天才外科医からみなに親しまれる地域の医者まで!医療ドラマの歴史
2023年1月10日 更新

天才外科医からみなに親しまれる地域の医者まで!医療ドラマの歴史

ドラマのジャンルとして一定の人気のある医療ドラマ。医療ドラマといっても、院内の派閥を描いたり、救命だったり、医者の恋愛がメインだったり様様なドラマがありますよね。日本で医療ドラマはどのような歴史を辿ってきたのか振り返ってみましょう。

479 view

初めは、アメリカからの輸入だった!

 (2495227)

日本で初めに医療ドラマが放送されたのは1960年代。この時代は日本のオリジナルドラマもありましたが欧米から輸入したドラマも数多く放送されていました。

そのうちの1つが医療ドラマ「ベン・ケーシー」です。当時、他のドラマはホームドラマや西部劇などが多かった中、医療現場を舞台に大人の人間関係を描いたドラマでした。

天才脳外科医の主人公ベン・ケーシーが病院内で他の医師や患者と触れ合うことで成長していく姿を描いたドラマ。日本では1962年から1964年まで放送され、大ヒットしました。

このドラマはその後の医療ドラマに大きな影響を与えています。主人公は天才ですが傲慢なところがあり対人関係に難あり。患者やその家族、看護師などの間の人間模様や時々恋模様、リアルな手術シーンなど現在の医療ドラマにも当てはまることが詰まっています。

天才で傲慢な医者ものはいまだに人気がありますよね。

日本での医療ドラマの始まり

 (2495237)

日本の医療ドラマの元祖ともいえるのはやはり「白い巨塔」ではないでしょうか。「白い巨塔」は山崎豊子さんの小説を原作とし、1967年から何度もドラマ化されています。

主人公は天才外科医で独善的と、「ベン・ケーシー」からの影響が見受けられますね。ですが「白い巨塔」はそれだけでなく大学病院の権力争いや、医師との対立、医療ミス、そして主人公が病に侵され最後は死ぬという要素をプラスされています。

今までに5度ドラマ化されていますが1978年の田宮二郎さん版と、2003年の唐沢寿明さん版(いずれもフジテレビ)が特に人気が高いですね。

それもまた1つのフォーマットのようになっていますよね。渡辺淳一さんの小説の『無影燈』を原作としたドラマ「白い影」も、天才外科医が主人公で、実は自身が病に侵されているというお話でした。

こちらも2度ドラマ化されていて、いずれもTBS系列。1973年に田宮二郎さん、2001年に中居正広さんが主演を務めています。

人間関係をメインにした医療ドラマへ

1980年代に入ると、日本でもアメリカでも医療ドラマ不毛の時代になります。この時代は金八先生などの学園ドラマやホームドラマなど身近な作品が人気があったので、医療ドラマから離れていく人が多かったのかもしれませんね。

そんな80年代に注目を集めた医療ドラマは「野々村病院物語」。大病院に勤めていた主人公が地域医療を目指して地元で開業。医者や看護師、地域の人たちとの交流を描いたドラマです。

こちらの主人公も外科医で腕もいいですが、人柄も高く評価されている人物。ここが今までとちょっと違いますよね。お人好しで経営面に負担をかけてしまう、娘を溺愛しているなど人間らしいところもあり好感が持てます。他の医師や看護師、家族にもそれぞれとくちょうてきなところがあり、人間ドラマに近いようなお話になっていますね。

また、登場人物の掛け合いがコメディタッチに描かれていたり、医療ドラマを今まで見ていなかった人たちでも見やすいドラマだったと思います。

ホームドラマや学園ドラマが流行していた時代の医療ドラマ、という感じがしますね。

コメディタッチの作品も登場!

 (2495231)

1990年代に入るとさらにコメディ要素の強い医療コメディドラマ「ナースのお仕事」がスタート。主人公はナースです。

主人公はドジなナースで、先輩看護師にいつも怒鳴られているという掛け合いが楽しかったですね。といってもまじめな医療シーンもありました。病院を舞台にした主人公の成長と恋愛を描いたドラマですね。

人気シリーズでパート4まで放送されました。最初はちょっと大丈夫かな?という主人公でしたがだんだん成長して、こんなナースにみてもらいたいという存在にまでなっているのではないでしょうか。

このドラマの登場でさらに医療ドラマの幅が広がっていったように思います。

医療ドラマブームの到来

 (2495233)

1990年代半ばから、医療ドラマブームが起こります。

きっかけとなったのはアメリカの「ER緊急救命室」。タイトルの通り救命救急をテーマにしたドラマ。緊迫した救命救急のハラハラ感あり、リアルな医療シーンあり、そして登場人物の人間関係を描いたドラマで日本でも人気になりました。このドラマ以降、医療ドラマの人物は1つのチームとなってそれぞれの人生にもスポットをあてた群像劇が増えていきました。

そして日本では日本版ERともいわれた「救命病棟24時」が1999年に放送スタート。第5シリーズまで放送される人気作になりました。

さらに2008年からは「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が放送。こちらは救急医療の中からさらにドクターヘリを舞台にしたドラマ。緊迫した状況を描きつつ、こちらも登場人物をしっかり描いたドラマで人気になりましたね。

医療現場も様々に

 (2495235)

「ER」「救命救急」「コードブルー」は医療現場の中でも救急にスポットを当てたドラマ。以前は医療ドラマといえば外科ばかりでしたが、様々なジャンルのドラマが増えていきます。(90年代以前にもなかったわけではないですが)

研修医を題材にした「研修医ななこ」や「ハンドク!!!」、「ブラックジャックによろしく」。法医学をテーマにした「きらきらひかる」、「法医学教室の事件ファイル」、「アンナチュラル」。

小児科を舞台にした「小児救急」、「グッド・ドクター」。産婦人科医を舞台にした「コウノドリ」、離島の診療所を描いた「Dr.コトー診療所」、医療のない江戸時代を舞台にした「JIN-仁-」など。これからも様々なジャンルの医療ドラマが登場しそうですよね。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハリウッドの巨匠、マイケル・マンが祝80歳!大ヒットドラマ『マイアミ・バイス』など一挙放送!!

ハリウッドの巨匠、マイケル・マンが祝80歳!大ヒットドラマ『マイアミ・バイス』など一挙放送!!

海外ドラマ専門チャンネルAXNと洋画専門CS放送チャンネルザ・シネマが、2月5日に80歳を迎えるマイケル・マン監督の誕生日を記念して「ハリウッドの巨匠、マイケル・マン祝80歳!」と題した共同企画を放送します。
隣人速報 | 258 view
1月5日(木)~7日(土)の3日間、黒澤明『七人の侍』のハリウッドリメイク版 『荒野の七人』5作品が一挙放送!

1月5日(木)~7日(土)の3日間、黒澤明『七人の侍』のハリウッドリメイク版 『荒野の七人』5作品が一挙放送!

全国無料放送のBS12 トゥエルビにて、1月5日(木)夕方6時より『荒野の七人』『続・荒野の七人』、1月6日(金)夕方6時から『新・荒野の七人/馬上の決闘』『荒野の七人/真昼の決闘』、7日(土)よる7時より『マグニフィセント・セブン』が放送されることが決定しました。
長寿医療ドラマ【ER緊急救命室】出演者のその後

長寿医療ドラマ【ER緊急救命室】出演者のその後

約15年間続いた医療ドラマの名作『ER緊急救命室』。ジョージ・クルーニーの出世作としても有名ですね。今回はERに出演したキャストたちのその後にスポットを当ててみたいと思います。
mm | 1,536 view
70年代後半に放送された海外ドラマ「ワンダーウーマン」のハイエンド・スタチューが登場!!

70年代後半に放送された海外ドラマ「ワンダーウーマン」のハイエンド・スタチューが登場!!

スタチューメーカー株式会社プライム1スタジオは、1975年に放送されたTVドラマシリーズ「ワンダーウーマン」を忠実に再現したハイエンド・スタチュー『ミュージアムマスターライン ワンダーウーマン(1975年TVシリーズ): ワンダーウーマン』の予約受付を開始しました。
隣人速報 | 888 view
90年代の大ヒットドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のリブート版がオリジナルキャストで製作!!

90年代の大ヒットドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のリブート版がオリジナルキャストで製作!!

1990年から2000年まで放送され人気を博したドラマシリーズ「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」に、リブート(過去の作品を元にして新たな作品を製作)の話が出ていることがこのたび明らかとなりました。
隣人速報 | 1,261 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト