【月の輝く夜に】満月は大人心を狂わせる。ロマンティック・コメディ映画の秀作
2017年1月30日 更新

【月の輝く夜に】満月は大人心を狂わせる。ロマンティック・コメディ映画の秀作

 1987年制作、88年日本公開の「月の輝く夜に」は、主演シェールが「アカデミー主演女優賞」を、その他、助演女優賞、脚本賞を受賞した秀作です。イタリア系の家族を中心に展開する人間模様は、どこかおかしく微笑ましくもあり、情熱的でもあり、知らず知らずのうちに映画へ引き込まれていきます。ニコラス・ケイジの好演も見どころ、名言の数々も見逃せないです。

4,598 view

見どころ

 出演者の平均年齢が高いのに、映画に出てくる人々が、皆、どこか愛らしく、言葉は悪いかもしれないですが「かわいい」、憎めないひとたちなのです。
イタリア系の家族の模様もよくわかりますよ。
 (1618524)

水のない魚〜ぱくぱく編〜様より
 この目玉焼きトーストも美味しそうで、真似したりしました。

 大人でも思わず恋におちてしまうことだって多々ある‥‥ということが、よくわかる映画でもあり、浮気されたり、浮気したり‥‥はちゃめちゃなのに、最後は「家族に、乾杯!」と言ってしまう陽気さ!
 ほのぼのしたり、どきどきはらはらしたり、とにかく映画に引き込まれることうけあいです!

大人だって恋すると、変わる?!

序盤のロレッタ(シェール)

序盤のロレッタ(シェール)

出典 youtu.be
ロレッタ オペラへ

ロレッタ オペラへ

出典 youtu.be
 恋すると女性は変わる‥‥とこの映画でもわかりますよ。
 最初のロレッタ(シェール)は白髪交じり(?!)で化粧もなくどこか地味な印象‥‥それが、お化粧し着飾ってオペラへ行くと、こんなに変わってしまいます。

ストーリー

日本版予告篇 / 月の輝く夜に - YouTube

1988年3月26日 日本公開
出典 youtu.be
 ニューヨーク・ブルックリンのイタリア系社会の人間模様を、暖かい眼差しで描くロマンチック・コメディ。貞節を重んじながら、なお、恋には寛容である彼らの、人生を楽しむ姿勢に少しばかり羨望を覚えさせられる。
 主役のシェールは未亡人。ちょっとヤクザだが誠実な幼なじみ(D・アイエロ)のプロポーズを受けるが、彼が母の危篤で故郷シシリーへ帰る間に、その弟(N・ケイジ)と出来てしまう。兄に負けず一途で恋の綾も分かる伊達男とのデートはメトロポリタン・オペラ鑑賞とゴージャス。そのうち二人、本気になっていって胸をかきむしる訳だが……。
 夫に泣かされ、達観した人生観を持つに至った母親にO・デュカキス(オスカー助演賞獲得)。今は真夜中の犬の散歩が楽しみの父親にV・ガーディニア。始終、若い娘に手を出してはフラれる大学教授にJ・マホーニーと、主人公を取り巻く人物がそれぞれに好演。シェールは本作でオスカーを得たが、N・ケイジも素晴らしい演技を見せてくれた。
乾杯!

乾杯!

魅力的な出演者たち

ロレッタ(シェール)

Caroli-ta Cafe様 (1618616)

 数年前に前夫を亡くし、どこか諦めムードと言いましょうか、中年とはいえまだそんなに老ける歳じゃないでしょ? と言いたくなるほど、枯れて見えていたロレッタを演じるのはシェール。
 アカデミー賞を獲得したからというわけではないですが、その後、ロレッタが恋によってなのか、どんどん輝いていく姿を見事に見せてくれました。

ロニー(ニコラス・ケイジ)

アリスのさすらい映画館様 (1618624)

 片手を失いどことなく卑屈になってしまったロニーを演じるのはニコラス・ケイジ。
 パン工場で働く姿を見て、
「あれ? ニコラス・ケイジって、この頃、そんなに歳とってなかったよね?」
 と思ってしまったのは、少々、薄毛になっていたからなのか、それともロレッタ同様、枯れてしまった演技でなのか、とにかくどことなく年齢不詳なところが、逆に「気になる」魅力的に見えました。
 オペラが好きという意外な一面も、イタリア系だからなのか、本来はロマンティストだからなのか‥‥見てのお楽しみですよ!

コズモ( ヴィンセント・ガーディニア)

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】

【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】

1987年と言えば、最初の携帯電話が発売された年。 国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足するなど新しい時代への転換期とも言える年であった。そんな1987年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,433 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターがフィギュアで復活!通販サイトに移送中!!

「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターがフィギュアで復活!通販サイトに移送中!!

2018年3月、映画「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターが、1/6スケールのコレクティブルフィギュアとしてリリースされます。劇中での姿を完璧なまでに再現した精巧な仕事に要注目!
隣人速報 | 3,662 view
ジャッキー・チェン主演の最新作『スキップ・トレース』 映像&ポスター解禁!9月に公開予定!!

ジャッキー・チェン主演の最新作『スキップ・トレース』 映像&ポスター解禁!9月に公開予定!!

ジャッキー・チェンの最新作『スキップ・トレース』が9月に公開予定されており、その映画の特報&ティザーポスターが解禁。本作でジャッキーが迫力のアクションシーンを見せつける。
red | 1,403 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト