【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】
2017年2月9日 更新

【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】

1987年と言えば、最初の携帯電話が発売された年。 国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足するなど新しい時代への転換期とも言える年であった。そんな1987年のアカデミー賞を振り返ってみよう。

893 view

第60回アカデミー賞

第60回アカデミー賞は1988年4月11日に行われたアカデミー賞発表・授賞式である。
1987年に公開された映画が受賞の対象となる。
会場となった シュライン・オーディトリアム

会場となった シュライン・オーディトリアム

シュライン・オーディトリアム(Shrine Auditorium)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスにある劇場。
第60回目の節目となったアカデミー賞授賞式は、 シュライン・オーディトリアムで初めて行われた。結果は、ベルナルド・ベルトルッチが愛新覚羅溥儀の生涯を映画化した『ラスト・エンペラー』が、作品賞、監督賞、坂本龍一の作曲賞を含む9部門を受賞した。

作品賞『ラストエンペラー』(The Last Emperor)

日本でも大ヒットした名作「ラストエンペラー」が作品賞を受賞。
坂本龍一が作曲賞を受賞したことも国内では話題になりました。日本と清国・満州国を題材にしたストーリーのため、日本人には受け入れやすいストーリーだったこともヒットの要因でした。
時代に翻弄された最後の皇帝であった溥儀の人生が綺麗な映像と音楽とともに描かれています。

主人公の溥儀を演じたのはジョン・ローン。榎木孝明と同一人物だと思っていた人もいるはず。
ラストエンペラー

ラストエンペラー

『ラストエンペラー』(The Last Emperor)は、1987年公開のイタリア、中華人民共和国、イギリス合作による、清朝最後の皇帝で後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史映画。
作品賞のその他の候補作は以下の通り。

危険な情事
ブロードキャスト・ニュース
月の輝く夜に
戦場の小さな天使たち

「ブロードキャスト・ニュース」はアメリカ映画っぽさが存分に出ている名作でヒロインであるホリー・ハンターはとても綺麗なので一見の価値ありです。

監督賞:ベルナルド・ベルトルッチ『ラストエンペラー』

監督賞も「ラストエンペラー」から名匠ベルナルド・ベルトルッチが受賞。
イタリアの映画監督でありながら、東洋に興味を持った方で「ラストエンペラー」など含めた東洋三部作が有名。第64回カンヌ国際映画祭で名誉パルム・ドールを受賞しているなど世界的な映画監督。
ベルナルド・ベルトルッチ

ベルナルド・ベルトルッチ

ベルナルド・ベルトルッチ (Bernardo Bertolucci, 1941年3月16日 - ) は、イタリアの映画監督。日本語では慣用的にベルトリッチと表記される場合もある。
他の監督賞ノミネートと作品は以下の通り。

エイドリアン・ライン(危険な情事)
ノーマン・ジュイソン(月の輝く夜に)
ラッセ・ハルストレム(マイ・ライフ・アズ・ドッグ)
ジョン・ブアマン(戦場の小さな天使たち)

「マイ・ライフ・アズ・ドッグ」はスプートニク(宇宙船)に乗せられた犬と自分を比べる少年の物語。ラッセ・ハルストレム監督が世界を舞台に活躍するきっかけとなった作品となりました。

主演男優賞:マイケル・ダグラス『ウォール街』

主演男優賞は「危険な情事」ではなく、「ウォール街」でのマイケル・ダグラス。
「危険な情事」もヒットしており、このころがまさにマイケル・ダグラス絶頂期とも言え、映画撮影当時が40代前半の男盛りで映画もギラついた成り上がりの男を演じている。

「Greed is good.(強欲は善だ)」
「Money never sleeps.(金は眠らんぞ)」
「Buy my book(ウチは買いだ)」
などの名言も生まれた作品でもある。
『ウォール街』(Wall Street)

『ウォール街』(Wall Street)

『ウォール街』(Wall Street)は、1987年公開のアメリカ映画。出世願望の強い若手証券マンと、冷酷かつ貪欲な投資銀行家の物語である。

2010年には続編『ウォール・ストリート』(Wall Street: Money Never Sleeps)が、再びマイケル・ダグラス主演で製作されている。

主演女優賞:シェール『月の輝く夜に』

『月の輝く夜に』は、ニューヨークを舞台にしたイタリア系アメリカ人の人間模様を描いたロマンティック・コメディ。
主演のシェールは、その演技や歌もさることながら、この年のアカデミー賞での受賞時におけるシースルードレスの装いが今でも語り継がれている。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【月の輝く夜に】満月は大人心を狂わせる。ロマンティック・コメディ映画の秀作

【月の輝く夜に】満月は大人心を狂わせる。ロマンティック・コメディ映画の秀作

 1987年制作、88年日本公開の「月の輝く夜に」は、主演シェールが「アカデミー主演女優賞」を、その他、助演女優賞、脚本賞を受賞した秀作です。イタリア系の家族を中心に展開する人間模様は、どこかおかしく微笑ましくもあり、情熱的でもあり、知らず知らずのうちに映画へ引き込まれていきます。ニコラス・ケイジの好演も見どころ、名言の数々も見逃せないです。
Yam | 4,568 view
マネー・ゲームで一攫千金!映画『ウォール街』名セリフが満載だった!!

マネー・ゲームで一攫千金!映画『ウォール街』名セリフが満載だった!!

オリバー・ストーン監督の名作映画で、一攫千金を夢見る若き証券マンの目を通して陰謀渦巻く証券業界の舞台裏を描いた傑作です。
星ゾラ | 11,591 view
イーストウッド最後の西部劇「許されざる者」。リアリティを追及した映画!

イーストウッド最後の西部劇「許されざる者」。リアリティを追及した映画!

1992年公開の「許されざる者」。クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞も受賞した。最後の西部劇と言われ、徹底的なリアリティを求めた撮影エピソードから、イーストウッドの「許されざる者」にかけた想いを感じ取れる一作。
ひで語録 | 2,164 view
禁酒法時代を扱った映画「アンタッチャブル」アル・カポネを捕まえろ!

禁酒法時代を扱った映画「アンタッチャブル」アル・カポネを捕まえろ!

「アンタッチャブル」な存在。アル・カポネをこれ以上、のさばらせる訳にはいかない!熱くて強い男たちが、巨悪に立ち向かっていく痛快アクション映画です。
ひで語録 | 8,868 view
映画【クレイマー、クレイマー】について語ろう!クレイマー(原告)対クレイマー(被告)の裁判を描いた裁判です。

映画【クレイマー、クレイマー】について語ろう!クレイマー(原告)対クレイマー(被告)の裁判を描いた裁判です。

映画【クレイマー、クレイマー】日本での公開は1980年4月、第52回アカデミー賞作品賞ならびに第37回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品の【クレイマー、クレイマー】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト