「おたく評論家」の宅八郎がイケメンになり過ぎて「元EXILEのHIRO」と間違える現象が!!
2018年9月6日 更新

「おたく評論家」の宅八郎がイケメンになり過ぎて「元EXILEのHIRO」と間違える現象が!!

80年代始め無署名で執筆者としての活動を開始し、自らを「おたく評論家」と名乗りお茶の間に宅さん自身とそれが演じる"ヲタク"に対する強烈な印象を与えた宅八郎さんが最近イケメン化してきたとの情報が・・・

30,973 view

宅八郎とは?

本名 矢野守啓〈やの もりひろ〉
生年月日 1962年8月19日 (56歳)
出身 静岡県浜松市
最終学歴 法政大学社会学部卒業
自称 「おたく評論家」何故か朝鮮語を得意とし、北朝鮮に何度か観光で訪れる。
職業 ホストかつアドバタイジング・ディレクター、ミュージシャン、DJ、とび職等々
元々漫画少年で、大学時代は「漫画研究会」に所属していた。
西村知美の大ファンで、西村個人に関するクイズでは本人に勝利したことがある。

初メディアは

就職活動を背広姿にバルタン星人の着ぐるみをかぶって行ってマスコミの注目を集め、報道で取り上げられたこともあるという。

テレビ用広告宣伝の製作会社に就職し蚊取線香の宣伝に出演したが対人関係の問題から辞職に追い込まれ、フリーライターとなる。
バルタン星人

注目のきっかけが

『週刊SPA!』上で、1990年2月に「オタク評論家 宅八郎」として登場し話題に。
翌年、雑誌だけでなく森高千里のフィギュアとマジックハンドに紙袋を持つという姿で『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』や『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』などのようなテレビ番組をはじめとする各種媒体に出演し、お茶の間に宅自身とそれが演じる"オタク"に対する強烈な印象を与えました。
※宅八郎さんと言えば森高千里さんフィギュアではないでしょうか。
マジックハンド

マジックハンド

コレも忘れてはいけませんね。

ダサ、ファッションは演出

当時の宅さんを知る方なら誰もがダサイ恰好していると思ったはずです。
しかし宅さんが扮装した「オタク」の格好は宅さん自身の嗜好にもとづいて選ばれた服装ではなく、戯画的にオタクを演出するために敢えてダサイ服に着替えていたものだったそうです。宅さんは東レの研究員であったといい、服飾に関しては繊維の基礎的な知識から持ち合わせていて、ブランド物についてはウンチクを傾けることができるほど造詣が深いとか。

私服の宅さんは

余談ですが、20年以上前に歌舞伎町の中華料理屋で宅さんをお見かけしたことがあります。
その時は、顔は間違いなく宅さんなんだけどファッションがメディアで見てるのとは全然違い、なんか爽やかな恰好をしてると思いました。
やはりオフの時はそれなりの恰好をしてると思いました。(当時は稼いでましたからね)
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 14,655 view
美脚!美脚!美脚!【森高千里】の美脚を画像満載でお届けします(^^)/

美脚!美脚!美脚!【森高千里】の美脚を画像満載でお届けします(^^)/

森高千里さんといえば美脚ですよねぇ!この記事では、森高千里さんの美脚を沢山集めてみたいと思います! 大変楽しい記事なので、私自身がワクワクしています(笑)
つきねこ | 9,953 view
【2010年代歌手】アイドル並みの人気?!演歌歌手、福田こうへいの人気の秘密に迫る!

【2010年代歌手】アイドル並みの人気?!演歌歌手、福田こうへいの人気の秘密に迫る!

演歌歌手として2012年にデビューした福田こうへい。皆が驚くほどの声量と端正な顔立ちでアイドル並みの人気を博しているという噂が!デビューから現在に至るまでの人気の秘密に迫れるか?!福田こうへいの魅力をたっぷりと堪能しよう
はんまのまま | 1,064 view
パンクを映像化するとこのようにしかならない!と誰もが納得するであろう石井聰亙の初期作品!

パンクを映像化するとこのようにしかならない!と誰もが納得するであろう石井聰亙の初期作品!

今なお絶大な人気を誇る石井岳龍が石井聰亙を名乗っていた頃のパンキッシュな作品群。パンクを映像化するとこのようにしかならないと誰もが納得するであろう作品群。そんな作品を集めた「石井聰亙作品集DVD-BOX 1 ~PUNK YEARS 1976-1983~」をご紹介します。
obladioblada | 2,209 view
【ミニスカ美脚クイーン対決!】あなたはどっち?「森高千里 V.S. 田中美奈子」

【ミニスカ美脚クイーン対決!】あなたはどっち?「森高千里 V.S. 田中美奈子」

かつて“美脚アイドル”の双璧だった「森高千里」と「田中美奈子」。あなたが「好きだった」方へ投票してください!また、好きな理由や、2人の過去エピソードなどについてのコメントもお待ちしております!さぁー、あなたの投票はどっち!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト