海外で話題となった8BITゲーム「バトルキッド 危険な罠」が日本上陸!海外版に大幅なアレンジを加えた一作!!
2018年7月18日 更新

海外で話題となった8BITゲーム「バトルキッド 危険な罠」が日本上陸!海外版に大幅なアレンジを加えた一作!!

海外で話題となった8BITゲームがついに日本へと上陸!高いゲーム性と絶妙な難易度で、何度でも遊びたくなる本格アクションゲーム「バトルキッド 危険な罠」をご紹介します。株式会社コロンバスサークルのオリジナル製品となっています。

686 view

コロンバスサークルFC/FC互換機用ゲーム 「バトルキッド 危険な罠」のご案内

海外で話題となった8BITゲームがついに日本へと上陸しました!高いゲーム性と絶妙な難易度で、何度でも遊びたくなる本格アクションゲームをご紹介します。

本製品は、ゲームの周辺機器やノベルティグッズ、オリジナル商品の製造・販売を通じて、エンターテイメントの「新大陸」を目指す、株式会社コロンバスサークルのオリジナル製品となっています。
「(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠 」パ...

「(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠 」パッケージ

本製品は、8BITゲーム機(FC/FC互換機)で楽しめるゲームカセットとなります。

同作品は、2010年に海外で発売され、その作り込まれた高いゲーム性と絶妙な難易度が評価されました。そして、海外版に大幅なアレンジを加え、新たに生まれ変わった作品が本製品となります。
 (2032419)

「バトルキッド」の困難を乗り越えた達成感がクセになる!

プレイヤーは、主人公「ティミー」となり、危険なミッションに挑戦することになります。舞台は古代要塞イル アカブ。行く手には厄介な敵や数々の危険な罠が待ち構えています。
中には一見攻略不可能に思える難所もありま すが、攻略法は必ず用意されており、それを見つけて攻略していくパズルのような感覚もこのゲームの魅力です。
 (2032420)

また、アクションが苦手な方でもゲームの難易度は6段階から選べますので、自分に合った難易度で遊べます。 パッケージデザインについては、有名ゲームを多数手がけたデザイナーによる完全描き下ろしです!

困難を乗り越えていく達成感がクセになる、FC/FC 互換機用本格アクションアドベンチャーゲーム「バト ルキッド 危険な罠」、どうぞご堪能下さい!
 (2032421)

 (2032424)

 (2032425)

「バトルキッド」の魅力が分かる動画はコチラ!

FC/FC互換機用『バトルキッド 危険な罠』PV

製品 概要

【商品名】(FC/FC 互換機用)バトルキッド 危険な罠
(JAN)4582286322251
(型番)CC-FCBKD-GL
【発売日】2018年9月中旬発売予定
【希望小売価格】5,378 円(税込価格)

※数量限定商品の為、配分とさせていただく場合がございます。
※純正 FC 及び FC 互換機のすべてに対応するものではありません。製造時期等により動作しない場合があります。他社 FC 互換機は、動作保証対象外となります。
※本製品は、コロンバスサークルのオリジナル製品であり、任天堂社のライセンス製品ではありません。
※記載されてい る名称または商品名は各社の商標または登録商標です。

株式会社コロンバスサークルのオススメ製品

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました

当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました

ホームアローンと言えば、当時大ヒットを飛ばした人気映画でした。その大ヒット映画を題材にしたゲーム「ホームアローン」は、原作通りにハラハラ、ドキドキで面白いのでしょうか。ゲーム「ホームアローン」を調査します。
showta14 | 614 view
ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんは長い間愛されている、マンガでありアニメです。ゲームも多数販売されていてこのゲームはスーパーファミコン第1作目として気合が入っていたことでしょう。そこでドラえもん のび太と妖精の国の面白さを調査しました。
showta14 | 761 view
評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

スーパーファミコン第一弾のゲゲゲの鬼太郎シリーズである「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は評価の高いゲームです。しかし、1プレイではかなり難しく、それでも2プレイならゲームも優しくなり1プレイ以上にとても楽しめるゲームのようです。2プレイで使用できるキャラクターとともに解説していきます。
showta14 | 660 view
大人気だった「飛龍の拳 奥義の書」ってどんなゲームだった?その必殺技とは?

大人気だった「飛龍の拳 奥義の書」ってどんなゲームだった?その必殺技とは?

アーケードゲームからの移植のファミコンソフト「飛龍の拳 奥義の書」。当時は横スクロール型のステージだけでなく、「心眼」を駆使した1対1の組手という斬新な格闘ステージが大人気となったゲームでした。そこで今回は、「飛龍の拳 奥義の書」のゲーム内容や、ゲームのタイトルにもなっている「飛龍の拳」という必殺技についてご紹介します!
kuuma98 | 1,126 view
往年の名作「ゼルダの伝説・時のオカリナ」を久しぶりに遊んでみた!

往年の名作「ゼルダの伝説・時のオカリナ」を久しぶりに遊んでみた!

あのNintendo64のキラーコンテンツ「ゼルダの伝説・時のオカリナ」。今見るとポリゴンバリバリだし美麗な背景でもないけど、あの時のワクワク感はめいっぱいよみがえるよ!
ケロリン | 3,017 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト