こじへいさんの記事

ほとんど失敗?!アントニオ猪木が起こしたサイドビジネス特集

ほとんど失敗?!アントニオ猪木が起こしたサイドビジネス特集

プロレス界で数々の伝説を残した偉大なる男・アントニオ猪木。その豪快な生き様を語る上で欠かせないのが、彼の手掛けてきたさまざまなビジネスです。そのほとんどが失敗であり、時に数十億円もの借金を拵えながら、果敢にあれこれ手を出していったその軌跡を振り返っていきます。
こじへい | 3,108 view
株で儲けて愛人を囲えるファミコンソフト『松本亨の株式必勝学』

株で儲けて愛人を囲えるファミコンソフト『松本亨の株式必勝学』

「さんまの名探偵」「高橋名人の冒険島」など、昔流行った有名人の名を借りたファミコンソフト。その中に『松本亨の株式必勝学』という異色のタイトルがありました。バブル絶頂期に発売され、株や不動産、中国ファンドで儲けて、さらには愛人まで囲えるというバブリー過ぎるその内容に、迫っていきたいと思います。
こじへい | 428 view
1991年CMランキング上位のタレントを振り返ってみた!

1991年CMランキング上位のタレントを振り返ってみた!

テレビCMは時代を映す鏡であり、その時々の芸能界における流行を知ることができます。今回は 湾岸戦争が勃発し、横綱・千代の富士が引退し、ジュリアナ東京がブームとなった1991年のCMランキングを振り返っていきます。
こじへい | 2,367 view
ゲームを楽しくするスグレモノ!…スーファミ周辺機器たち

ゲームを楽しくするスグレモノ!…スーファミ周辺機器たち

子供時代、夢中になって遊んだスーパーファミコン。この遊びをさらに楽しいものにしてくれたのが、多種多様な周辺機器でした。今となっては、多くの人にとって過去のものとなっているであろう懐かしの「名わき役」の数々を今回、紹介していきたいと思います。
こじへい | 1,996 view
ベンゲルにスコラーリ…。Jリーグで指揮した意外な外国人監督

ベンゲルにスコラーリ…。Jリーグで指揮した意外な外国人監督

来年で誕生から25年を数えるJリーグ。その長きに渡る歴史を振り返ると、「えっ、この人も監督してたの?」と驚くような過去の名選手や欧州・南米で活躍する名将が指揮をとっていたりするものです。そこで今回、Jリーグで指揮官をつとめていた意外な外国人監督を紹介していきます。
こじへい | 293 view
伝説の興行師で、テリー伊藤の師匠「康芳夫」とは?

伝説の興行師で、テリー伊藤の師匠「康芳夫」とは?

漫画『20世紀少年』に登場する万丈目胤舟のモデルになり、演出家テリー伊藤が師匠と崇拝する男・康芳夫。国際ネッシー探検隊を組織し、二足歩行チンパンジー・オリバー君を来日させ、アントニオ猪木対モハメド・アリを実現させた凄腕興行師の実像に迫ります。
こじへい | 469 view
80~90年代に売られていた幻のスナック菓子たち!

80~90年代に売られていた幻のスナック菓子たち!

子供の頃、夕飯前にお母さんからダメだと言われているのに、ついつい食べてしまっていたスナック菓子。大人になった今でも、愛してやまない方は多いでしょうが、ふと、コンビニやスーパーの陳列棚を見て「そういえばあのお菓子って見なくなったな…」と思うものも、いくつかあったりすることでしょう。そこで今回、80~90年代に売られていた幻のスナック菓子を、いくつか紹介していきたいと思います!
こじへい | 2,916 view
あの有名人の意外な名付け親とは?…芸能界ゴッドファーザー列伝!

あの有名人の意外な名付け親とは?…芸能界ゴッドファーザー列伝!

芸能人にとって、自らの浮沈にかかわる大事な「芸名」。自らつけた人もいれば、事務所のお偉いさんに付けてもらった人もいることでしょう。中には、意外な有名人がその命名に関わっているなんていうことも…。ということで今回、「芸能界ゴッドファーザー列伝」と題して、タレントの名付け親になった意外な有名人ついて特集していきます!
こじへい | 1,639 view
三浦友和の無重力セックスシーンも!映画「さよならジュピター」

三浦友和の無重力セックスシーンも!映画「さよならジュピター」

ハリウッドに大きく溝を開けられ続けている和製SF映画。そんな状況を打破すべく、1984年、SF界の巨匠・小松左京氏が立ち上がります。そして完成した映画が『さよならジュピター』です。 「超本格SF宇宙巨編」を志向しながら、なぜかネタ要素満載なカルト映画化してしまった同作について紹介していきます!
こじへい | 3,456 view
イギリス版ウィーアーザワールド『Do They Know It's Christmas?』

イギリス版ウィーアーザワールド『Do They Know It's Christmas?』

世界的に有名なチャリティソング『We Are The World』。その起源となった楽曲が、1984年12月、イギリスでリリースされたのをご存知でしょうか?今回はそんな英国の有名ミュージシャンが集い、歌ったチャリティソング『Do They Know It's Christmas?』について振り返っていきたいと思います。
こじへい | 194 view
ニュー・ウェイヴ系の発信源になった「カセットブック」を振り返る

ニュー・ウェイヴ系の発信源になった「カセットブック」を振り返る

かつてカセットテープが、音声メディアの主役だった時代がありました。そんな時世柄もあって登場したのが「カセットブック」。レコード会社の管轄外のため、自由な表現活動を展開できるとして、ニュー・ウェイヴ系ミュージシャンの作品発表媒体としても機能した、この時代を象徴する商品を、この度、紹介していきたいと思います。
こじへい | 237 view
利用終了(予定を含む)になった交通機関のカードを集めてみた

利用終了(予定を含む)になった交通機関のカードを集めてみた

今や当たり前となった、交通機関における、Suica・PASMOの利用。しかし、これらサービスが開始される前はさまざまなプリペイドカードが財布の中に入っていたものです。そこで今回、懐かしの交通機関専用カードをいくつか取り上げて紹介していきます!
こじへい | 575 view
ぜんまい式のゲーム&ウオッチ!?テクノボーイとは?

ぜんまい式のゲーム&ウオッチ!?テクノボーイとは?

80年代初頭、一大ブームを巻き起こしたゲーム&ウオッチ。定価5,800円とちょっと高価だった同商品に対抗して(?)、トミーから『テクノボーイ』という類似品が発売されたのをご存知でしょうか?電池ではなく「ぜんまい」を動力とした、このアナログ版ゲーム&ウオッチについて今回調べてみました。
こじへい | 1,283 view
珍プレー・好プレー誕生のきっかけ!「宇野ヘディング事件」

珍プレー・好プレー誕生のきっかけ!「宇野ヘディング事件」

30年以上続く名物番組『プロ野球 珍プレー好プレー』。同番組といえば、みのもんたのナレーションでお馴染みですが、この小気味よいアテレコは『宇野ヘディング事件』によって誕生しました。今回はそんな歴史に名高い、球界屈指の名場面について振り返っていきたいと思います。
こじへい | 1,697 view
名作揃い!使い捨てカメラ「写ルンです」のCMを振り返る

名作揃い!使い捨てカメラ「写ルンです」のCMを振り返る

デジカメからスマホカメラへ…。移り変わるカメラの形態。今からさかのぼること20年ほど前までは、使い捨てカメラ「写ルンです」が人気を博していたものです。「写ルンです」といえば、多彩なタレントを起用したさまざまなテレビCMが放送されていました。今回はその中でも、印象的なものをいくつかピックアップして紹介してきます。
こじへい | 790 view
ファミコン登場前後に発売された「消えたゲーム機」たち

ファミコン登場前後に発売された「消えたゲーム機」たち

1983年7月15日、ファミリーコンピュータの登場がゲーム業界を変えました。これまで売られていた海千山千のゲーム機を淘汰し、家庭用ゲーム機の天下統一を果たしたのです。では、ファミコン登場前後で市場に出回っていたゲーム機には、具体的にどんなものがあったのか、今回調べてみました!
こじへい | 5,428 view
鳴り物入りで入団も…期待外れだったJリーグ助っ人外国人特集!

鳴り物入りで入団も…期待外れだったJリーグ助っ人外国人特集!

2017年シーズンから、元ドイツ代表FW・ポドルスキが、Jリーグのヴィッセル神戸でプレーしています。11月末現在までのスタッツを見ると、破格の年俸のわりに結果は今一つ…。思えばこのような鳴り物入りで入団したのにもかかわらず、結果が伴っていない外国人選手は、これまでに何人もいたものです。そこで今回、期待外れだったJリーグの助っ人外国人を、何人かピックアップして紹介します。
こじへい | 6,158 view
日本球界からメジャーへ行って活躍した助っ人外国人特集!

日本球界からメジャーへ行って活躍した助っ人外国人特集!

巨人のマイコラスがメジャー復帰。とかく巨人ファンではない身としては、果たして彼がどれくらいMLBでやれるのかを見てみたいところですが、振り返ってみると、これまでも何人もの助っ人外国人がメジャーへ再挑戦し、中には抜群の実績を収めた選手もいたものです。そこで今回、日本球界からメジャーへ行って活躍した外国人選手を、何人かピックアップして紹介していきたいと思います。
こじへい | 2,919 view
ひょうきん族でプチブレイクした「うなずきトリオ」のその後…

ひょうきん族でプチブレイクした「うなずきトリオ」のその後…

80年代を代表するバラエティとして名高い『オレたちひょうきん族』。その番組内で結成されたユニットに「うなずきトリオ」というのがありました。メンバーは、ビートきよし、島田洋八、松本竜介。コンビのうち地味なほうと呼ばれた3人は、その後、どうなったのかを調べてみました。
こじへい | 4,744 view
エロ過ぎる!手塚治虫の暗黒面炸裂の異色作『奇子』とは?

エロ過ぎる!手塚治虫の暗黒面炸裂の異色作『奇子』とは?

手塚治虫は、たしかに、漫画界の巨匠です。『火の鳥』『ブッダ』を手掛けた教養漫画の大家でもあります。しかし、それだけでは語りきれない魅力があるのも事実。今回は、一般的にあまり知られていない手塚の黒い部分が濃縮還元された怪作『奇子』を紹介していきたいと思います。
こじへい | 14,682 view
ゲームをつくれるホビーパソコン『ぴゅう太』を振り返る!

ゲームをつくれるホビーパソコン『ぴゅう太』を振り返る!

パソコンが何十万円もする80年代初頭。PCよりは低性能ながらも、ゲームなどを楽しめる安価な「ホビーパソコン」なるものが流行していました。その中でも特に売れたのが、今回紹介する1982年トミーから発売された『ぴゅう太』です。
こじへい | 1,743 view
タブチくん、マツイくん、ササキ様…野球選手のギャグ漫画特集!

タブチくん、マツイくん、ササキ様…野球選手のギャグ漫画特集!

いつの時代も大衆から愛されるプロ野球のスター選手。その中には、漫画家によってディフォルメされ、キャラ付けされ、ついには漫画作品になったプレイヤーも存在しました。そこで今回、野球選手を主役にしたギャグ漫画にはどんなものがあるのか調べてみました!
こじへい | 1,189 view
自分で作るお菓子!懐かしの「ねるねるねるね」の類似商品はこんなにあった!?

自分で作るお菓子!懐かしの「ねるねるねるね」の類似商品はこんなにあった!?

今も昔も多くの子どもに愛されてやまない「ねるねるねるね」。こういった粉と水をつかって自分でつくるタイプの菓子を「知育菓子」と言うそうですが、振り返ってみるとこれまでさまざまな「知育菓子」が販売されていたものです。そこで今回、「ねるねるねるね」の類似商品をいくつかピックアップして、まとめてみました。あなたが食べたことのあるお菓子は、はたして、いくつあるでしょうか?
こじへい | 1,123 view
ドラゴンクエストの生みの親「堀井雄二」が手掛けた名作ミステリーゲーム三部作

ドラゴンクエストの生みの親「堀井雄二」が手掛けた名作ミステリーゲーム三部作

ドラゴンクエストシリーズのシナリオライターとしておなじみの堀井雄二。彼がドラクエに着手する前に手掛けたゲームに、『ポートピア連続殺人事件』、『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』、『軽井沢誘拐案内』というタイトルがあり、これらは「堀井ミステリー三部作」と呼ばれ、その完成度の高さから後のゲーム業界に多大なる影響を及ぼしました。
こじへい | 2,997 view
『エンゼル体操』で一世を風靡!元祖筋肉タレント・ムキムキマンって覚えてる?

『エンゼル体操』で一世を風靡!元祖筋肉タレント・ムキムキマンって覚えてる?

これまで芸能史を彩ってきたさまざまな筋肉タレントたち。その元祖というべき存在が『ムキムキマン』でした。1978年に『エンゼル体操』なる奇妙なCMソングで、一躍茶の間のアイドルになったこのマッチョマンについて、今回紹介していきたいと思います。
こじへい | 1,342 view
146 件