100億の借金を背負った男のマネーゲーム・ドラマ「100億の男」
2020年11月16日 更新

100億の借金を背負った男のマネーゲーム・ドラマ「100億の男」

ビックコミックスピリッツで連載されていた人気漫画をドラマ化した作品「100億の男」を覚えていますか?緒方直人さんが主演したドラマ版と漫画の違いなどを見ていきましょう。

362 view

「100億の男」とは?

Amazon.co.jp: 100億の男(4) 100億の男 (ビッグコミックス) eBook: 国友やすゆき: Kindle Store (2237366)

「ビックコミックスピリッツ」で1993年26号から1996年11号まで連載されていた国友やすゆきさんの漫画です。コミックスは全12巻。文庫版は全8巻です。作者の体験を生かして描かれた漫画だそうですよ。(100億で人生を売ったという訳ではないでしょうけど)

この漫画を原作としたドラマが1995年7月から月曜22時から関西テレビ制作、フジテレビ系列で放送されていました。

月曜22時のドラマ枠というのもすでに懐かしいですね。昔はフジテレビの月曜日は2時間連続ドラマだったんですね。ちなみにこの枠は1996年で廃止され、その後は2016年までSMAP×SMAPが放送されていました。

「100億の男」のあらすじ

Amazon.co.jp: 100億の男(10) 100億の男 (ビッグコミックス) eBook: 国友やすゆき: Kindle Store (2237374)

平凡なサラリーマンだった富沢琢矢はある日突然100億の借金を背負うことになります。久我山財閥のトップである久我山天善から、蒸発した母の連帯保証人として借金を負わされたのでした。琢矢には将来を約束した恋人、広瀬和美がいたのですが、久我山の娘である沙貴の陰謀で別れさせられてしまいます。さらに交通事故に遭ってしまうという悲劇。琢矢には和美は事故死したと伝えられていました。

100億もの借金を返せるはずがないので琢矢は自分の人生を久我山に売ることに。こうして琢矢は100億の男となりました。100億の価値のある男になろうと志します。

琢矢の前には沙貴を始め華僑のトップに立つヤン・メイチュワンなど様々な女性たちがビジネスパートナーや敵となって登場します。物語のメインはマネーゲームなのですが、様々な女性と琢矢のやり取りも見ものでした。

その後、和美と再会するのですが、すでに二人は住む世界が違っていたのです。

あらすじを見ただけでもドラマ向けのストーリーですよね。古い漫画・ドラマですがこういうストーリーが好きな方は多いでしょう。今でも楽しめると思います。

ドラマと漫画はどう違う?

「100億の男」のドラマが放送されたのは1995年。連載が終了したのは1996年ですから、ドラマ放送当時はまだ完結していませんでした。よって、ドラマ版はオリジナルのラストが描かれています。

というより後半からはドラマオリジナルストーリーになっています。

100億の借金を背負った経緯、その後いくつかのエピソードは原作とほぼ同じですが途中からは関わっているんですね。

また、原作では和美が琢矢とは住む世界が違ってしまったと思い去っていきますが、ドラマ版では琢矢が復縁を迫ります。結局は断られてしまうので結末は同じなんですけどね。

原作では数多くの女性キャラクターが登場しますが、ドラマには出演していないキャラクターも多いです。逆に川端圭介というキャラクターはドラマオリジナルなのですが、ドラマではかなりのキーパーソンになっています。

原作とは展開が違うので漫画を読んでいる人でもドキドキと展開を楽しむことができたでしょうね。

ドラマ版のキャスト&スタッフ

主演は緒方直人さん!

富沢琢矢 - 緒形直人
久我山沙貴 - 鷲尾いさ子
楊美娟(港香子) - 斉藤慶子
久我山天善 - 平幹二朗
川端圭介 - 伊武雅刀
広瀬和美 - 朱門みず穂
根本健治(ショーケン) - 田口トモロヲ
渡辺真由美 - 鈴木蘭々
渡辺太造 - 河原さぶ
楊国栄 - 森山周一郎
角田英介
朝岡実嶺
ドラマ版のキャストは上記の方々でした。緒方直人さんはまじめな役のイメージがあったので、今までとはちょっとイメージの違うキャラクターでしたね。

鷲尾いさ子さんは沙貴のイメージに合っていました!

キャストを振り返るとちょっと懐かしい面々も見かけられますね。

主題歌は「TUBE」

Amazon.co.jp: あの夏を探して: 音楽 (2237382)

主題歌はTUBEの「あの夏を探して」でした。ドロドロしたお金のドラマにさわやかなTUBEというのは意外ですよね。

「100億の男」のスタッフ

演出は、「ニューヨーク恋物語」「古畑任三郎」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」などを手掛けた松田 秀知さん、「白鳥麗子でございます!」「いいひと。」「新・木曜の怪談 怪奇倶楽部〜学校の七不思議」などを手掛けた村上 正典さん、梅沢利之さんの3人で担当されていました。

そして脚本は山永明子さん。1900年代の連続テレビの脚本を手掛けた脚本家です。他には「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」「スキャンダル」「真夜中を駆けぬける」などを担当されていました。2000年代にはほとんど活動がなくなり、2010年にはシナリオ協会から引退されています。

「100億の男」は現在でも見られる?

「100億の男」はVHSやDVDなどが発売されておらず、現在のところ配信もされていません。再放送で見たという話も聞かないので現在みるのは難しいです。

じつは初回から視聴率が低迷していたドラマだったのです。ですから今後もソフト化や配信というのは難しいかもしれませんね。

題材としてはドラマ向けだと思いますし、原作は面白いのですがちょっとキャストや主題歌などイメージに合わないところがあったのがヒットにつながらなかったのかもしれませんね。

ストーリーだけでももう一度確認したいという方は原作漫画を読んでみてください。ドラマとはまた違いますし、途中からはストーリーも違いますが漫画も面白いですよ!漫画は電子書籍でもありますのでまずはお試しもいいですね。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
“不倫愛”でも“略奪愛”でもないドラマ「恋人よ」

“不倫愛”でも“略奪愛”でもないドラマ「恋人よ」

“鈴木保奈美”が20年前に主演したドラマ「恋人よ」を覚えていますか?究極の愛の形を描いているドラマに衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか?ここではドラマ「恋人よ」について振り返っていきたいと思います。
manami-n | 113,272 view
人気子役として一世を風靡した!『鈴木杏』の恋愛・結婚・バカッター事件・現在は?!

人気子役として一世を風靡した!『鈴木杏』の恋愛・結婚・バカッター事件・現在は?!

小学生の頃から子役として芸能活動をしており、「ポカリスエット」のCMで、注目されるようになった鈴木杏さん。過去の恋愛や結婚・現在の活動などまとめてみました。
ギャング | 13,954 view
あの刑事ドラマ『古畑任三郎』が復活へ!意外と気になる部下「今泉」「西園寺」の配役は?

あの刑事ドラマ『古畑任三郎』が復活へ!意外と気になる部下「今泉」「西園寺」の配役は?

90年代から2000年代にかけて大ヒットを記録した刑事ドラマ「古畑任三郎」が、主要キャストをリニューアルして復活することが明らかとなりました。
隣人速報 | 9,959 view
月額888円(税抜)!?フジテレビの動画見放題【FODプレミアム】がお得!!

月額888円(税抜)!?フジテレビの動画見放題【FODプレミアム】がお得!!

「巣ごもり」がひとつのキーワードとなっている現在。月額888円でフジテレビの名作から新作、独占配信ドラマを中心に約5,000本以上が見放題となる【FODプレミアム】がお得です。他の情報もお伝えします!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト