90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!
2022年1月26日 更新

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

1991年に始まったとされる女優のヘアヌードブーム。篠山紀信が激写した樋口可南や宮沢りえが火をつけ、数々の名女優がヌードを披露しています。90年代のヘアヌードブームを振り返ります。

92,476 view
≪プロフィール≫
生年月日:1977年8月22日
身長:160cm
出身地:埼玉県
主な作品:「イグアナの娘」「アルジャーノンに花束を」「働きマン」

宮崎ますみ

1983年の映画「アイコ十六歳」で芸能界デビューした宮崎ますみ。その後、ツッパリ映画の大ヒット作「ビー・バップ・ハイスクール」で、スケバンの三原山順子を演じ、存在感を高めています。そして、ヘアヌード写真集「XX Holy body」「XXX」で官能的な表現に挑戦し、ファンを喜ばせています。
宮崎ますみ 写真集「XX Holy body」

宮崎ますみ 写真集「XX Holy body」

その後は結婚を機に渡米し、芸能活動を休止。現在は芸能活動も再開し、さらにヒプノセラピストとして、株式会社の代表を務めています。
宮崎ますみ 写真集「XX Holy body」

宮崎ますみ 写真集「XX Holy body」

≪プロフィール≫
生年月日:1968年1月26日
身長:162㎝
出身地:愛知県
主な作品:「アイコ十六歳」「ビー・バップ・ハイスクール」「屋根裏の散歩者」

島田陽子

1971年の大ヒットドラマ「続・氷点」に出演し、養女という難しい役どころを好演した島田陽子。40%超えの視聴率を獲得していた同作の役柄は当たり役となり、以降人気女優の仲間入りを果たしています。80年には日米合作の映画「将軍 SHŌGUN」でヒロインに選ばれ、ゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞。”国際女優”と呼ばれました。

デビュー当時は清純派で売っていた島田も、88年の主演映画「花園の迷宮」で美しいヌードを披露するなど、大胆な脱ぎっぷりが話題となっています。そして、92年には当時39歳にして、ヘアヌード写真集「Kir Royal」を発売。50万部を超えるベストセラーとなっています。
島田陽子 写真集「Kir Royal」

島田陽子 写真集「Kir Royal」

私生活での結婚と離婚、借金問題などネガティブな印象も多い島田。一方で、2011年には芸能人専門のAVメーカーであるMUTEKIの作品に出演。数千万円以上とされる出演料も話題となり、久しぶりに世間の注目を集めています。
島田陽子 写真集「Kir Royal」

島田陽子 写真集「Kir Royal」

≪プロフィール≫
生年月日:1953年5月17日
身長:171cm
出身地:熊本県
主な作品:「続・氷点」「犬神家の一族」「将軍 SHŌGUN」

樋口可南子

前述の通り、1991年発売の樋口可南子による写真集「water fruit 不測の事態」は、90年代の女優ヘアヌードの先駆けとなった一冊。撮影者である篠山紀信は、猥褻な表現に対する規制と常に対峙してきた経緯もあり、写真集という表現媒体においてのエポックメイキング的な作品にもなったのではないでしょうか。
樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

ソフトバンクモバイルのCM・白戸家シリーズのお母さん役がすっかり定着している樋口。若い頃の透明感を維持しつつ、どこか色気のあるどこか抜けている母親を好演しています。
樋口可南子 写真集「water fruit」

樋口可南子 写真集「water fruit」

≪プロフィール≫
生年月日:1958年12月13日
身長:165cm
出身地:新潟県
主な作品:「戒厳令の夜」「卍」「ベッドタイムアイズ」

宮沢りえ

68 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 💛nude 2022/1/30 16:26

    昭和にはモザイクだったヘアヌード(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    平成早々股間のモザイクが除去される一方令和のいまはジェンダーフリーやフェミ的な動向がではじめ減少か?

    バーボン 2022/1/27 02:59

    サンタフェは発売時に
    新聞の一面広告を出したのが
    衝撃的だった。
    その後も色々な方が脱いだが
    衝撃度と実用度で敵う輩は
    1人もいない。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【篠山紀信】樋口可南子から始まった一流芸能人ヌードの新編集「アクシデントシリーズ」を振り返る。

【篠山紀信】樋口可南子から始まった一流芸能人ヌードの新編集「アクシデントシリーズ」を振り返る。

ミドルエッジ世代の度肝を抜いたヌード写真集やヘアヌード写真集のほとんどが「篠山紀信」先生の「アクシデントシリーズ」だった!全15冊出版されているシリーズを全て振り返ってみよう。 「樋口可南子」「荻野目慶子」「葉月里緒菜」「宮本はるえ」「永井流奈」「宮沢りえ」「本木雅弘」「吉川ひなの」「大輝ゆう」「小板橋愛美」「高岡早紀」「大竹しのぶ」「宝生舞」「国舞亜矢」「森下璃子」
宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

1991年に発売されたヌード写真集『サンタフェ』は発行部数なんと155万部のベストセラーで発売から27年たつ現在も破られていない記録です。宮沢りえさんのギャラも、とんでもない金額になっています。
ギャング | 82,609 view
【写真集】歴代売上ランキングベスト10画像あり

【写真集】歴代売上ランキングベスト10画像あり

歴代売上ベスト10なので、全てヌード写真集かと思いきや…。スーパーアイドルの写真集もランクインしてました!
【宮崎萬純】別名義・宮崎ますみ!世田谷自然食品・青汁のテレビCMでお馴染み?その軌跡をエッチな目線を加えて振り返る!

【宮崎萬純】別名義・宮崎ますみ!世田谷自然食品・青汁のテレビCMでお馴染み?その軌跡をエッチな目線を加えて振り返る!

結婚してからは芸能活動を休止していましたが、近年は復帰され、世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁のテレビCMではお馴染みの宮崎萬純さん。かつての美貌は今も健在です。今回の記事では、そんな宮崎萬純さんのご活躍ぶりや彼女のセクシーさを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 3,219 view
【ルビー・モレノ】その正体は出稼ぎフィリピーナだった?1990年代のご活躍ぶりやかつて披露した官能ショットなども!

【ルビー・モレノ】その正体は出稼ぎフィリピーナだった?1990年代のご活躍ぶりやかつて披露した官能ショットなども!

1990年代、日本語の演技ができる東南アジアの女優としてご活躍したルビー・モレノさん。しかし、週刊誌でフィリピンパブのホステスだった事実を明かされて以降、彼女の人生は転落の一途を辿りました。今回の記事では、そんなルビー・モレノさんの軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 5,529 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト