UFOキャッチャーで平成時代を振り返り!『平成こんなのあったよねキャッチャー』の第1弾テーマは〝バトル鉛筆〟!
2018年12月15日 更新

UFOキャッチャーで平成時代を振り返り!『平成こんなのあったよねキャッチャー』の第1弾テーマは〝バトル鉛筆〟!

世界屈指のUFOキャッチャー設置店舗であるエブリデイ行田店、及び経営する株式会社東洋は、恒例となりつつある【世相キャッチャー】を今年も展開。平成最後となる今回は例年の〝その年を振り返る〟ではなく〝平成時代を振り返る〟にグレードアップ。全4弾として毎週更新されていく『平成こんなのあったよねキャッチャー』、第1弾は〝バトル鉛筆〟です!

869 view

平成時代30年を振り返る世相キャッチャー、4週連続登場!

〝平成こんなのあったよねキャチャー〟第1弾は転がして対戦する《バトル鉛筆》がテーマ!

 埼玉県は行田市に存在する〝世界一のゲームセンター エブリデイ行田店〟
 ここでは2018年12月から《平成こんなのあったよねキャッチャー》の第1弾が登場している。
 (2069923)

 エブリデイ行田店は〝1店舗あたりのクレーンゲーム設置台数〟という項目でギネス世界記録に認定されていたりも。

《平成こんなのあったよねキャッチャー》とは

当社では、年末になると、クレーンゲームでその年1年を振り返る【世相キャッチャー】というのを展開してきました。今年は、平成最後の年末ということで、今年1年ではなく、『平成という時代、30年を振り返ってみよう』ということで、この30年間に流行った物などで、懐かしいと思ってもらえる物や、30歳未満の方には、こんな物が流行ったんだと平成の歴史を感じてもらえるような物などを景品に採用したクレーンゲームを考えました。それが【平成こんなのあったよねキャッチャー】です。
 例えばパイナップルやアップルの歌が話題になった時にはそれらのフィギュア(?)を景品にしたり、オリンピックが話題になった時にはメダルを景品にしたり、というのが〝世相キャッチャー〟

 平成時代をまるっと対象にするとどんなアイテムが浮かぶだろうか。
 ゲームボーイ、プレステ、プレステ2、たまごっち……景品として登場しても〝逆に困りそうなもの〟があるような無いような。



 そんななか第1弾は《バトル鉛筆》。
 たしかに世相だなという感じがするうえ、UFOキャッチャーの景品としてとてつもない安定感を感じる。

 ブーム当時は校則などで禁止された学校もあったというバトル鉛筆。
 今でもその校則は生きているのだろうか。
 (2069928)

ゲームの企画・製作者によると

 (2069933)

『自分が小学生の時にドラゴンクエストのバトル鉛筆が流行って、学校で友達とバトルをした記憶があります。本当は、当時のドラゴンクエストのバトル鉛筆を景品に採用したかったが、今は製造されてないのか、景品の数が確保が出来なかったので、バトル要素のある他の鉛筆を探しました。当時バトルをやったことのある世代の方が、今は父親・母親世代になっていると思うので、お子さんと懐かしみながら楽しんでもらったり、当時の流行を知らない今のお子さん達にも楽しんでもらえたら嬉しいです。』
 企画、製作を行ったのは30代の男性とのこと。
〝本当はドラゴンクエストのバトル鉛筆を景品にしたかった〟というあたりだいぶはっちゃけている印象があります。だいじょうぶなのでしょうか。何がとは言いませんが。

ドラゴンクエスト バトエン

 1990年代前半、いわゆる《サイコロえんぴつ》のシステムを利用した〝バトルえんぴつ〟が登場。
 最も有名なのは現在のスクウェア・エニックスが展開した「ドラゴンクエスト バトルえんぴつ」だろう。《バトエン》はスクウェア・エニックスの商標にもなっているようだ。

 登場した年は諸説あるが、ドラゴンクエストバトルえんぴつに関しては1993年だろうという声が多い。
ドラゴンクエスト バトエン20th記念セット

ドラゴンクエスト バトエン20th記念セット

 発売から数年した頃に「種類が豊富になってきた」「学校に持ち寄って気軽に遊べた」「コロコロコミックなどで宣伝されていた」「当時は玩具があまり豊富ではなかった」などの理由によりヒット。
 最盛期には日本鉛筆市場の2割程度をバトル鉛筆が占めていたという。シャーペンとどっちが人気だったのだろうか。

 2013年には発売20周年記念のバトエンバトルミュージアムが開催(1993年発売説の根拠のひとつ)。
 2017年に至っても一部で熱狂的な人気をもっている〝FGO〟のバトルえんぴつが登場するなどちらちら顔を見せてくれている。

お問い合わせ

株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999

公式サイト:http://ev-toyo.com/
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 2,996 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

バンダイ ガールズトイ事業部は、3月17日(金)から「かえってきた! ちびたまごっち」の先行販売イベントを東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」で行う。時間は17時30分から。
歴代の「シルバニアファミリー」集結!横浜で企画展を開催 約300種の展示や特大ジオラマが登場!!

歴代の「シルバニアファミリー」集結!横浜で企画展を開催 約300種の展示や特大ジオラマが登場!!

「シルバニアファミリー」の企画展が、神奈川・横浜人形の家にて3月11日から5月7日までの期間限定で開催することがわかった。今回、歴代の「シルバニアファミリー」や家具が約300種類展示されるほか、4メートルを超える特大ジオラマでシルバニア村が登場する。
red | 1,521 view
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 622 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト