ジブリ『魔女の宅急便』キキが17歳女子校生に!日清カップヌードルの新CMが話題!!
2017年6月20日 更新

ジブリ『魔女の宅急便』キキが17歳女子校生に!日清カップヌードルの新CMが話題!!

1989年に公開されたアニメ映画『魔女の宅急便』。主人公であるキキが、17才の女子高校生になって、日清カップヌードルの「青春」をテーマにした新CMシリーズ第一弾に登場している。

4,423 view

ジブリ『魔女の宅急便』のキキが17歳の女子校生になって、日清カップヌードルの新CMに登場!!

1989年に公開されたアニメ映画『魔女の宅急便』。主人公であるキキが、17才の女子高校生になってCMに登場している。同作の“その後の物語”を描いたような内容で、日清カップヌードルの「青春」をテーマにした新CMシリーズ第一弾『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』として放送されている。

もし、魔女のキキが17才の女子高生だったら…。『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇』

CMでは、キキ以外にも黒猫のジジやトンボの登場など、ファンを喜ばせるシーンが満載。また、キキが「トンボ、届けものがあるの」と切り出すシーンには、観ているこちらも思わずドキリとしてしまう。

6月8日にテレビで予告CMを一度だけオンエア。すると、公式Twitterアカウントの投稿があっという間に約2万リツイートを記録するなど、映画の公開から30年近く経っても、相変わらずの人気を実感させた。

また、「ツルモク独身寮」「ワタナベ」などの漫画家・窪之内英策氏がキャラクターデザインを手掛け、BUMP OF CHICKENがオリジナル楽曲「記念撮影」を提供している。

アニメ映画『魔女の宅急便』

1989年にスタジオジブリで制作された長編アニメーション作品である。
監督は宮崎駿。宮崎が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては初の、他者の原作による作品であり、宮崎が『ハウルの動く城』の監督に就くまで15年間にわたって唯一の作品であった。

主題歌には荒井由実の楽曲が採用された。
原作の「魔女の宅急便」は、角野栄子による児童書(児童文学)。

原作の「魔女の宅急便」は、角野栄子による児童書(児童文学)。

オススメの特集記事

10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,576 view
「となりのトトロ 」「魔女の宅急便」のバンダナスタイなどが6月に発売!ガーゼやパイル地の優しい素材が使用!

「となりのトトロ 」「魔女の宅急便」のバンダナスタイなどが6月に発売!ガーゼやパイル地の優しい素材が使用!

スタジオジブリ作品グッズとして「となりのトトロ 」「魔女の宅急便」のバンダナスタイなどが発売される。2017年6月から、全国のどんぐり共和国やオンラインショップなどでの販売となっている。
【中間発表】「スタジオジブリ総選挙」の上位5作品が判明!全21作品から1作品を劇場上映する企画!

【中間発表】「スタジオジブリ総選挙」の上位5作品が判明!全21作品から1作品を劇場上映する企画!

ジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』の公開(9月17日全国公開)を記念して現在開催中の「スタジオジブリ総選挙」。これはスタジオジブリの長編劇場用映画全21作品の中から、最も投票数の多かった1作品を劇場で上映するといった企画。
あの「宇宙企画」が制作したジブリ風お色気アニメ「バルテュス ティアの輝き」!!

あの「宇宙企画」が制作したジブリ風お色気アニメ「バルテュス ティアの輝き」!!

OVA創世記であった80年代。あのジブリ作品を模したかのようなお色気アニメが、ミドルエッジ世代御用達の「宇宙企画」によって制作されていたのをご存知でしょうか?
となりきんじょ | 20,815 view
宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

皆さんは「プロジェクトA子」というアニメを覚えていますでしょうか?創映新社が製作したSFやお色気要素を含んだバイオレンスギャグアニメで、1986年に映画が公開されその後OVAも製作されました。この記事では宮崎駿との確執も含めて書いてみたいと思います。
となりきんじょ | 17,899 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト