こじへいさんの記事

聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【港区編】

聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【港区編】

きらびやかなネオンと華やかな街並みの狭間に、大都会の寂しさが漂う街・港区。そこで繰り広げられる人間模様、男女の悲喜こもごもを歌にした楽曲というのは、これまでに数多く発表されてきました。ということで今回、六本木・赤坂・麻布などの港区を題材にした名曲を紹介していきます。
こじへい | 389 view
隠し子騒動を起こした芸能人

隠し子騒動を起こした芸能人

愛人との火遊びで…または、売れる前に愛を誓った女性がいて…など、何らかの事情で生まれていた芸能人の「隠し子」が、マスコミの調査によって白日の下に晒されることはこれまでに何度もありました。そこで今回、70年代~90年代までの芸能界で、「隠し子騒動」で話題になった芸能人を振り返っていきます。
こじへい | 1,641 view
豊作すぎる!96・97年の元SMAPメンバーが主演したドラマ

豊作すぎる!96・97年の元SMAPメンバーが主演したドラマ

90年代後半のテレビは、SMAPの天下でした。特にドラマは、毎クールのように彼らの主演作が放送され、今では考えられないような高視聴率をたたき出していたものです。そこで今回、とりわけ豊作だった96・97年に放送された元SMAPメンバーが主演したドラマ作品を振り返っていきます。
こじへい | 2,374 view
【白い雲のように】若き日の有吉の美声を堪能!猿岩石の楽曲を振り返る【コンビニ】

【白い雲のように】若き日の有吉の美声を堪能!猿岩石の楽曲を振り返る【コンビニ】

1996年、『電波少年』におけるユーラシア大陸横断で、一躍ブレイクしたお笑いコンビ・猿岩石。当時、さまざまなバラエティ番組に引っ張りだこだった彼らは、数々のヒット曲を生み出し、コンサートツアーも行う歌手としても活動していました。今回は、そんな“アーティスト”猿岩石の名曲を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 1,178 view
理不尽にも程がある!…救いがなさすぎるまんが日本昔ばなし5選

理不尽にも程がある!…救いがなさすぎるまんが日本昔ばなし5選

正直者に幸運が舞い降りたり、ならず者に天罰が下ったりと、世の中の因果応報を教えてくれた『まんが日本昔ばなし』。しかし、中には、いい人が不運な末路を辿ったまま「むかし、むかしのことじゃった…」と言って終了する、物語的カタルシスを無視した救われない話も多数ありました。
こじへい | 3,788 view
意図的?それともたまたま?洋楽に似ている邦楽曲を集めてみました!

意図的?それともたまたま?洋楽に似ている邦楽曲を集めてみました!

ほとんどのJ‐POP楽曲は、大なり小なり洋楽の影響を受けています。しかし、中にはインスパイアを受け過ぎたのか、特定の海外由来楽曲に酷似しているジャパニーズソングもちらほら。そこで今回、洋楽楽曲にそっくりな邦楽の有名曲を集めてみました。
こじへい | 6,093 view
3曲同時発売、4枚連続リリース、500円シングルなど…90年代後半、あの手この手でやられていたCDシングルのセールス法

3曲同時発売、4枚連続リリース、500円シングルなど…90年代後半、あの手この手でやられていたCDシングルのセールス法

CDシングルのミリオンヒットが当たり前だった90年代後半。活況を呈する音楽業界では、3曲同時発売、4枚連続リリースなど、趣向を凝らしたセールス法がいくつも編み出され、それによって売り出されたアーティストの楽曲がヒットチャートを賑わせていたものでした。
こじへい | 2,006 view
ドラゴンボール終了後にジャンプに連載した鳥山明の短編『COWA!』『カジカ』『SAND LAND』を知っているか?

ドラゴンボール終了後にジャンプに連載した鳥山明の短編『COWA!』『カジカ』『SAND LAND』を知っているか?

1995年に『週刊少年ジャンプ』での連載を終了した『ドラゴンボール』。その後、当時編集長だった鳥嶋和彦氏に懇願され、ジャンプに戻ってきた鳥山先生が1997年に『COWA!』、さらには、1998年に『カジカ』、2000年に『SAND LAND』という3つの短編を連載していたことを覚えているでしょうか?
こじへい | 867 view
東国原英夫の元相方で、山田邦子の元カレ!?「大森うたえもん」の今

東国原英夫の元相方で、山田邦子の元カレ!?「大森うたえもん」の今

80年代後半、たけし軍団の一員として活躍した大森うたえもん。そのまんま東こと現・東国原英夫の元相方で、山田邦子の元カレ?という特異なバックボーンを持つ彼は今どこで何をしているのかを、その軌跡と共に紹介していきます。
こじへい | 13,291 view
清宮の1軍デビューで気になる、歴代レジェンド高卒野手の1軍デビューした年の成績は?

清宮の1軍デビューで気になる、歴代レジェンド高卒野手の1軍デビューした年の成績は?

1軍デビューから7試合連続でヒットを放った北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎。高校通算本塁打史上最多記録保持者としてどれほどの成績を残すのか注目を浴びていますが、歴代のレジェンド選手の高卒1年目の成績はどうだったのか、気になったので調べてみました!
こじへい | 2,620 view
大人になるとホロっときちゃう?…泣けるまんが日本昔ばなし5選

大人になるとホロっときちゃう?…泣けるまんが日本昔ばなし5選

昔、TBS系の朝に放送されていた『まんが日本昔ばなし』。これまで数え切れないほど多くの地域に伝わる逸話や昔話を放送してきた同番組では、大人になった今見ても涙を誘うような感動話もいくつか存在します。今回はそんな思わずホロっとくる「泣けるまんが日本昔ばなし」を5つ紹介していきたいと思います。
こじへい | 1,276 view
90年代後半にテレビCMでよく耳にした、歌手・松たか子の初期楽曲

90年代後半にテレビCMでよく耳にした、歌手・松たか子の初期楽曲

1997年3月、『明日、春が来たら』で歌手としてのキャリアをスタートされた松たか子。作詞家・作曲家先生をつけて演技の傍らでCDデビューする旬な若手女優は今も昔も数えきれないほど存在しますが、彼女は時に自分で作詞・作曲もつとめる本格派シンガーでした。
こじへい | 532 view
海外組の元祖・カズこと三浦知良の海外リーグでの成績はどうだったのか

海外組の元祖・カズこと三浦知良の海外リーグでの成績はどうだったのか

Jリーグのヴェルディ川崎・日本代表で活躍したカズこと三浦知良。そのキャリアのスタートアップ期~全盛期~円熟期において、ブラジル⇒イタリア⇒クロアチアを渡り歩いた「海外組」だったことでも有名です。今回はそんなカズの海外リーグでの成績を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 740 view
94年にデビューした、秋元康プロデュースの覆面ユニット『ICE BOX』とは?

94年にデビューした、秋元康プロデュースの覆面ユニット『ICE BOX』とは?

おニャン子クラブ、とんねるず、AKB48の仕掛け人として知られる秋元康。彼がプロデュースしたユニットの一つに、森永製菓の氷菓『アイスボックス』とのタイアップで誕生した『ICE BOX』という音楽グループがかつて存在したのをご存じでしょうか?
こじへい | 2,631 view
視聴率0%の番組も…討ち死に続きだったTBS「いいともの裏番組」

視聴率0%の番組も…討ち死に続きだったTBS「いいともの裏番組」

80年代~90年代の『笑っていいとも!』は、テレビ業界のお昼12時台に君臨する絶対王者でした。そんな完全無欠の王に立ち向かうべく、革命の使徒の如く立ち向かったのが、TBSです。お昼休みに覇権を奪うために、次々と迷番組・珍番組を繰り出し、その都度、壮絶な討ち死にを果たしてきたその歴史を、今回、振り返っていきたいと思います。
こじへい | 7,484 view
20世紀のプロ野球で「トリプルスリー」達成した7人の打者を言えますか?

20世紀のプロ野球で「トリプルスリー」達成した7人の打者を言えますか?

1シーズンで「3割・30本・30盗塁」を達成すると与えられるトリプルスリーの称号。長いプロ野球の歴史の中でわずか10人しか成し遂げていない大記録ですが、20世紀の達成者には、どんな選手がいるのかを今回振り返っていきたいと思います。
こじへい | 6,238 view
「私にも聞かせて…」心霊番組の定番だった、かぐや姫のラストコンサート・恐怖のテープ

「私にも聞かせて…」心霊番組の定番だった、かぐや姫のラストコンサート・恐怖のテープ

80~90年代に頻繁に放送されていたオカルト番組。そこで取り上げられる定番ネタの一つが、今回紹介する伝説のフォークグループ・かぐや姫のラストコンサートに紛れ込んだ「私にも聞かせて…」という呻き声でした。
こじへい | 2,792 view
90年代前半にテレ東で放送された『ミュータント・タートルズ』が好きでした!

90年代前半にテレ東で放送された『ミュータント・タートルズ』が好きでした!

1993年~1996年にテレビ東京で放送されていた『ミュータント・タートルズ』。オープニングテーマが英語詞のものはかっこよかったけど、日本語訳のほうはダサかったり、変身式のおもちゃが発売されたり、声優陣のアドリブが凄かったりなどの思い出を振り返ります。
こじへい | 742 view
指導者時代はハリル同様、選手の造反もあった?…実は名将、松木安太郎がサッカーの現場にかかわっていたあの頃

指導者時代はハリル同様、選手の造反もあった?…実は名将、松木安太郎がサッカーの現場にかかわっていたあの頃

今ではすっかりサッカー解説者としてお馴染みの松木安太郎。解説者としてというよりは、サポーターの代弁者としてテレビから熱い怪気炎を発し続けてくれる彼にも、ピッチで躍動した選手時代とクレバーに指揮を執った監督時代がありました。
こじへい | 2,357 view
20年前に日本一になった横浜ベイスターズを象徴する「マシンガン打線」を振り返ってみよう!

20年前に日本一になった横浜ベイスターズを象徴する「マシンガン打線」を振り返ってみよう!

近年稀に見る戦力の充実ぶりで、今年は1998年シーズン以来のリーグ優勝、そして日本一の期待がかかる横浜DeNAベイスターズ。悲願成就を願って、今回、20年前の偉業達成時に一世を風靡した「マシンガン打線」の陣容を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 1,267 view
あまり印象にない?日ハム監督・栗山英樹の現役時代ってどうだった?

あまり印象にない?日ハム監督・栗山英樹の現役時代ってどうだった?

エンゼルス・大谷翔平の活躍によって、にわかに注目を集める日ハム監督・栗山英樹の手腕。選手育成と人心掌握に長けた名伯楽であることは間違いありませんが、彼の現役時代についてはあまり知られていません。そこで今回、栗山監督が栗山選手だった時代を振り返っていきたいと思います!
こじへい | 2,037 view
日本人ブンデスリーガー第1号・奥寺康彦の凄さをおさらいしてみよう!

日本人ブンデスリーガー第1号・奥寺康彦の凄さをおさらいしてみよう!

1977年に、名将ヘネス・バイスバイラー監督に見いだされ、25歳でドイツ・ブンデスリーガ1部・FCケルンに入団した奥寺康彦。入団1年目でリーグ・カップ戦の優勝に貢献し、2年目にはUEFAチャンピオンズリーグの前身・チャンピオンズカップ準決勝で値千金のゴールを決めるなど、その目覚ましい活躍ぶりを紹介します。
こじへい | 1,380 view
アップル×バンダイのタッグでも“世界一売れなかったゲーム機”ピピンアットマークとは?

アップル×バンダイのタッグでも“世界一売れなかったゲーム機”ピピンアットマークとは?

世界を変えるヒット商品を数多く生み出してきたアップル社。同社の発明品の一つで、ライセンス供給先のバンダイから発売されたゲーム機が、『ピピンアットマーク』です。栄光の歴史を歩むアップル×バンダイがタッグを組んだにも関わらず、まったく売れず、“世界一売れなかったゲーム機”なる称号まで獲得してしまった、この悲劇のゲーム機について今回紹介していきます。
こじへい | 2,102 view
70年代にブームになった「たまごめん」&懸賞品「たまごツイスト」って覚えてますか?

70年代にブームになった「たまごめん」&懸賞品「たまごツイスト」って覚えてますか?

「麺の中に卵が練り込んである」という具体性抜群のセールスポイント、37円という低価格、キャッチーなCMソング、そして『たまごツイスト』なる懸賞品によって、70年代に一大ブームとなったハウス食品の即席めん『たまごめん』。漫画『ちびまる子ちゃん』でも紹介されたその魅力を今回紹介していきたいと思います。
こじへい | 1,646 view
90年代でサイクルヒットを達成したバッターを振り返る

90年代でサイクルヒットを達成したバッターを振り返る

日本プロ野球において、64人が計69回達成しているサイクルヒット。単打、二塁打、三塁打、そしてホームランを1試合にすべて放つという離れ業を成し遂げた選手を、今回は90年代の達成者に限定して紹介していきます。
こじへい | 1,823 view
191 件