80年代のトップアイドル「松本伊代」はすごかった!
2016年6月8日 更新

80年代のトップアイドル「松本伊代」はすごかった!

今や天然キャラとしてのイメージが先行している松本伊代。80年代のアイドル全盛期にデビューしアイドルとしての名声を思うままに獲ていったトップアイドル「松本伊代」を懐かし画像と映像で振り返る!

19,072 view

トップアイドル「松本伊代」

Amazon.co.jp: 松本伊代 BOX [DVD]: 音楽 (1674130)

松本伊代
(まつもといよ)
誕生日:1965年6月21日
星座:ふたご座
出身地:東京
血液型:B型
身長:157cm

「センチメンタル・ジャーニー」が大ヒットし一躍トップアイドルの仲間入りをした松本伊代。デビューは同じくアイドルの田原俊彦の妹役。

瞳そらすな僕の妹

「たのきん全力投球!」というバラエティー番組でデビューを果たした松本伊代は当時の人気アイドル田原俊彦の妹役という大役でした。
たのきんトリオ(田原俊彦、近藤真彦、野村義男)で、彼らがコント・歌・クイズ・ドラマなどを展開。また、たのきんと同世代の女性アイドルたちが毎回ゲスト出演していた。
大人気番組で今のジャニーズタレント番組のはしりでした。
キャッチコピーは「瞳そらすな僕の妹」で妹的存在の可愛らしさを前面に出して売り出したということが分かりやすい感じでした。
スカウトで芸能界入りした松本伊代が有名になったのが1981年の「たのきん全力投球」ですが、同じ年に「センチメンタル・ジャーニー」という曲で歌手デビューもしています。デビュー曲は瞬く間にヒットソングになり日本レコード大賞などの新人賞を受賞しました。

センチメンタル・ジャーニー

Amazon.co.jp: 松本 伊代 : センチメンタル・ジャーニー (MEG-CD) - ミュージック (1674455)

作詞は湯川れい子、作曲は筒美京平、編曲は鷺巣詩郎とヒットメーカーが作りだしたデビュー曲の「センチメンタル・ジャーニー」は当時の伊代が16歳だったことから「伊代はまだ16だから」という件の歌詞が存在することで有名で、NHKの番組に出た時にはその歌詞が個人を宣伝する歌詞としてNGとなり歌詞を一部変更して出たという記録もあります。

松本伊代 センチメンタル・ジャーニー (1982) - YouTube

新人賞受賞時の映像です。

松本伊代 - YouTube

松本伊代のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー 」。 NHK版に歌詞の変更がされているレアな映像。
振り付けと曲と本人とがマッチした当時のアイドルの命運ははっきりしていました。現在でも芸能界で活躍してる元アイドルもいれば早々と芸能界を去った人もたくさんいました。
その中で今も現役で活躍しているということは並大抵の努力ではなし得ないことだと思います。

時に愛は

松本伊代「時に愛は」尾崎亜美作品 1983年EP盤 ♪送無料-【楽天オークション】 (1674536)

1983年にリリースされたこの曲は彼女自身9枚目のシングルで「センチメンタル・ジャーニー」のイメージを払拭させ大人の松本伊代が見え隠れし人気と実力が揃った曲と言える1曲です。

8時だョ!全員集合'83 「時に愛は」松本伊代 - YouTube

シンガーソングライターの尾崎亜美が手掛けた「時に愛は」はTBSテレビドラマ「私は負けない!~ガンと闘う少女」の主題歌としても使われました。
当時のアイドルには欠かせないきらめきと今と違って加工できない正直な可愛らしさを前面に表現する彼女は何歳になってもアイドルとしての自分をいうものを理解して表現しているのではないでしょうか。

アイドル時代のジャケット写真

ラブ・ミー・テンダー

ラブ・ミー・テンダー

1982.02.05リリースの2枚目シングル。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今だから読みたい実在アイドルコミックス【70~80年代】

今だから読みたい実在アイドルコミックス【70~80年代】

70~80年代のアイドル全盛期。実在のアイドルの足跡をストーリー化したアイドルコミックスも全盛期だった。 そんな実在したアイドルコミックをあえて今、取り上げてみる。松本伊代、柏原芳恵、堀ちえみなどの王道アイドルから長州力までもコミック化されたそんな時代。
【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 532 view
松本伊代(57)が早見優(55)、森口博子(54)との“80年代アイドル”3ショットを披露!!

松本伊代(57)が早見優(55)、森口博子(54)との“80年代アイドル”3ショットを披露!!

80年代にアイドルとして活躍した歌手・タレントの松本伊代(57)がこのたび、自身のインスタグラムにて同じく80年代アイドルの早見優(55)、森口博子(54)との3ショットを公開し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 25,402 view
早見優が“花の82年組”の同期・新井薫子、渡辺めぐみ、松本伊代との4ショットを披露!!

早見優が“花の82年組”の同期・新井薫子、渡辺めぐみ、松本伊代との4ショットを披露!!

歌手・タレントとして活躍する早見優が自身のブログにて、1982年にアイドルとしてデビューした「花の82年組」の面々との集合写真を掲載し、その懐かしさが大きな話題となっています。
隣人速報 | 5,512 view
1982年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(花の82年組編)

1982年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(花の82年組編)

松田聖子、中森明菜をはじめとして幾多のアイドルが輩出された80年代。この記事では、1982年にデビューした「花の82年組」と呼ばれる女性アイドルの記念すべきファーストシングルを特集したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト