【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?
2023年6月29日 更新

【1982年】明菜、キョンキョンがいない!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。

535 view

ゆ・れ・て湘南 / 石川秀美

リリース:1982年7月21日
作詞:松本隆
作曲:小田裕一郎
編曲:馬飼野康二


石川秀美は、1981年、中学3年生の時に「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で優勝。翌1982年、『妖精時代』でアイドル歌手としてデビューします。本曲『ゆ・れ・て湘南』は、2枚目のシングルで、日本レコード大賞やFNS歌謡祭などで新人賞を受賞しました。オリコンシングルチャートでは、最高位29位を記録しています。

本曲は、ビートルズのヒット曲にまつわる詞が登場するのが特徴です。

海を見てたね My Little Girl『I Lost My Little Girl』
映る江ノ島さ Please Please Me →『Please Please Me』
君が好きだったHold Your Hand →『I Want To Hold Your Hand』

その後、1990年に、同じ「花の82年組」であるシブがき隊のメンバー・薬丸裕英と結婚し引退。現在は、3男2女の母親です。2021年には、二人にとっての初孫が誕生しています。

ゆ・れ・て湘南 / 石川秀美

石川秀美 ゆ・れ・て湘南 1982/11/24

100%…SOかもね! / シブがき隊

リリース:1982年7月21日
作詞:森雪之丞
作曲:井上大輔
編曲:井上大輔


シブがき隊は、人気学園ドラマ『2年B組仙八先生』の生徒役の3人、布川敏和、本木雅弘、薬丸裕英で結成した男性アイドルグループです。それぞれの愛称は、フッくん、モッくん、ヤッくん。ドラマが終了した1982年、『NAI・NAI 16』で歌手デビューを果たします。本曲『100%…SOかもね!』は、2枚目のシングルで、日本レコード大賞を筆頭に各局の最優秀新人賞を総なめにしました。オリコンシングルチャートでは、最高位6位(年間43位)を記録しています。

シブがき隊は、その後も順調にヒット曲を量産し、トップ10の常連となります。『喝!』では、初のオリコンナンバーワンを獲得。1988年に解散後は、三者三様、俳優・タレントとして活躍しています。プライベートでは、薬丸は石川秀美と結婚、布川はつちやかおりと結婚(のちに離婚)、本木は内田也哉子と結婚しました。

100%…SOかもね! / シブがき隊

100%…SOかもね! / シブがき隊 歌詞付き

アンサーソングは哀愁 / 早見優

リリース:1982年10月19日
作詞:阿久悠
作曲:馬飼野康二
編曲:萩田光雄


元祖バイリンガルアイドルとして知られる早見優ですが、生まれは静岡県熱海市、育ちはグアム、ハワイです。14歳の時にハワイの百貨店でスカウトされ、単身帰国。1982年に『急いで!初恋』でアイドル歌手としてデビューします。本曲『アンサーソングは哀愁』は3枚目のシングルで、日本レコード大賞新人賞を受賞しました。オリコンシングルチャートでは、最高位38位を記録しています。

本曲は、同年ヒットした郷ひろみの『哀愁のカサブランカ』(原曲はバーティ・ヒギンズ『カサブランカ』)と曲調・アレンジが酷似しており、同曲へのアンサーソングでは?という見方をする人もいるほどです。曲中の英語のセリフでは、英語が堪能な彼女らしい綺麗な発音を聞かせています。

翌1983年には、5枚目のシングル『夏色のナンシー』が大ヒット。彼女の最大のヒット曲となりました。現在も、女優・タレントとして、様々な分野で活躍しています。

アンサーソングは哀愁 / 早見優

早見優 アンサーソングは哀愁 1982/12/5

待ちぼうけ / 堀ちえみ

リリース:1982年8月21日
作詞:竹内まりや
作曲:竹内まりや
編曲:鈴木茂


堀ちえみは、1981年、「第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリを受賞。両親の反対など紆余曲折あったものの、翌1982年、『潮風の少女/メルシ・ボク』でアイドル歌手としてデビューを果たします。本曲『待ちぼうけ』は、3枚目のシングルで、作詞・作曲はあの竹内まりやです。日本レコード大賞新人賞を受賞し、オリコンシングルチャートでは、最高位26位を記録しています。因みに、竹内まりやは、楽曲提供したほとんどの曲をセルフカバーしていますが、本曲は現在のところカバーしていない例外的な曲です。

その後の彼女の活躍は凄まじく、当時人気の大映ドラマ『スチュワーデス物語』『スタア誕生』『花嫁衣裳は誰が着る』で主演を務めました。中でも、『スチュワーデス物語』で演じた松本千秋は、"ドジでのろまなカメ"のセリフとともに、お茶の間の人気の役柄となりました。

待ちぼうけ / 堀ちえみ

堀ちえみ 待ちぼうけ 1982/09/16

センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代

リリース:1981年10月21日
作詞:湯川れい子
作曲:筒美京平
編曲:鷺巣詩郎


松本伊代は、1981年、バラエティ番組『たのきん全力投球!』田原俊彦の妹役オーディションに合格し、番組内でデビュー。その年の秋、本曲『センチメンタル・ジャーニー』でアイドル歌手としてもデビューを果たします。翌1982年、本曲で日本レコード大賞や日本歌謡大賞などの新人賞を受賞しました。オリコンシングルチャートでは、最高位9位(年間53位)を記録しています。「花の82年組」の一人として名前が挙がりますが、実際には1981年がデビューの年です。

歌詞の中に「伊代はまだ16だから」と、自身の名前が登場する珍しい曲ですが、NHKでは個人の宣伝に当たるという理由で「わたしまだ16だから」と歌詞を変えて歌っています。本人が出演するロッテ「ガーナチョコレート」のCMソングにも起用され、彼女の代表曲になりました。

その後、1993年に、B21スペシャルのヒロミと結婚。今日でも、仲の良いタレント夫婦としてたびたびメディアに登場しています。

センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代

松本伊代 センチメンタル・ジャーニー 1981/12/10

ロッテ「ガーナチョコレート」のCM

ロッテ ガーナチョコレート CM 松本伊代
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1982年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(花の82年組編)

1982年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(花の82年組編)

松田聖子、中森明菜をはじめとして幾多のアイドルが輩出された80年代。この記事では、1982年にデビューした「花の82年組」と呼ばれる女性アイドルの記念すべきファーストシングルを特集したいと思います。
【1989年】不遇の晩年だったあのアイドルも・・日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1989年】不遇の晩年だったあのアイドルも・・日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 1,168 view
【1988年】ロッテアイスのCMの美少女は!? 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1988年】ロッテアイスのCMの美少女は!? 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 462 view
【1987年】モモコクラブから羽生夫人へ・・・日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1987年】モモコクラブから羽生夫人へ・・・日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 332 view
【1986年】ミスモモコクラブの美少女!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1986年】ミスモモコクラブの美少女!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 476 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト