当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました
2020年6月23日 更新

当時の超人気映画「ホーム・アローン」を題材にしたゲームは原作通りなのか調査しました

ホームアローンと言えば、当時大ヒットを飛ばした人気映画でした。その大ヒット映画を題材にしたゲーム「ホームアローン」は、原作通りにハラハラ、ドキドキで面白いのでしょうか。ゲーム「ホームアローン」を調査します。

360 view

ホーム・アローンとは

 (2199763)

ホームアローンといえば、クリスマスの定番!テレビのロードショーでおなじみの映画だと思います。
私からすると、クリスマスといえばブルース・ウィルスが演じるジョンマクレーンが、クリスマス・イブに限って大事件に巻き込まれる「ダイ・ハード」が定番なのですが・・
ホームアローンのストーリーは、シカゴに住んでいる主人公「ケビン・マカリスター」の家族、マカリスター一家は、ケビンの祖父のパリ転勤をきっかけにクリスマスに家族旅行を計画していました。
前日、兄と兄弟喧嘩していた、ケビンは屋根裏部屋で寝ていました。
家族旅行の朝、深夜に起きた停電のせいで、目覚まし時計がならず、家族全員が寝坊して、大慌てで準備を進め、車に乗り空港へ。
飛行機に乗りホット一息ついたときに気付いたのが、ケビンがいないことでした。
しかし、ケビンは、一人の時間を満喫していました。
そこに、二人の泥棒がケビンの家を狙っています。
それに、気付いたケビンは、日用品など様々な道具を使い、トラップを仕掛けて泥棒たちを待ち受ける、そんなストーリーでした。

ホームアローンがクリスマス映画になった理由

ホームアローンがクリスマス映画として定着したのは、映画の季節がクリスマスシーズンということもありますが、毎回ではありませんが、ホームアローンはクリスマスシーズンになるとテレビで再放送される確率が高いからです。
映画の内容も、家族で見るのは丁度いい設定になっています。
クリスマスシーズンに子供が家に一人で、寂しいと泣いているのかと思えば、自分のしたいことをして、楽しく過ごしています。
そんな、平和な子供の一人暮らしのところに、泥棒が目をつけるなんてドキドキしかありません。
泥棒2人VS子供一人の戦いなのに、その泥棒を、次々とトラップにはめて、倒していきます。
主人公の可愛さ、キャラクターの高さも魅力的なのですが、ケビンは一人で泥棒を退治し、家族が帰ってきたとき、母親がケビンを抱きしめるところなど、「やはり家族っていいな」と感じさせてくれる作品です。

ゲーム「ホームアローン」とは

スーパーファミコン用ソフトとして販売されたホームアローンは、1992年8月に発売されました。
1992年12月にはホームアローン2が日本で上映予定だったため、ゲーム「ホームアローン」の発売は波に乗れた結果となっています。
原作通り、罠を仕掛けて敵を待ち伏せる!てきなゲームかと思ったら、アクションゲームでした。
ゲームがスタートするのはケビンのベットからスタートして、すでに侵入している泥棒たちと戦っていきます。
武器は水鉄砲とパチンコと野球ボールですが、このような武器が原作にあったか微妙なところですが。
さらに、原作では泥棒は2人ですが、ゲームでは泥棒はうじゃうじゃでてきます。
確かに、泥棒二人だけのアクションゲームでは間が持ちません。

ホームアローンの操作方法

スーパーファミコン ホーム・アローン プレイしてみた SFC SNES レトロゲーム

十字ボタン=カーソルの移動・右左ボタンでキャラクターの移動・下ボタンでしゃがみ・上ボタンで隠れアイテムの取得、ドアを開ける。
Aボタン=ジャンプ、Yボタン=武器の変更、Bボタン=武器を使う。

ホームアローンのクリア方法

[SFC] ホームアローン

原作のホームアローンでは、家を守ることが目的でしたが、このゲームは、家の中から宝物を見つけることが目的です。
第1ステージは、宝石を24個を納品?することが目的で、一度に持てる数は6個と決まっています。
持っている武器が乏しいので、敵を倒すためには設置されているアイテムを使わなければなりません。
第1ステージでは、入口のドアの右側に敵が現れますが、敵を倒すポイントは敵の上にあるお宝の下に敵が来たら椅子からジャンプすることで鉄球が落ちてきて敵を倒せます。
第2ステージでは、集めるのは宝石ではなくおもちゃ30個で、一度の持てる数は8個です。
次に待っている武器は、原作らしくタライです。
第1ステージではいなかったボスキャラがここから登場します。
タライを落として5回当てれば倒すことができるのですが、タライが当たるごとにスピードが増していくので難易度は高めです。
第3ステージのボスは、オバケでした。
ここでも武器はタライで、こちらも5回当てると倒すことができます。
このステージから、床に画鋲が登場します。
原作では、画鋲がばらまかれているシーンも印象的だったことをよく覚えているうえに、ケビンのガッツポーズが印象的でした。
第4ステージが最終になりますが、集めるアイテムはなんとペットで、一度に持てる数は10個です。
ボスキャラはネズミで最終ボスだけに、動きも機敏なうえに規則性がないので難易度はマックスです。
比較的、左側がセーフティーゾーンなので、左側を上手に使いながら戦ってください。

まとめ

いかがでしたか。
the アットホーム的な映画を題材にしたゲーム「ホームアローン」のゲーム内容を調査しました。
原作とはかけ離れているゲームですが、原作通りゲームを作るとなると・・かなりマニアックなゲームが出来上がることは想像できます。
ホームアローンとタイトルを付ければ、ゲームがヒットすることは間違いありません。
当時の流行りに乗っかったゲームをあなたも楽しんで見ませんか。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんゲームシリーズでスーパーファミコン第1作目「ドラえもん のび太と妖精の国」は評判通り面白いか調査

ドラえもんは長い間愛されている、マンガでありアニメです。ゲームも多数販売されていてこのゲームはスーパーファミコン第1作目として気合が入っていたことでしょう。そこでドラえもん のび太と妖精の国の面白さを調査しました。
showta14 | 592 view
評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

評価の高いアクションゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は2プレイが面白い

スーパーファミコン第一弾のゲゲゲの鬼太郎シリーズである「ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王」は評価の高いゲームです。しかし、1プレイではかなり難しく、それでも2プレイならゲームも優しくなり1プレイ以上にとても楽しめるゲームのようです。2プレイで使用できるキャラクターとともに解説していきます。
showta14 | 493 view
 1995年のSFC向けゲーム「魔獣王」が数量限定でSFC/SFC互換機で楽しめるカセットとして復活!

1995年のSFC向けゲーム「魔獣王」が数量限定でSFC/SFC互換機で楽しめるカセットとして復活!

1995年のスーパーファミコン向けゲームソフト「魔獣王」が、16BIT ゲーム機(SFC/SFC 互換機)で楽しめるゲームカセットとして復刻します。4月下旬に発売予定。製造・販売元はsoftgarage、国内販売代理店はコロンバスサークル。
スーファミ「美食戦隊 薔薇野郎」が復刻!食材を組み合わせ回復効果を狙うアクションゲーム!

スーファミ「美食戦隊 薔薇野郎」が復刻!食材を組み合わせ回復効果を狙うアクションゲーム!

SFC/SFC互換機で楽しめるゲームカセット「美食戦隊 薔薇野郎」が、2018年1月下旬に数量限定で発売される。1995年にスーパーファミコン用のゲームソフトとして発売された同作の復刻版で、国内販売元はコロンバスサークルが行う。
SFCの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』がコロンバスサークルから数量限定で再販決定!ご予約はお早めに!

SFCの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』がコロンバスサークルから数量限定で再販決定!ご予約はお早めに!

コロンバスサークルから、数量限定でSFCソフトの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』が再販される。2017年11月30日が発売予定日となっており、現在Amazonにて予約を受け付けている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト