Tバックの進化系?過激なコスチュームTフロントで衝撃を与えた『ピンクサターン』
2016年10月30日 更新

Tバックの進化系?過激なコスチュームTフロントで衝撃を与えた『ピンクサターン』

飯島愛などによって流行したTバックを超えるTフロントを着用した『ピンクサターン』について紹介。

89,687 view

Tフロントで過激の最先端を走り抜けたピンクサターン

ピンクサターン(Pink Saturn)

ピンクサターン(Pink Saturn)

松原理恵(中)、三井麻由理(右)、佐々木洋子(左)
1994~1996年頃活躍したお色気アイドルグループ
Tバックを前に持ってきたような過激な"Tフロント"に身を包み、深夜番組のみならず、真昼間のテレビにも登場。
剃毛した恥丘を露出するものだったため、当時事務所の関係者はパンチラを超えた「超パラ」であると呼称した。
佐々木洋子はデビュー直後に脱退した花井リリの穴埋めとして加入した。
熱湯コマーシャルにも出場

熱湯コマーシャルにも出場

日曜のお茶の間に登場し、世のお父さんをビックリさせた。
さすがにTフロントの角度はやや控えめ。
なんと、Tフロント姿で街中へ繰り出すピンクサターン

なんと、Tフロント姿で街中へ繰り出すピンクサターン

今なら抗議殺到間違いなし。
長い収録は、恥丘がジョリジョリしてきちゃうのでNGだったという。
勢いに乗ってDVDも発売!

勢いに乗ってDVDも発売!

今でいう着エロの先駆けではないか。

Tフロント全開!ピンクサターン動画集

Pink Saturn - YouTube

ピンクサターンのイメージビデオ。
脱いでないのにここまでHなビデオは当時珍しかった。

Pink Saturn - YouTube

水泳大会でももちろん、Tフロントの水着で登場。

ピンクサターン - YouTube

ぷるるん三銃士パイレンジャーを名乗り、イベント参加。
なんちゅう名前だ。

ピンクサターン 2 - YouTube

ピンクサターン 3 - YouTube

ピンクサターンの解散とメンバーのその後。

その過激さで話題となったピンクサターンだが、歌も売れず徐々に飽きられ3年ほどで解散することになる。
三井麻由理(三井優里)

三井麻由理(三井優里)

解散後は「三井優里(みつい ゆり)」に改名し、深夜番組への出演やヘアヌードを発表したが引退。26歳から旅行会社の添乗員をしている。
それでも収入が少ないので、地元・甲府市内のクラブで週に2、3日、バイトでホステスもしてますと2007年に語っている。
三井は「一番つらかったのはダイエットですね。ちょっと体重が増えると、すぐチェックが入る。例えば、来月グラビアの仕事があると、“野菜だけの食事にして1週間で7キロやせろ”とかボクサー並みの減量を強いられてました」
「ちょっとズレるとヘアが丸見えになっちゃう。で、両面テープで肌と衣装を張り付けて、“事故”を防いでました、ハハハ。ただ、かぶれてかゆいのと、お給料が5万5000円とチョー安いのには参りましたね」と当時を振り返った。

「機会があったら、もう一度芸能界で活動したいですね。もうひとつの夢はセレブ婚! ところが、現実は厳しくて。実は14年前から都庁勤務の4歳年上のカレと付き合ってるんです。そのカレがイケメンとは言い難い。去年の誕生日に20万円のヴィトンのバッグをプレゼントしてくれたんだけど、正直、ワタシにとってキープ君がせいぜいで。その前のカレは東大卒、厚生労働省勤務だった。学歴、家柄は文句なし。その代わり、毎日、お母さんがコーディネートした洋服を着てくる、ヒドいマザコンでした。30にもなって気持ち悪いでしょ。まあ、ワタシもそれなりのトシになったこともあり、あと1年でいい人が現れなかった場合、都庁のカレと結婚するしかありませんね」と語っており、甲府市内でスナックを経営する母親とふたり暮らしとのこと。

松原理恵、佐々木洋子については解散後の消息は不明。

現在は結婚し、幸せに暮らしているのでしょうか。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 3,096 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 17,848 view
【悲報】ミニスカポリス、ついに解散。

【悲報】ミニスカポリス、ついに解散。

90年代後半の大人気深夜番組のひとつ「出動!ミニスカポリス」。「時にはパンチ!時にはキック!タイホしちゃうぞ!」の決めゼリフが印象的でしたよね。番組終了後も幾多の代替わりが行われ、現行の「新生!ミニスカポリス」は初代から数えて実質18代目。そんな彼女たちが、このたび解散を発表!
隣人速報 | 6,955 view
「スターどっきりマル秘報告」!昔のバラエティは非常に過激でした!!

「スターどっきりマル秘報告」!昔のバラエティは非常に過激でした!!

「スターどっきりマル秘報告」憶えているでしょうか?マーシーの寝起きドッキリやお色気ドッキリの大川栄策など、昔は非常に過激なバラエティでした。
青春の握り拳 | 46,760 view
90年代、関西で人気があった深夜のお色気バラエティ番組『おとなのえほん』

90年代、関西で人気があった深夜のお色気バラエティ番組『おとなのえほん』

1980年代~2009年まで続いたサンテレビの土曜深夜枠のバラエティ番組の一つで、1992年10月~1996年9月に放送されていた『おとなのえほん』。規制の緩かった時代からか、この枠の番組の中でも、特に露出度、お色気度が高い番組でした。
ahya810 | 89,365 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト