香港映画に出ていたあの人達は今
2015年11月10日 更新

香港映画に出ていたあの人達は今

80年代の香港映画ブーム。たくさんの香港映画が地上波で放送されていました。今見てもどこかで見たことある俳優さんばかり。そんな香港映画から馴染み深い俳優さんたちをまとめてみました。

48,389 view

クァン・ホイサン

プロジェクトA

プロジェクトA

チー長官
 (1493323)

1960年代に俳優デビュー。その後亡くなる2006年まで俳優としてご活躍されていました。
手下の為に梨をむいてあげる優しいボス&手下の為に命乞いをするボス。アーロンの映画では年老いた刑事役。熱演でした。

ユン・ワー

サイクロンZ

サイクロンZ

見た当時は敵役のザコかと思っていましたが素晴らしいカンフーの腕とその身のこなしで目を引くものがありました。
なんと、霊幻道士の敵キョンシー役はこの人です。
母子家庭で育つが、幼い頃にサモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ等と同じく、中国戯劇学院に入学。学内で優秀な成績の生徒で構成される七小福のメンバーに選ばれる。その身体能力の高さは七小福一とジャッキー・チェンも認めており、映画界一の回転技吹き替えスタント王と呼ばれている
 (1493333)

04年に周星馳(チャウ・シンチー)主演『功夫(カンフーハッスル)』に出演。本作品で自身初となる香港電影金像奨の助演男優賞を獲得する。以降は再び映画業界でも活動を活発化させ、映画にテレビドラマにと現在もなお多方面で活躍中である。

ラム・チェンイン

霊幻道士

霊幻道士

 (1494824)

73年弱冠20歳にして、『燃えよドラゴン(龍争虎鬥)』の武術指導助手を務め、リーの右腕として、リー自身から絶大な信頼を得た。あらゆる場面でもスタントも担当した。 その後、80年代に入りサモ・ハン・キンポーのスタントチーム「洪家班」のメンバーとして活躍。 81年『ユン・ピョウINどら息子カンフー』では、ユン・ピョウの師匠役で出演。華麗なカンフーを披露した。 85年『霊幻道士』での道士役は当り役となり、道士=ラム・チェンインというイメージが定着した。
殭屍道長(1995)TVシリーズ

殭屍道長(1995)TVシリーズ

出典 i.yai.bz
97年11月8日、肝臓癌で亡くなった。44歳の若さであった。死の直前にはやつれた自分の姿を見せたくないと、友人はおろか二人の子供の面会も拒んだという。私生活では離婚後、息子と娘を男手一つで育て、アメリカへ留学させていた。遺言として、愛用のサングラスと遺骨はアメリカに埋葬された。詠春拳・截拳道の達人でもあった。

リッキー・ホイ

霊幻道士

霊幻道士

ホイ3兄弟の三男として、長兄の許冠文(マイケル・ホイ)、四男の許冠傑(サミュエル・ホイ)と共に香港映画界コメディ部門では欠かせない存在です。
次兄の許冠武(スタンリー・ホイ)は俳優としてはほとんど活動が無く、制作などスタッフとして彼らの作品に多く関わっています。
1972年『年輕人』で映画デビューし、1976年の『半斤八兩』(邦題:『Mr.Boo』)で兄弟での出演となり、一躍有名になりました。
この作品のシリーズが人気となり、そのオトボケキャラが定着した頃に出演した『殭屍先生』(邦題:『霊幻道士』)でその存在を改めて知らしめました。
 (1494276)

映画「霊幻道士(殭屍先生)」で知られる香港のベテラン俳優で歌手のリッキー・ホイ(許冠英)が11月8日夜、香港九龍塘馬可尼道の自宅で亡くなった。享年65歳。調べによると、死因は突然の心臓発作だったという。また、奇しくもかつての「キョンシー・マスター(殭屍師傅)」でガンで他界したラム・チェンイン(林正英)と同じ日に亡くなった。
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,420 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,413 view
72歳になったスタローンが主演!ランボーシリーズ最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド」が公開決定!!

72歳になったスタローンが主演!ランボーシリーズ最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド」が公開決定!!

80年代に日本を熱狂の渦に巻き込んだシルベスター・スタローン主演のアクション映画「ランボー」シリーズの最新作「ランボー5:ラスト・ブラッド(Rambo V:Last Blood)」が公開されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 8,494 view
あぶない刑事、探偵物語などが続々上映!池袋・新文芸坐で名プロデューサー「黒澤満」特集が開催中!!

あぶない刑事、探偵物語などが続々上映!池袋・新文芸坐で名プロデューサー「黒澤満」特集が開催中!!

日本映画に新しい地平を拓き、多くの才能を輩出させた名プロデューサー「黒澤満」の手がけた作品の追悼上映が、池袋・新文芸坐にて好評開催中です。開催期間は3月2日まで。
隣人速報 | 1,104 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト