海外で話題となった8BITゲーム「バトルキッド 危険な罠」が日本上陸!海外版に大幅なアレンジを加えた一作!!
2018年7月18日 更新

海外で話題となった8BITゲーム「バトルキッド 危険な罠」が日本上陸!海外版に大幅なアレンジを加えた一作!!

海外で話題となった8BITゲームがついに日本へと上陸!高いゲーム性と絶妙な難易度で、何度でも遊びたくなる本格アクションゲーム「バトルキッド 危険な罠」をご紹介します。株式会社コロンバスサークルのオリジナル製品となっています。

482 view

コロンバスサークルFC/FC互換機用ゲーム 「バトルキッド 危険な罠」のご案内

海外で話題となった8BITゲームがついに日本へと上陸しました!高いゲーム性と絶妙な難易度で、何度でも遊びたくなる本格アクションゲームをご紹介します。

本製品は、ゲームの周辺機器やノベルティグッズ、オリジナル商品の製造・販売を通じて、エンターテイメントの「新大陸」を目指す、株式会社コロンバスサークルのオリジナル製品となっています。
「(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠 」パ...

「(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠 」パッケージ

本製品は、8BITゲーム機(FC/FC互換機)で楽しめるゲームカセットとなります。

同作品は、2010年に海外で発売され、その作り込まれた高いゲーム性と絶妙な難易度が評価されました。そして、海外版に大幅なアレンジを加え、新たに生まれ変わった作品が本製品となります。
 (2032419)

「バトルキッド」の困難を乗り越えた達成感がクセになる!

プレイヤーは、主人公「ティミー」となり、危険なミッションに挑戦することになります。舞台は古代要塞イル アカブ。行く手には厄介な敵や数々の危険な罠が待ち構えています。
中には一見攻略不可能に思える難所もありま すが、攻略法は必ず用意されており、それを見つけて攻略していくパズルのような感覚もこのゲームの魅力です。
 (2032420)

また、アクションが苦手な方でもゲームの難易度は6段階から選べますので、自分に合った難易度で遊べます。 パッケージデザインについては、有名ゲームを多数手がけたデザイナーによる完全描き下ろしです!

困難を乗り越えていく達成感がクセになる、FC/FC 互換機用本格アクションアドベンチャーゲーム「バト ルキッド 危険な罠」、どうぞご堪能下さい!
 (2032421)

 (2032424)

 (2032425)

「バトルキッド」の魅力が分かる動画はコチラ!

FC/FC互換機用『バトルキッド 危険な罠』PV

製品 概要

【商品名】(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠
(JAN)4582286322251
(型番)CC-FCBKD-GL
【発売日】2018年9月中旬発売予定
【希望小売価格】5,378 円(税込価格)

※数量限定商品の為、配分とさせていただく場合がございます。
※純正 FC 及び FC 互換機のすべてに対応するものではありません。製造時期等により動作しない場合があります。他社 FC 互換機は、動作保証対象外となります。
※本製品は、コロンバスサークルのオリジナル製品であり、任天堂社のライセンス製品ではありません。
※記載されてい る名称または商品名は各社の商標または登録商標です。

株式会社コロンバスサークルのオススメ製品

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

リアルボクサーライフシミュ&アクション!『ボクサーズ・ロード』はボクシングゲーム界の革命作!

リアルボクサーライフシミュ&アクション!『ボクサーズ・ロード』はボクシングゲーム界の革命作!

『ボクサーズ・ロード』は1995年9月に、ニューより発売されたPlayStation用ソフトでボクシングシミュレーション&アクションゲームです。選手は勿論、食事までフルポリゴンで描かれていること、半透明の自分を後ろから見ながら戦うビハインドビューなど斬新なモノを多く採用しており、ゲーム雑誌などでよく取り上げられました。決して有名なメーカーのゲームではありませんが、革新的で独特なゲーム性で40万本というヒットを記録した名作です。
『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!

『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!

『スーパーマリオUSA』とは、任天堂が1992年9月にファミコン用ソフトとして発売したアクションゲームです。本作は番外的な作品で、作品自体は『マリオシリーズ』にしては地味な方ですが知名度はそこそこなのでタイトルだけなら聞いたことがあるという人も多いはず。ですが、なぜ ”USA” なのかを知っている人は少ないのでは? このタイトルには本作の特殊な発売経緯が関係していたのです。…調べてみましょう!
任天堂非公認!こんなモノが許されていた時代!?幻のクソパクリゲー『ミスピーチワールド』

任天堂非公認!こんなモノが許されていた時代!?幻のクソパクリゲー『ミスピーチワールド』

「ピーチ姫」と言えばみなさんご存知、「マリオシリーズ」に登場するお姫様ですよね。このピーチ姫が主役に抜擢された作品は、2005年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『スーパープリンセスピーチ』が初めて…なのですが、1991年、無謀にもこのピーチ姫を(無断で)題材にしたパロディ作品がファミコンで発売されていたのです。それが今回紹介する幻のクソゲー、その名も『ミスピーチワールド』……ッ!!
かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

『ぶたさん』は1987年にNMKが開発しジャレコが発売した、アーケード用の対戦型アクションゲームです。 全12ラウンドに及び、100ぴきの「ぶたさん」たちが爆弾でバトルロイヤルするという、絵面と中身のギャップが最高なぶたさんゲームでした。
ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD』 は、セガが1993年9月に発売したメガドライブ周辺機器「メガCD」用の横スクロールアクションゲームです。90年代のCD-ROMを使った作品としては非常に高評価で、全世界での販売本数は150万本とメガCDタイトルの中では最高の売上を達成しています。 ガールフレンドの「エミー」、ライバルキャラの一人「メタルソニック」が初登場した作品でもありました。シリーズ初のオープニング・エンディングアニメは必見です!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト