【クラリオンガール】初代アグネス・ラムからはじまった「クラリオンガール」をまとめてみます
2016年4月8日 更新

【クラリオンガール】初代アグネス・ラムからはじまった「クラリオンガール」をまとめてみます

 初代「クラリオンガール」のアグネス・ラムは、当時、大人気モデルとなり、日本で最初に活躍した「グラビア・アイドル」となりました。その後、烏丸せつこ、宮崎ますみ、蓮舫、原千晶‥‥など、「クラリオンガール」出身のモデルたちも次々と芸能界で活躍しました。そんな「クラリオンガール」の歴史をまとめてみようと思います。※露出度が高めです。

29,753 view

クラリオンガールの誕生

 1975年にカー・オディオ・メーカーの「クラリオン」のキャンペーンガールとして起用されたのが、アグネス・ラムさんでした。しかし、その当時は、まだ「クラリオンガール」という名称はなかったようですね。
 そう呼ばれるようになったのは、第5代目の田中なおみさんの辺りのようです。
田中なおみ(第5代クラリオンガール)

田中なおみ(第5代クラリオンガール)

出典 ameblo.jp
 その後、2006年の第31第目、尹うりさんまで続きましたが、以降はクラリオンが日立に買収され、同時に「クラリオンガール」の歴史も幕を閉じました。
 そんなところは、なんとなく時代を感じさせますね‥‥。

 では、寂しい話を吹っ飛ばすような、セクシー・ダイナマイト・ボディーの「クラリオンガール」を見ていきましょう。
尹(ゆん)うりさん(第31代目)

尹(ゆん)うりさん(第31代目)

最後の「クラリオンガール」です。

アグネス・ラム

第1代目 アグネス・ラム

第1代目 アグネス・ラム

 身長156㎝、体重46㎏、スリー・サイズは90 - 55 - 92 cm。
 小柄なのに、グラマーなのですね!

生い立ち・その後の活動

アグネス・ラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデルで、スペースクラフト所属であった。

中国人の父親とハワイ人の母親(イングランド、アイルランド、ポルトガル、ハワイアンの血を引く)をもつ。4人姉妹の末っ子。姓のラムは、父親の姓「林」の広東語読みである。
1974年5月のハワイ大会で当初ミスUSAハワイ代表(英語版)に選ばれたが、18歳未満によりタイトルを失う[1]。同年地元の高校を卒業後に、日本からのハワイロケ映像撮影関係者にスカウトされ、モデルとして活動を始めた。
 かわいい笑顔のアグネスさんですが、どこかエキゾティックでミステリアスな雰囲気。
 でも、健康的!
 なんだかとても神秘的は方に見えてきますね!
 ミスUSA代表だった‥‥けど、年齢的に早かったのは、惜しかったですね。こんなに美しい女性なのだから、なってもおかしくなかったでしょう。

アグネスラム - YouTube

出典 youtu.be
 この動画では、最初は加藤茶さんと一緒に、そして、フラダンスも見られます。
 アグネスさん、てんこ盛り動画ですよ!


 「うる星やつら」のラムちゃんは、アグネスさんから名づけられたようですよ!
 ラムちゃんもグラマーでした。
赤い水着のアグネス・ラム

赤い水着のアグネス・ラム

アグネス・ラム 豆知識

・秋本治も一時期アグネス・ラムのファンで、かつて『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のコマ余白にはアグネスネタが、同様にファンだった太田裕美ネタと並んでひしめいていたが、1990年代以降の重版単行本からは一斉に抹消された。なお『こち亀』第5巻の巻末コメントは、アグネスが寄せている。

・2009年にドールメーカーのキューティーズより、リアル造形のフィギュアが発売された。立体物としては、これが初商品と思われる。また同年11月には同社よりジグソーパズルが4種発売。アグネスのジグソーパズルが出されるのは、これが最初。

2010年夏にドールメーカーのキューティーズより1/4スケールのリアル造形のフィギュアが2種類(前髪のあるタイプと前髪を分けているタイプ)が発売。
 アグネスさんに関する豆知識もおもしろかったので載せてみました。
 「うる星やつら」のラムちゃんのことも載ってますよ!
白い水着で走るアグネス・ラム

白い水着で走るアグネス・ラム

58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

1991年に始まったとされる女優のヘアヌードブーム。篠山紀信が激写した樋口可南や宮沢りえが火をつけ、数々の名女優がヌードを披露しています。90年代のヘアヌードブームを振り返ります。
「一番じゃなきゃダメでしょうか?」の蓮舫議員が一番輝いたグラビアまとめ。

「一番じゃなきゃダメでしょうか?」の蓮舫議員が一番輝いたグラビアまとめ。

蓮舫議員といえば「一番じゃなきゃダメですか?」発言が脚光を浴びましたが、もちろん政治家としてバリバリご活躍なさっています。そんな蓮舫さん、もとはタレントだったんですね。タレント時代のグラビアをちょっとまとめちゃいました。
青春の握り拳 | 60,975 view
ビー・バップ・ハイスクールの順子役【宮崎ますみ】の衝撃ヌードを振り返る。

ビー・バップ・ハイスクールの順子役【宮崎ますみ】の衝撃ヌードを振り返る。

クラリオンガール出身の女優「宮崎ますみ」さんといえば、映画「ビー・バップ・ハイスクール」を思い出す方が多いのではないでしょうか。また、1993年に発表されたヘアヌード写真集も衝撃でしたよね~!そんな彼女のヌードを振り返ってみましょう!
第12回クラリオンガールのグランプリに選ばれた『塩川美佳』覚えてる?!

第12回クラリオンガールのグランプリに選ばれた『塩川美佳』覚えてる?!

1986年に数々のスターを輩出してきた第12回クラリオンガールのグランプリに選ばれ8頭身を武器に数多くのメディアで活躍した塩川美佳さんを覚えているだろうか?気になり追ってみました。
ギャング | 705 view
【烏丸せつこ】グラマラスボディで世の男性を魅了!そのエロすぎる巨乳やヌードを振り返る!

【烏丸せつこ】グラマラスボディで世の男性を魅了!そのエロすぎる巨乳やヌードを振り返る!

クラリオンガールとして華々しくデビューを飾り、その豊満な肉体は、ヌード以上に魅力的な衣装はないと評されました。年の差婚や略奪愛でも世間を騒がせたのも、ミドルエッジ世代の記憶に残っているのではないでしょうか。今回の記事では、そんな烏丸せつこさんのご活躍ぶりや代表作品などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 7,927 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト