『ヘルメット』漫画のキャラもしっかり被ってます!バイクブーム以降、日本が世界に誇るメーカーも生まれました!
2017年12月14日 更新

『ヘルメット』漫画のキャラもしっかり被ってます!バイクブーム以降、日本が世界に誇るメーカーも生まれました!

バイクを運転時に必須の『ヘルメット』。着用義務の無い時代を経て、バイクブーム以降には多くのメーカーが参入し、日々安全さと快適さが向上しています。80年代の名作漫画『バリバリ伝説』でも「SHOEI」のヘルメットが描かれています。

9,054 view

ヘルメットの着用が義務化されるまで

かつてはヘルメットを被らずにバイクに乗車する時代もありました。
しかし、その危険性からライダーを守る為に、1965年からヘルメットの着用が段階的に義務化され、1986年には原付も含めた全てのバイク、全ての道路でのヘルメット着用が義務となりました。
快適なバイクライフには欠かす事の出来ない「ヘルメット」

快適なバイクライフには欠かす事の出来ない「ヘルメット」

幅広い世代の方に読まれているミドルエッジ。読者の中にも「カミナリ族」や「暴走族」が乗りこなすバイクへ憧れた方、もしくは所属されていた方もいらっしゃるかと思います。

昭和40年代になると大型バイク(排気量750cc)の「ナナハン」が注目を集めるなど、バイクの売り上げが増加していきます。また、高校生が二輪車運転免許を取得するのが珍しくなくなっていきました。

昭和50年代に入るとバイクがより購入し易くなり、若者の間で爆発的に普及。それに伴い、事故が増え、ヘルメット着用の限定的な義務化ではなく、バイクの排気量や道路の制限速度に関わらず、”完全なる義務化”へと繋がっていきました。
1975年から1985年まで少年チャンピオンで連載され...

1975年から1985年まで少年チャンピオンで連載された、石井いさみによる漫画『750ライダー』(ナナハンライダー)

そうして頭部の保護を目的にヘルメットを被り、バイクに乗る事が当たり前の行為として定着すると、今度はバイクだけではなく、ヘルメットへもこだわり始める人も増えていきます。
当時、バイク仲間とのツーリングでも、ヘルメットで個性を出しながら、安全に楽しむ機会が多かったのではないでしょうか。

その後、形状や細かなデザイン、機能性など、各メーカーの企業努力によって次々と優れたヘルメットが商品化されていき、現在に至っています。

おそらく年齢によって”バイクブーム”と認識する年代は変わるかと思いますが、下記ではヘルメットの代表的な形状とメーカー(独断)を並べてみました。皆さんが使われていた、今も使っているヘルメットはございますでしょうか?

バイクの形状による違い

《半帽タイプ(半ヘル)》

半帽タイプ、半ヘル、半キャップ、お椀形とも呼ばれる形状のヘルメット。
その形状から気軽に被れ、比較的価格が安いのが特徴です。一方で、その保護範囲の狭さはバイクで転倒した際に致命傷を負う可能性が高く、安全性では少し不安があります。

ヤンキー漫画などの登場人物は、このヘルメットを被っている事が多いです。
半帽タイプのヘルメット

半帽タイプのヘルメット

「特攻の拓」の主人公・浅川拓は半帽タイプを着用!

「特攻の拓」の主人公・浅川拓は半帽タイプを着用!

「湘南純愛組!」の”爆弾龍二”こと弾間龍二も着用しています!

「湘南純愛組!」の”爆弾龍二”こと弾間龍二も着用しています!

《ジェットタイプ》

側頭部と後頭部のほぼ全てを覆う一方で、顔面は露出しているタイプ。別名「オープンフェイス型」とも呼ばれます。かつてジェット戦闘機のパイロットが被っていたヘルメットの形状が名前の由来となっています。

視野が広い為、安全性が高いのが特徴です。それに加えてヘルメットを被ったまま水分補給や会話も可能となっていて、さらにシールドが装着できる商品もあり、防風対策にも対応可能です。

また、性能と価格のバランスに優れている点が特徴です。
ジェットタイプのヘルメット

ジェットタイプのヘルメット

70年代の警察漫画の金字塔「ワイルド7」こちらはジェッ...

70年代の警察漫画の金字塔「ワイルド7」こちらはジェットタイプでした!

《フルフェイスタイプ》

オープンフェース形にチンガード(顎の部分の覆い)を付けたもので、インテグラル形とも呼ばれています。
目の部分を除き顔面全てをカバーするので安全性が最も高く、雨天時の走行では、雨水が顔に直接当たると痛みを生じますが、その心配はまず無いので快適です。また、風を巻き込みにくい為、特に高速走行時の快適性に優れています。価格は比較的高めに設定されています。

その見た目から夏場など暑そう、蒸れそうと敬遠されがちですが、ベンチレーションシステムと呼ばれる通気口が設けられているものがあり、見た目に反して走行中は涼しく快適になっています。

バイクレースなどで使用されるフルフェイスヘルメットでは、レースから得られた様々なデータを活用し、常に最新の技術をヘルメットに還元できるよう試行錯誤が繰り返されています。

レーサーはまず間違いなく、フルフェイスタイプを着用しています。漫画やアニメで本格的にレースへ参戦する登場人物なども着用するのが一般的です。
フルフェイスタイプのヘルメット

フルフェイスタイプのヘルメット

80年代にバイクファンから多くの支持を受けた『バリバリ...

80年代にバイクファンから多くの支持を受けた『バリバリ伝説』でもフルフェイス!

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 42,502 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,429 view
80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

「サンリオキャラクターズ」と「サンキューマート」の新商品が販売開始!80s~90sに誕生した大人気サンリオキャラクターズ《ノラネコランド》《おさるのもんきち》《るるる学園》《ぽこぽん日記》とのコラボ商品!もちろん店内全品390円となっています!
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,271 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト