「クミコ with 風街レビュー」の教会ライブに松本隆&つんく♂が登場!新曲「砂時計」を初披露!!
2017年4月6日 更新

「クミコ with 風街レビュー」の教会ライブに松本隆&つんく♂が登場!新曲「砂時計」を初披露!!

歌手・クミコの35周年企画プロジェクト「クミコ with 風街レビュー」の第2弾シングル「砂時計」発売記念ライブが、東京・南青山ル・アンジェ教会にて開催された。アンコールゲストには、松本隆と作曲を手がけたつんく♂が登壇した。

244 view

「クミコ with 風街レビュー」新曲発売ライブを開催!松本隆&つんく♂が登場!

歌手・クミコの35周年企画プロジェクト「クミコ with 風街レビュー」が、第2弾シングル「砂時計」を4月19日に発売する。

「 砂時計」

1,300
発売予定日は2017年4月19日。
ただいま予約受付中。
この発売を記念し、クミコが『クミコ with 風街レビューライブ ~松本 隆の世界を歌う~』と題し、東京・南青山ル・アンジェ教会にてライブイベントを開催。「砂時計」の作詞を手がけた松本隆と、作曲を手がけたつんく♂もアンコールのゲストで登壇した。
左から、松本隆、クミコ、つんく♂。

左から、松本隆、クミコ、つんく♂。

「クミコ with 風街レビュー」は、クミコと作詞家の松本が本格的にタッグを組み、新進気鋭のシンガーソングライターが楽曲を提供するプロジェクト。第1弾シングル「さみしいときは恋歌を歌って」の作曲とコーラスを秦基博、2曲目に収録された「恋に落ちる」の作曲とコーラスをハナレグミの永積崇が担当して話題を呼んだ。今作では、80年代のヒットメーカー・松本と、90年代のヒットメーカー・つんく♂の初タッグが実現。サウンドプロデューサーは、前作に引き続き冨田恵一が担当している。

この日のイベントでクミコは、集まった100名のファンに囲まれながらヴァージンロードの上を歩いて登場し、ラブソングの「恋に落ちる」を披露。そして、「ようこそ、お越しくださいまして、ありがとうございます。」と挨拶すると、「今回、松本隆さんとご一緒させていただいて、クミコ with 風街レビューとして作品を作り続けています。“風街”というのは、松本さんの生まれ育った街、この青山。それにちなみまして、この青山辺りの教会を選んで、歌うことになりました。」と今回のライブについて説明した。また、今後のクミコ with 風街レビューの活動についても「今年ひとつのアルバムにしたい」と意気込みを語った。

ライブは、2000年にクミコが松本と初めてタッグを組み発表したアルバム『AURA』の楽曲を中心に展開。
クミコがかつて松本から提供された楽曲を中心に、スペシャ...

クミコがかつて松本から提供された楽曲を中心に、スペシャルなセットリストで行われたライブ。

 (1852577)

アンコールは松本とつんく♂が登壇。松本が「今、アルバムを作っています。あと3曲、詞を書けば終わりです。」とファンの期待を膨らませた。そして、新曲でのつんく♂のメロディに「素晴らしいと思います。」と絶賛。

つんく♂は、パソコンに打ち込んだ言葉をクミコが代読する形で挨拶。初めて新曲「砂時計」の詞を見た感想について「2番の歌詞が妙に重くて、ちょっと驚いたのですが、でもよくよく考えてみたら、可愛い乙女心だなぁと思ったんです。」と語り、「曲自体は重くならずに、可愛い部分をたくさん残して素直な曲にしたら、ちょうど良いウェットな曲になったなぁと思いました。」と続けた、それを受けて松本は、2番の詞の世界観について「平たく言うと“不倫”ですよね。」と明かすと、クミコは「近頃、“この関係”は非常に叩かれやすいテーマになってきましたね。」と問いかけ、松本は「詞の中は詞の中ですから。何があっても良いのです。いろんな愛の形がありますから。」と返した。さらに、日本と行き来しながら仕事をしているハワイで作曲を行ったというつんく♂は、「なんかスキューバ・ダイビングしているような、そんな気分でしたよ。」とこの楽曲とハワイの海の関連性を述べた。

そして、3人のトーク終了後、つんく♂のギター伴奏とともに新曲「砂時計」を初披露。クミコが大人のラブソングを熱唱すると、歌唱後にはつんく♂からクミコへ拍手が贈られた。そして松本と大きな拍手で送り出したクミコは、「全ての生きとし生ける者へと。今日はこの歌が、この会場にぴったりだと思います。」と「鳥の歌」を届けて全11曲を歌唱した。
つんく♂のギター演奏とともにクミコが「砂時計」を初披露。

つんく♂のギター演奏とともにクミコが「砂時計」を初披露。

クミコ

クミコ

クミコ

1954年9月26日生まれ。茨城県水戸市出身。歌手。

1999年に出会った松本から「あなたの歌声には言霊がある」と言われ、また、松本の「別れた亭主の名前をいつまでも付けているから売れない」との助言を受けて、姓を取って現在の「クミコ」に改名。

一般に知られるようになる最初のきっかけは、2000年の『AURA』。『世紀末の円舞曲(ワルツ)』とライヴを聴き「街角の歌姫」クミコの歌に感動した作詞家・松本隆のプロデュース・全編作詞になるアルバムだ。

そして、バルバラのシャンソンに詩人の覚和歌子が原詞を離れて作詞した「わが麗しき恋物語」という曲で評判が広まり、じわじわと世に知られるようになる。その後も数々の曲を発表し、話題を集めている。

【関連動画】

「我が麗しき恋物語」

「INORI~祈り~」

「かもめはかもめ」

「雨・・・」

「クミコ&松本隆&秦基博 スペシャルライブ映像」

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,570 view
スラムダンクの主題歌などを担当!あのビーイング系バンド「ZYYG」が20年ぶりに活動再開!!

スラムダンクの主題歌などを担当!あのビーイング系バンド「ZYYG」が20年ぶりに活動再開!!

90年代に活躍したロックバンド「ZYYG」が、およそ20年ぶりに活動を再開することを決定しました。
隣人速報 | 1,175 view
「赤道小町ドキッ」の山下久美子がついに還暦!記念ライブツアーが開催決定!50代最後のライブDVDも発売!

「赤道小町ドキッ」の山下久美子がついに還暦!記念ライブツアーが開催決定!50代最後のライブDVDも発売!

「赤道小町ドキッ」などのヒットを連発した山下久美子が1月26日にめでたく還暦を迎えたのを記念し、ライブツアー「山下久美子 The Sweet Sixty ☆Special Rockin’Live」がスタートすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,101 view
井上陽水がデビュー50周年記念ツアーを開催!J-WAVEでチケットの先行予約が開始!!

井上陽水がデビュー50周年記念ツアーを開催!J-WAVEでチケットの先行予約が開始!!

日本のフォーク界の重鎮・井上陽水が、自身のデビュー50周年を記念したライブツアー「50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く学成り難し~」の開催を決定しました。2月5日より一般発売日に先がけJ-WAVEでの公演チケットの先行予約が開始されます。
隣人速報 | 196 view
マライア・キャリーが東京・大阪で来日公演!ベスト盤&新作アルバムリリース、北米ツアーも決定で絶好調!

マライア・キャリーが東京・大阪で来日公演!ベスト盤&新作アルバムリリース、北米ツアーも決定で絶好調!

世界を代表する歌姫、マライア・キャリーの来日公演「MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018」の追加公演が、東京・日本武道館と大阪・大阪市中央体育館で開催されることが決定しました。ベスト盤や新作アルバムのリリースなどもあり、マライア旋風が吹き荒れますよ!
隣人速報 | 311 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト