昭和の仮面ライダーが乗っていたバイク全集!!
2020年10月21日 更新

昭和の仮面ライダーが乗っていたバイク全集!!

サイクロン号をはじめ、昭和の【仮面ライダー】たちが劇中で使用するバイクと、そのベースとなったバイクをまとめました。

390,041 view

ライダーマン

ライダーマンマシン

ライダーマンマシン

ライダーマンが搭乗するバイク。

ベース車「スズキ ハスラーTS250IV」。

他のライダーマシンとは異なり特に改造を加えられる事なくベース車そのままで使われた為、歴代ライダーマシンの中でも異彩を放つマシン。

仮面ライダーX

クルーザー

クルーザー

最高時速:700km
最高出力:1500馬力
ジャンプ力:200m

動力はXと同じく太陽光線と風力、水力から生み出すプラズマエネルギーによって動く「太陽エンジン」。
Xの脳波を受けて無人走行もできる。
車体の前部に搭載した2基のターボプロペラは潜水時のメインスクリューとして機能するが、陸上ではその大出力によって200mのジャンプ力を生む。
クルーザージャンプで飛び上がり、空中で旋回する「クルーザー大回転」は劇中で多用された。
(引用:Wikipedia)
撮影車両は外装の飾りが多く、走行中に部品が脱落することもしばしばあったという。
車両のベースは明確になっておらず、『仮面ライダー画報』ではスズキ・TM250が有力としている。
クルーザーのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

クルーザーのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

仮面ライダーV3「ハリケーン」のベース車でもあった。

TM250は、操作性などが優れていたため何度もベースマシンとして使用されていたようで、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガーでもベース車となっている。

仮面ライダーアマゾン

ジャングラー

ジャングラー

最高時速:300km
最高出力:800馬力

古代インカ帝国に伝わる秘宝「太陽の石」を動力源としたアマゾン専用のバイク。このため、燃料補充は不要で永久に走行可能。
アマゾンは始めバイクという存在を嫌っていたが、野生の勘で乗りこなすようになる。
カウルの口を開いて銛を発射し、後部ウイングを倒して滑空飛行できる。他のライダーマシン同様、アマゾンの脳波による無人走行が可能。
(引用:Wikipedia)
撮影用のベースマシンは明確になっておらず、『仮面ライダー画報』ではスズキのモトクロッサーTM250が有力としている。
当初取り付けられた尾翼には骨組みの間すべてに白い膜が張られていたが、あまりに空気抵抗が強くて操縦に支障が出たため、撮影開始後には大きく穴が開けられた。
ジャングラーのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

ジャングラーのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

仮面ライダーV3「ハリケーン」のベース車、仮面ライダーX「クルーザー」のベース車でもあった。

仮面ライダーストロンガー

カブトロー

カブトロー

最高時速:300km(落雷時:1010km)
最高出力:1200馬力
ジャンプ力:200m

電気エネルギーで動くストロンガー専用のバイク。
大気中の静電気を吸収しているため、基本燃料補充は不要。緊急時にはストロンガー=城茂のエネルギー補充もバッテリーから可能。
(引用:Wikipedia)
カブトローのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

カブトローのベース車「スズキ モトクロッサーTM250」

仮面ライダーV3「ハリケーン」のベース車、仮面ライダーX「クルーザー」のベース車、仮面ライダーアマゾン「ジャングラー」のベース車でもあった。

電波人間タックル

テントロー

テントロー

最高時速:250km

ユリ子/タックルの黄色い専用オートバイ。
ライト上部の触覚状アンテナから空気中の電波を吸収して走行するため、カブトローと同様に走行時間は無限で、市販のオートバイへの変形機能もなくユリ子の変身前・後問わず使用されている。
カブトローに比べ性能は劣るものの、軽量且つ小回りが効き高い操作性を誇る。
(引用:Wikipedia)
テントローのベース車「スズキ ハスラーTS125」

テントローのベース車「スズキ ハスラーTS125」

新サイクロン号、ライダーマンバイクのベースとなった「スズキ ハスラーTS250」より高いオフロード走破性を誇ったTS125。

スカイライダー

スカイターボ

スカイターボ

最高時速:1200km
最高出力:2000馬力

水素エンジンを搭載し、装備された高震動発生装置による体当たり技・ライダーブレイクは強力。
車体に専用エンブレムがプリントされている。
洋の常用バイクからの変形する。
(引用:Wikipedia)
スカイターボのベース車「スズキ SP370」

スカイターボのベース車「スズキ SP370」

仮面ライダースーパー1

60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • VHS天国 2021/7/22 20:22

    カブトローのベース車はGT380のタイプもあるよね?

    🏍 2020/5/22 19:38

    アマゾンライダーの
    ブラポル・南米スペイン語のものも見たい

    おっさん 2019/3/24 19:52

    ストロンガーのカブトローのオンロード用はベースがGT380だったような・・・

    V3で、GT750で爆走する姿も記憶にあるなあ・・・

    ozone 2018/6/25 22:17

    初代サイクロンはフロントブレーキの形状からT20ではなくT200と思われます
    比べてみると分かりますが、
    排気量が少し小さいのでそれに合わせドラム径が200の方が若干小さいんですよね

    すべてのコメントを見る (4)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

変身!V3!!『仮面ライダーV3』放映50周年記念!全高約40cmのビッグスケールフィギュアが登場!!

変身!V3!!『仮面ライダーV3』放映50周年記念!全高約40cmのビッグスケールフィギュアが登場!!

今なおファンに高い支持を受け続けている『仮面ライダーV3』が放映50周年を記念して、UAシリーズにいよいよ登場。全高約40cmのビッグスケール、至高のディテールに加え、迫力のライト&サウンドギミックを内蔵です!
仮面ライダーシリーズでサブキャラながら準主役級の活躍をした「ライダーマン」とは?

仮面ライダーシリーズでサブキャラながら準主役級の活躍をした「ライダーマン」とは?

特撮・仮面ライダーシリーズに登場するキャラクターのひとり「ライダーマン」とは?初登場から変身者である科学者・結城丈二、専用マシーン・ライダーマンマシーンまでをご紹介します。
『仮面ライダーV3』ラベルのウイスキー発売! 生誕50周年を記念して、昭和の特撮ヒーロー登場!

『仮面ライダーV3』ラベルのウイスキー発売! 生誕50周年を記念して、昭和の特撮ヒーロー登場!

株式会社⼩学館集英社プロダクションは、『仮面ライダーV3』ラベル・ウイスキーを、2023年2⽉24⽇(金)昼12時より、ウイスキー専⾨サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」にて抽選による販売を開始します。
昭和ライダーで1番の人気!ダブルライダーに続いて日本を守った「仮面ライダーV3」ご紹介!

昭和ライダーで1番の人気!ダブルライダーに続いて日本を守った「仮面ライダーV3」ご紹介!

仮面ライダーのシリーズ化を決定づけた大ヒット作が、シリーズ2作目の「仮面ライダーV3」です。緑と赤の鮮やかなカラーリングと謎解き要素を加えた「V3、26の秘密」。さらに敵には複数部隊が存在し、組織内の覇権を争いV3と戦います。放送当時はヒーロー番組の黎明期であったためか、他ジャンルの要素が満載です。
yino19700 | 29,980 view
「仮面ライダーアマゾンズ」7月よりテレビ放送決定 新撮のオープニング映像追加!

「仮面ライダーアマゾンズ」7月よりテレビ放送決定 新撮のオープニング映像追加!

過激な描写と骨太なストーリー展開で大きな反響を呼んでいる「仮面ライダーアマゾンズ」(Amazonプライム・ビデオで配信中)が7月からテレビ放送される。配信版を再編集、新撮オープニング映像を加えた全13話のテレビ版となる。
red | 3,083 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト