芙蓉蟹麺(フヨーハイメン)  (1989年発売)

チャイナ芙蓉蟹麺(フヨーハイメン) (1989年発売)

「カップヌードルチャイナ」は中華料理のうまさを踏襲しつつ、カップヌードル流アレンジしたシリーズとして登場しました。

とき卵、蟹肉、カニ風味カマボコ、シイタケ、ネギといった、色とりどりの具材が、熱湯を注ぐとふんわりと広がり、蟹エキスで仕上げた海鮮しょう油スープが、めんと具材のうまみをいっそう引き立てると評判の逸品でした。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
RED ZONE 赤いシーフード(1990年発売)

RED ZONE 赤いシーフード(1990年発売)

世界三大スープのひとつ「トムヤムクン」を原形にしたチキンベースの赤いスープ。
刺激的なスパイスを練りこんだHOTな麺。具は、麺とスープの激しいイメージにマッチするタコ、イカなどの海鮮素材。
エネルギッシュで情熱的な装いが注目された、赤いカップヌードル。
ブタホタテドリ(1991年発売)

ブタホタテドリ(1991年発売)

こってりスープですっきりおいしい!
カップヌードル20周年を記念して発売されたこの商品は、パッケージやCMに登場したインパクトあるキャラクターでも話題を呼びました。
具材に、焼豚・ホタテ・鶏肉が入っているので「ブタホタテドリ」というユニークな名前になりました。コクたっぷり・うまさすっきり・キレ味シャープと三拍子揃ったローストしょうゆ味のスペシャルヌードルでした。
(出典:カップヌードル公式Google+ページ)

「歴代カップヌードル復活総選挙」で第2位。
MISO みそ(1992年発売)

MISO みそ(1992年発売)

野菜の旨みたっぷりのオリジナルMISO(みそ)スープに、ベーコン・ポテト・キャベツなどが入り、カップヌードルならではのMISO味に仕上がっている。

ブラックミュージック界の大御所「ジェームス・ブラウン」がMISOのCMキャラクターに起用され話題に。

JAMES BROWN ''MISOPPA'' - YouTube

ジェームス・ブラウンの楽曲「Get Up(I Feel Like Being Like A)Sex Machine」の中のフレーズ「Get Up!」が日本人の耳には「ゲロッパ(ゲロッパ)!」と聴こえるという事もあって、それを「ミソッパ!」というフレーズに置き換え彼本人が歌うというセルフパロディ的な内容のCM。
ヤキブタしょうゆとんこつ(1993年発売)

ヤキブタしょうゆとんこつ(1993年発売)

味に深みを出すポークに、味に広がりを出すチキンを加えたこってりスープ。
野菜と貝のうまみをかくし味に、味付けのしっかりしたヤキブタが具の主役。
一度食べたら忘れられない摩訶不思議な味!
イカトン ヤキイカ・五目とんこつ(1993年発売)

イカトン ヤキイカ・五目とんこつ(1993年発売)

コクが決め手のとんこつ味をベースに、かつお節、イカ、あさり、昆布のおいしさをブレンドしたトンコツスープ。
ローストしょうゆ風味のイカに、まわりを彩る色鮮やかなたっぷり具材が食欲をそそる、こってりヌードル。
スパイシーカレー(1994年発売)

スパイシーカレー(1994年発売)

風味豊かでパンチのある、ちょっぴり辛口なカレーヌードル。
2011年4月26日~6月30日に実施された「歴代カップヌードル復活総選挙」では総投票数1,867,933票のうち110,881票を獲得し、第3位になったことから2011年に数量限定で若干現代風にアレンジして復刻発売された。
トンコツ(1994年発売)

トンコツ(1994年発売)

「トン!」「コツ!」と音で「トンコツ」を表現したリズミカルなCMが印象的なこの商品。

ピンクを基調とした、キャッチーなパッケージが目を引く、今も続くトンコツラインナップの先駆者です!

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
サマーヌードル(1995年発売)

サマーヌードル(1995年発売)

レモングラスの爽やかな香りと酸味が楽しめる辛口スープに、ベーコン、スクランブルエッグ、キャベツ、ダイスキャロット、ネギなどを加えた、箸のすすむ仕上がり。
「暑さを忘れるスカッと辛い夏スープ」として話題をさらった1995年夏季限定発売品。
麻婆・五目(1995年発売)

麻婆・五目(1995年発売)

カップヌードルが100億食を突破した1995年、中華ジャンルから2品が登場。

「あさばあ」は、麻の服を着た品の良いおばあさん付き!
あ、すいません!!「あさばあ」ではなく、「マーボー」でした。

「五月」には、絢爛豪華な五月人形入り!
あ、すいません!!「五月」ではなく、「五目」の間違いでした。

このCM、みなさん覚えていませんか?
(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
チキン&ペパーヌードル(1996年発売)

チキン&ペパーヌードル(1996年発売)

なんと、やわらかチキンナゲットがたっぷり!
粗挽きブラックペパーの効いた、チキンコンソメスープ。

(出典:カップヌードル公式Google+ページ)
八宝菜(1996年発売)

八宝菜(1996年発売)

チキンとポークをベースにしたスープは、コショウのピリッとした辛さのコクのある中華醤油味。
かやくは豚肉、エビボール、イカ、玉子、キヌサヤ、ニンジン、キクラゲ、ネギ。
「八宝菜」を名乗るにふさわしい「8つの具」をもって登場した贅沢ヌードル。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 5,525 view
マンガ【美味しんぼ】モデルになった実在する店10選、一度は行ってみたい!

マンガ【美味しんぼ】モデルになった実在する店10選、一度は行ってみたい!

マンガ【美味しんぼ】と言えば誰もが知っているグルメマンガですが、数多くの実在するお店が登場しています。そこで、ネットでも話題になっているお店をまとめてみました。
M.E. | 267,832 view
【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

【懐かしのグルメ15選】子供のころにみたアニメの美味しそうな料理、当時の映像と実際の料理を比較する。

子供のころにみたアニメや漫画には、本編とは関係なく心に残った「料理」がありました。多くの人が「あ~美味しそう」なんて思ったことがある、懐かしのグルメ15選を実物との比較でご紹介。
青春の握り拳 | 643,474 view
あの平成(へなり)村で「平成の空気」を採取した缶詰が発売されると話題に!4月22日に公開作業を実施!!

あの平成(へなり)村で「平成の空気」を採取した缶詰が発売されると話題に!4月22日に公開作業を実施!!

オリジナル商品の企画・制作・販売を行う株式会社ヘソプロダクションより、「日本平成(へなり)村の空気」と「平成時代への感謝の気持ち」を詰め込んだ保存用の空気缶詰「平成の空気缶」が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 512 view
釣りを愛し、巨大魚を求め世界中を飛び回った開高健。「悠々として、急げ」と彼は言った。

釣りを愛し、巨大魚を求め世界中を飛び回った開高健。「悠々として、急げ」と彼は言った。

芥川賞作家にして稀代の釣り師でもあった開高健。巨大魚を求め世界中を旅してまわったことが知られています。釣りを愛する人たちにとってバイブルともいえる開高健の釣りに関する代表作をドーンとご紹介。釣りの達人だった開高健は、何より人生の達人でもあったのです。
obladioblada | 458 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト