2016年は45周年!【4.さすらいの太陽】
2015年11月11日 更新

2016年は45周年!【4.さすらいの太陽】

2015年に45周年を迎える「さすらいの太陽」。原作コミックはすでに今年で45年ですが人気が出たので1971年にアニメ化されました。メディアミックスではないため原作とアニメではいろいろ違いもあります。今でも根強い人気のある「さすらいの太陽」って?

9,215 view
この記事を書いているのは2015年の11月ですが、現在CSの「歌謡ポップスチャンネル」で「さすらいの太陽」が放映されてます。実は2ターン目です。確かに歌謡曲ものですが…

「さすらいの太陽」もアニメ化45周年です!
エンディング曲「心のうた」はアニメファンだけでなく一般の人もカラオケで歌うほどの名曲になりました。

今回は「さすらいの太陽」をおさらいしてみたいと思います!

さすらいの太陽 OP 「さすらいの太陽」 - YouTube

作詞・岩谷時子
作曲・いずみたく
うた・スリーグレイセス、ボーカルショップ

「さすらいの太陽」って?

「さすらいの太陽」の原作漫画は1970年8月から1971年8月まで「週刊少女コミック(小学館)」に連載されていました。
さすらいの太陽

さすらいの太陽

『さすらいの太陽』(さすらいのたいよう)は、藤川桂介原作、すずき真弓作画による漫画作品、およびそれを元に製作されたテレビアニメ。
原作漫画は1970年8月から1971年8月まで雑誌連載され、アニメ版は1971年4月8日から1971年9月30日まで放送された。
原作漫画は当時の人気歌手、藤圭子をモデルとしている。また、初めて芸能界を描いたアイドルアニメでもある(wikipediaより)
17年前、悪意ある看護婦・野原道子によって財閥の令嬢・香田美紀と貧しいおでん屋(原作ではラーメン屋)の娘・のぞみが生まれてすぐにすりかえられてしまう。

二人はやがて歌手をめざすが野原道子に翻弄されながらもそれぞれの道を歩む、というお話です。
原作は藤川桂介さん。
昭和のアニメ好きな方なら一度や二度はそのお名前をご覧になってるかもしれません。

原作・藤川桂介

藤川桂介

藤川桂介

、本名:伊藤 英夫(いとう ひでお)、1934年6月16日 - )は、日本の男性脚本家、小説家、放送作家。日本文芸家協会、日本ペンクラブ、日本脚本家連盟会員。京都嵯峨芸術大学客員教授。
東京都出身。東京都立墨田川高等学校、慶應義塾大学文学部国文学科卒(1958年)。

1960年代中盤から1970年代中盤までは実写のアクション番組や特撮物の脚本家として、1970年代から1980年代はTVアニメーションの脚本家として活躍した。1980年代中盤以降は、活動の中心を小説の執筆に当てている。代表作に、TVアニメーション『マジンガーZ』、『六神合体ゴッドマーズ』、『宇宙戦艦ヤマト』、小説『宇宙皇子』シリーズなど。漫画原作に『さすらいの太陽』など。特撮番組に『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』、『突撃! ヒューマン!!』、『サンダーマスク』などがある。
藤川桂介さんは、当時のヒット作品を生み出した脚本家だったのです。
その藤川さんが少女漫画原作をされたのです。面白くないわけないですよね。

作画・すずき真弓

作画のすずき真弓先生の情報がなかなか出てこないので筆者の記憶を混ぜつつ書いていきたいと思います。
「おお!ライバル」

「おお!ライバル」

デビュー作といわれている「おお!ライバル」。このころは「鈴木まゆみ」名義です。
年度ははっきりしませんが1968~69年ごろと推察します。
筆者は「さすらいの太陽」ですずき先生を知ったのですが、「さすらい」以降はメディアミックス「赤い靴(TBSドラマ)」があります。また「ビューティフル亜子」「麻衣子」などは「さすらい」的なストーリー展開だったという記憶があります。
ビューティフル亜子

ビューティフル亜子

筆者の記憶では1972年か1973年。週刊少女コミック連載。
ファッションデザイナーを目指す少女・亜子が困難にめげずに成長していくお話。
麻衣子

麻衣子

これも筆者の記憶では1978年前後。「JOTOMO(旧・「女学生の友」)に連載されていました。
こちらは女優をめざすお話で、「亜子」よりも「さすらい」に近い。
ヒロインやライバルの出自なども似ています。

「さすらいの太陽」原作がヒットしたわけは?

原作の連載初回

原作の連載初回

最近の「メディアミックス」とは違い、「さすらいの太陽」は藤川桂介の原作があり、それが漫画になり、人気が出て、アニメ化されました。
連載自体も人気のおかげで延長されたそうです。

アニメ化が前提で連載が始まったわけではないのです。

筆者も原作をほぼリアルタイムで読んでいました。
当事の「少女コミック」で一番好きだったと思います。
というか「さすらいの太陽」しか記憶にありません。

「さすらいの太陽」の魅力はそのままアニメ版に引き継がれてます

おたまじゃくしの話ではない

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

タツノコプロによるヒーローギャグアニメ『とんでも戦士ムテキング』がBlu-rayになって登場!!

タツノコプロによるヒーローギャグアニメ『とんでも戦士ムテキング』がBlu-rayになって登場!!

ベストフィールドより、タツノコプロによるヒーローギャグアニメ「とんでも戦士ムテキング」のBlu-ray作品『とんでも戦士ムテキング Blu-ray【想い出のアニメライブラリー 第128集】』の発売が決定しました。
隣人速報 | 660 view
ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ベネリック株式会社より、「ヤミーなガラスミニ皿(全18柄)」の発売が決定しました。全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、5月22日(土)からの販売を予定しています。
隣人速報 | 226 view
舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 715 view
実写版「セーラーマーキュリー」の泉里香(32)が久々に「ルナ」と再会!セーラームーン関係の最新情報も盛りだくさん!

実写版「セーラーマーキュリー」の泉里香(32)が久々に「ルナ」と再会!セーラームーン関係の最新情報も盛りだくさん!

特撮ドラマ「美少女戦士セーラームーン」にてセーラーマーキュリーを演じた女優・泉里香がこのたび、自身のインスタグラムにて黒猫の「ルナ」と再会した写真を投稿し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,899 view
25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

スポーツニッポン新聞社(スポニチ)より『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞』の発売が決定しました。また、記念ウォッチやサマンサタバサのコラボアイテムも発表されています。
隣人速報 | 666 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト