伝説的ストラテジー「Age of Empires II」文明紹介 part3
2018年2月15日 更新

伝説的ストラテジー「Age of Empires II」文明紹介 part3

Microsoftがおくる伝説的リアルタイムストラテジーゲーム、Age of Empiresシリーズ。新作であるⅣの制作が発表され、まもなく1のリメイクが発売間近というこの時期に、あえて「Age of Empires II」の文明紹介をしていこう!

187 view

「Age of Empires II」とは?

訳あって通称はAoC

訳あって通称はAoC

Age of Empires II 文明紹介

 エイジオブエンパイアは世界に存在していた、または存在している文明や民族を手繰って遊ぶゲームという一面を持っている。
 というわけでそれぞれの文明を紹介していこうと思う。

 なお、情報については過去のデータと記憶を頼りにしている部分もあるので過信は禁物である。

スペイン

 スペイン。スペインか……。
 日常生活のなかでスペインを感じる時、それはどんな時だろう?
日常生活でスペインを感じる機会であるところのパエリア氏

日常生活でスペインを感じる機会であるところのパエリア氏

スペイン出身と言えばバルログ氏(右)

スペイン出身と言えばバルログ氏(右)

出典 Fレン
スペイン出身と言えばイベリコ豚氏

スペイン出身と言えばイベリコ豚氏

 ボーナスの話をしましょう。
 スペインのボーナスはいかにもボーナスっぽくて《交易がうみだすお金アップ》です。
 こいつは嬉しい。らしい。交易なんてだしたことが無いのでありがたみの度合いが謎。

 あと
《町の人の建築速度アップ》
《鉄工所でのアップグレードが安くなる》
《研究すると一部船の弾速アップ》
《砲撃手と大砲の発射速度アップ》

 このあたりですね。大砲文明というよりかは鉄工文明というべきでしょうか。全体的にお金にボーナスが入っているのは嬉しいところ。

 特筆しておきたいのがユニークユニットである《コンキスタドール》くん。
 動きとしては騎士よりは遅いものの騎馬砲撃手。戦場を駆け回ることができます。
 戦場を駆け回ることができるので農民をわっしわっし刈りとることができます。
 兵器破壊ボーナスをもっているので投石器を壊すこともできますし、何気に防御も固いです。

 唯一のネックは、このユニットが作れる時代にまで入ってしまうとゲーム全体で優秀なユニット《騎士》が競争相手として登場してくること。
 彼らをいかに運用するかで戦術的な勝負が決まり、いかに生産するかで戦略的な勝負が決まるのかもしれません。

サラセン

 サラセン? ふぅん……?
サラセン人(英: Saracen)とは、中世ヨーロッパ世界でイスラム教徒を指した言葉。
 歴史的にはアレクサンドリアのディオニシオスが彼らの奴隷にされたり、ペスケンニウス・ニゲルが攻撃されたり被害にあっているようです。
 一方の彼らのほうも十字軍などの頃に登場頻度が上がっているようです。

 また彼らは〝西欧人全体をフランク人と呼んでいた〟らしい。これもうわかんねえな。
イスラム教の聖地メッカ

イスラム教の聖地メッカ

 ボーナスを並べてみましょう。

《歩兵、射手、弓騎兵から建物に攻撃する時ボーナス》
《市場での取引にボーナス》
《市場建築の際にコスト減》
《輸送船のヒットポイントと輸送量が倍》
《ガレー船の攻撃速度アップ》

 これはいい商業文明ですね。〝AoCって商業強いんですか?〟

 でもユニークユニットの《マムルーク》氏は対馬要素を持っているうえに射程持ち騎兵なのでかなり活躍できるとのこと。
 いかにマムルークを生産し、いかにマムルークを強化し、いかにマムルークを運用し、いかにマムルークで不利を覆し、いかにマムルークで勝利に導くか。
 そういう文明なのかもしれません。そのためなら商業のあとの茶もまた格別……。

スラヴ

スラヴ人(スラヴじん)は、中欧・東欧に居住し、インド・ヨーロッパ語族スラヴ語派に属する言語を話す諸民族集団である。ひとつの民族を指すのではなく、本来は言語学的な分類に過ぎない。
 ごいす。
 こういう書き方をされるということは、領土がはっきりとしていて民族がいて国家を形成していた――というわけではないということ。
 それはそう。だって《スラブ語派に属する言語を話す諸民族集団》だから。

 〝なんでその状態でAoCに入ったんですかね〟
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代御用達のゲーム機「メガドライブ」でやたらプレミアがついてるゲームの数々!!

ミドルエッジ世代御用達のゲーム機「メガドライブ」でやたらプレミアがついてるゲームの数々!!

80年代後半から90年代前半にかけてセガが力を入れていた家庭用ゲーム機「メガドライブ」。ミドルエッジ世代としては当時夢中になった方も多いのではないでしょうか。そんなメガドライブですが、「やたらとプレミアが付いているソフト」が多いのをご存知でしょうか?
あの「シムシティ」に幻の“ファミコン版”が存在したことが判明!SFC版との違いって!?

あの「シムシティ」に幻の“ファミコン版”が存在したことが判明!SFC版との違いって!?

ビデオゲームをデジタルアーカイブとして保存する非営利団体「The Video Game History Foundation」がこのたび、幻のファミコン版「シムシティ」のプロトタイプのデジタルアーカイブ化に成功したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,151 view
団塊ジュニア感涙!計18タイトルを収録した「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」が発売!!

団塊ジュニア感涙!計18タイトルを収録した「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」が発売!!

アークシステムワークスより、80年代にミドルエッジ男子を夢中にさせたアクションゲーム「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 3,152 view
銀座ソニーパークがゲームスクリーンに変身!エルメスがインベーダーゲームのようなレトロ感溢れるゲームを公開中!

銀座ソニーパークがゲームスクリーンに変身!エルメスがインベーダーゲームのようなレトロ感溢れるゲームを公開中!

銀座ソニーパークにおいて12月25日までの期間限定で、銀座メゾンエルメスのガラスブロックを使用したゲームをプレイすることが出来ます。昭和のインベーダーゲームのようなゲームとなっており、レトロゲームファン垂涎の仕上がりとなっています!
隣人速報 | 280 view
古川もとあきの「コナミチョッパー」が蘇る!?PC用シューティングゲーム「ホーギーヒュー」が発売!!

古川もとあきの「コナミチョッパー」が蘇る!?PC用シューティングゲーム「ホーギーヒュー」が発売!!

「グラディウス2」「グラディウスIIゴーファーの野望」「A-JAX」「ゼクセクス」などの有名ゲームを手がけた元コナミ矩形波倶楽部の古川もとあきが音楽を担当したシューティングゲーム「HORGIHUGH(ホーギーヒュー)」のPCパッケージ版が、株式会社ピクセルより現在好評発売中です。
隣人速報 | 524 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト