“奇跡は必ず起きる。最も予期しない場所で”-スティーヴン・キング原作、トム・ハンクス出演『グリーンマイル』
2019年5月5日 更新

“奇跡は必ず起きる。最も予期しない場所で”-スティーヴン・キング原作、トム・ハンクス出演『グリーンマイル』

スティーヴン・キングが1996年に発表した『グリーンマイル』は、、1932年の大恐慌時代の死刑囚が収容されている刑務所を舞台とするファンタジー小説です。 表題は、監獄から電気椅子へ繋がる古ぼけた緑色の通路を指しています。

1,282 view
監督は1994年にスティーヴン・キングの中編小説を映画化した『ショーシャンクの空に』で一躍その名を轟かせた、アメリカの脚本家、映画監督、映画プロデューサー、テレビ監督のフランク・ダラボンです。
 (2086408)

フランク・ダラボン
(Frank Darabont, 1959年1月28日)
アメリカ合衆国の脚本家、映画監督、映画プロデューサー、テレビ監督

日常の「ちょっとした不思議」を奇才が垣間見せる

原作のスティーヴン・キングはジャンルとしてホラーであるにもかかわらず、舞台は主にアメリカのごく平凡な町で、具体的な固有名詞をはじめとした詳細な日常描写を執拗に行うのが特徴です。
その作風から、従来の「非現実的な世界を舞台とした、怪奇小説」とは異なるモダン・ホラーの開拓者にして第一人者とされています。
日常の中に潜む「ちょっとした不思議」を題材にした作品も目立っています。
デビュー作は1974年の『キャリー』です。
 (2086414)

スティーヴン・エドウィン・キング
(Stephen Edwin King)
1947年9月21日(71歳)
アメリカ・メイン州ポートランド
小説家

ホラーの帝王が一番恐れていることは?

「あらゆるものの中で? 死かな。でも、死でさえアルツハイマーや早老症にはかなわないな。僕にとってのホラー映画は『アリスのままで』(※)なんだ。
僕が恐れたり、何年もの間、興味を抱き続けるものは、ドライブインシアターのホラー映画とかではなく、実生活で見つかる心の底から恐ろしいと思わせられるものなんだ」
 (2086458)

※『アリスのままで』(2014年公開、アメリカ映画)
言語学者のアリス・ハウランドは、医師である夫ジョンと3人の子どもと充実した人生を送っていました。
しかし、ある日からアリスには、単語が出てこなくなる、道に迷うなどの症状が出始めました。
アリスは医師から若年性アルツハイマー病と診断され、アリスと家族の苦悩が始まりました。

名キャスト相まみえる!!

主演はアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の主演男優賞を総なめにしてきたアノ男…

アメリカ・カリフォルニア州出身の俳優、映画監督、映画・テレビプロデューサーのトム・ハンクス演じるコールド・マウンテン刑務所Eブロックの看守主任で、在職中は78回の死刑執行の指揮をとったポール・エッジコムが、1999年現在の老人ホームで、友人に60年以上も前の話を聞かせるというものです。
年老いたポールが白黒の古い映画、1935年のマーク・サンドリッチ監督のRKOミュージカル『トップ・ハット』を観て、泣き崩れるところから映画は始まります。
 (2086467)

もう一人の主人公、アカデミー賞候補の男

本作で少女殺害容疑をかけられた知能が低いが優しい心を持ち、超能力で人を癒す大男の囚人ジョン・コーフィを演じたのはブルース・ウィリス主演の大ヒットSF映画『アルマゲドン』(1998)主演のアメリカ・イリノイ州出身の俳優、声優、マイケル・クラーク・ダンカン(Michael Clarke Duncan、1957年12月10日 - 2012年9月3日)です。
不思議な力を持つ囚人を好演したマイケルは本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされました。
マイケル・クラーク・ダンカン - Wikipedia (2086469)

更なる活躍が期待されていましたが、2012年9月3日アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにて、わずか54歳でこの世を去っています。

摩訶不思議な世界へようこそ!!

1932年、アメリカの刑務所、死刑囚監房で看守を務めるポール・エッジコムのもとに、一人の大男が送られて来ました。
双子の少女を強姦殺人した罪を持つ死刑囚ジョン・コーフィは、その風貌や罪状に似合わないほど弱く、繊細で純粋な心を持っていました。
これと同時期に、知事の妻の甥であるパーシーが看守となり、傲慢な態度で他の看守たちから嫌われる存在でした。

 (2086562)

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 454 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,162 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,231 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 841 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト