楳図かずおのSF漫画『わたしは真悟』が『X-girl』とコラボ!写真は全て「UMEZZ HOUSE」で撮影!
2017年1月20日 更新

楳図かずおのSF漫画『わたしは真悟』が『X-girl』とコラボ!写真は全て「UMEZZ HOUSE」で撮影!

『漂流教室』『まことちゃん』など著名な作品を世に送り出してきた、ホラー漫画の第一人者・楳図かずお。今回、レディースストリートファッションブランド『X-girl(エックスガール)』と楳図の長編SF漫画『わたしは真悟』がコラボすることが明らかになった。

410 view

人気ファッションブランド『X-girl(エックスガール)』と楳図かずおのSF漫画『わたしは真悟』がコラボ!

『漂流教室』『まことちゃん』など著名な作品を世に送り出してきた、ホラー漫画の第一人者・楳図かずお。
今回、レディースストリートファッションブランド『X-girl(エックスガール)』と楳図の長編SF漫画『わたしは真悟』がコラボすることが明らかになった。

コラボアイテムは11月18日より全国のX-girl店舗と公式ECサイトにて販売される。
『X-girl(エックスガール)』×『わたしは真悟』

『X-girl(エックスガール)』×『わたしは真悟』

写真は全て楳図かずおの自宅である「UMEZZ HOUS...

写真は全て楳図かずおの自宅である「UMEZZ HOUSE」で撮りおろされた!

階段がボーダー柄に見える!

階段がボーダー柄に見える!

今回のコラボでは、クルースエットやコーチジャケットなど、“ジャパニーズコミック×ストリート”をテーマにアイテムが展開される。

イメージビジュアルにはモデルのemmaに加え、楳図本人が登場。楳図は普段の”赤白のボーダー姿”からストリートファッションに身を包み、クールな表情をみせている。また、オフィシャルムービーでは撮影時の様子を垣間見ることができる。
楳図かずおワールド満載のアパレル!

楳図かずおワールド満載のアパレル!

X-girl×楳図かずお『わたしは真悟』ft. KAZUO UMEZZ&emma

【アイテム詳細】
X-girl×楳図かずお
発売日:2016年11月18日(金)
取扱い店舗:全国のX-girl直営店および公式サイト
<アイテム例>
・MY NAME IS SHINGO スウェット トップス 11,000円+税
・MY NAME IS SHINGO ニット トップス 13,000円+税
・MY NAME IS SHINGO コーチ ジャケット 16,000円+税
・MY NAME IS SHINGO S/S ビッグ T 8,000円+税

【問い合わせ先】
X-girl store
TEL:03-5772-2020

長編SF漫画 『わたしは真悟』

小学館のビッグコミックスピリッツで1982年から1986年まで連載された『わたしは真悟』。
恐怖テイストを控えめにして、神とは何か、意識とは何かといった、形而上学的なテーマに挑んだ意欲作。

≪あらすじ≫

『わたしは真悟』

『わたしは真悟』

町工場労働者の息子「近藤悟(さとる)」と外交官の娘「山本真鈴(まりん)」の二人の小学6年生は恋に落ちる。しかしまりんの父親の海外勤務にともない、身分違いの2人の恋は引き裂かれる。
大人になることを拒否した2人は、自分たちの子供を作るため、さとるの父親が働く町工場の産業用ロボット「モンロー」の指令に基づき、東京タワーの頂上から救助にきたヘリコプターに飛び移る。

その瞬間、2人の秘密の遊び道具であった産業用ロボット「モンロー」は自我に目覚め、意識としての進化を開始。産業用ロボットは、みずからの出自を求める旅を重ね、伝えられなかったさとるの愛の言葉を、まりんに伝えるべく、成長を続ける。

自らを両親の名前から1文字ずつとって「真悟」と名づけた「モンロー」は、自分が単なる産業ロボットではなく、人間の悪意をエネルギーとする秘密兵器を生産すべく秘密プログラムのブラックボックスを植えつけられた存在であり、母親であるまりんを自分自身が苦しめているという自らの業を知る。
真悟はさらに、世界中の意識とつながる意識としての進化を続け、エルサレムを破壊した瞬間に神を超えた存在「子供」としてこの世に生まれる奇跡をおこす。

だが、その後は、エネルギーと記憶を失い続け、聞くことの出来なかった、まりんの返答をさとるに伝える旅に出る。真悟の全てのエネルギーが尽きるとき、真悟はさとるに再会し、最後にアイの2文字が残った。
一コマ

一コマ

イルマティックな世界観!

イルマティックな世界観!

【Amazonでも取扱い中】

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,762 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,037 view
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト