てんてん天下のいなかっぺ!昭和のアニメ『いなかっぺ大将』が懐かしい!
2015年10月26日 更新

てんてん天下のいなかっぺ!昭和のアニメ『いなかっぺ大将』が懐かしい!

昭和といえば、名作アニメの宝庫。中でも、ドジだけど憎めない、ズッコケキャラといえば、『いなかっぺ大将』の風大左衛門ではありませんか?大ちゃんの破天荒ぶりには、今観ても笑いを誘われます!

15,485 view

twitterでは・・・

最終回のネタバレ

見事、少年柔道大会での優勝を果たした大左衛門を祝うために、祝賀パーティーが開かれることに。
パーティーの席上で、次なる目標を尋ねられた大左衛門は、「キクちゃんを嫁にしたいダス!」と、皆の前で宣言する。
突然のプロボーズに、キク子は「大ちゃんのバカ」と恥ずかしそうに言い残して席を立つが、その内心は嬉しそうであった。
晴れて縁談がまとまったかに思えたが・・・。

結婚に反対するトン子たちは、大左衛門の田舎から幼馴染みの花子を呼び出して、この縁談を引っ掻き回し、ぶち壊しにしてしまおうと企む。

何も知らずに上京してきた花子を、大左衛門は嬉しそうに出迎える。
そして、ニャンコ先生の静止の声を無視して、なんと、花子にもプロボーズをしてしまうのだった。
キク子と花子、両方の女の子にプロボーズをしてしまった大左衛門。
ニャンコ先生でさえ、呆れかえるのだった。

その後、事情を知らないキク子と花子は、再会を喜び合い、お互い婚約したことを嬉しそうに報告しあうのだが・・・。
二人とも大左衛門にプロボーズされたことを知り、驚く。

激怒した二人は、どちらと結婚するつもりなのかと、大左衛門に問い詰めるのだが、大左衛門は「キクちゃんも花ちゃんも両方好きなんダス・・・」と、煮えきらない態度。
その様子を見て、大柿たちは困ったものだと呆れるが、妙案を思いつく。
その妙案とは・・・。

そして、大左衛門が決断をしないまま開かれることになった披露宴。
そこには花嫁衣装を纏った、キク子と花子の姿があった。
二人の新婦に挟まれた大左衛門に、神父は誓いの口づけをするように迫る。
キク子と花子、どちらに先に口づけをするのか。
大左衛門は悩む。

と、そこへ、自分こそが大ちゃんの嫁になるものだと勘違いしたトン子が乱入してきて、披露宴はひっちゃかめっちゃか。

そんな大混乱に陥ってしまった披露宴会場に、突然、一通の電報が届く。
その電報は、アメリカに渡ったの大柿の師匠から送られたものであった。
大左衛門に、アメリカに来て、世界に柔道を広げる手伝いをして欲しい――という。

「まだ愛の誓いをやってないダス」と渋る大左衛門であったが、大柿に「そんなものは帰ってからでも出来る」と急かされ、急遽、アメリカへ渡ることに。
二人の婚約者を日本に残したまま、大左衛門を乗せた飛行機は、アメリカに向けて飛び立つのであった。

もっと見てみたい方はこちら!!

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト