多くの俳優の”未来”を見出した『踊る』シリーズ。その映画化第1弾『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな可能性を見せてくれた!
2017年1月26日 更新

多くの俳優の”未来”を見出した『踊る』シリーズ。その映画化第1弾『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな可能性を見せてくれた!

『踊る』シリーズはじつに多くの俳優のさまざまな未来を見出した作品だ。主要キャストの織田裕二、柳葉敏郎、いかりや長介をはじめ、稲垣吾郎、阿部サダヲ、小泉今日子など、彼らのその後の仕事の可能性を垣間見ることができる。さらに、この映画化第1弾の『踊る大捜査線 THE MOVIE』は邦画実写映画の新たな流れを作った作品だといえよう。

5,086 view

邦画実写映画の新たな流れを作った『踊る大捜査線 THE MOVIE』

『踊る』が映画化された1998年ごろ、映画界は「洋高邦低」という状況だった。興行収入における洋画のシェアは7割近く、邦画は3割にも満たなかったのだ。それが、『踊る大捜査線 THE MOVIE』の興行収入100億を超える大ヒットで、流れが徐々に変わっていく。
 そして2003年、映画化第2弾『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の173.5億円という実写邦画歴代興行収入第1位となる驚異的な大ヒットでその流れは大きなうねりとなった。以降、現在では「邦高洋低」となり、邦画が6割近くという状況となっている。
 もちろん、そこには歴代邦画興行収入1~3位、ベスト10に5作品という、ジブリ作品による巨大動員の貢献は見逃せない。その他の劇場アニメーションの力も大きな力となってはいる。それでも『踊る大捜査線 THE MOVIE』が、邦画実写映画の新たな可能性を見せたことは間違いないだろう。
 (1735366)

織田裕二演じる青島刑事と、柳葉敏郎演じるキャリア警視正の、信頼関係や男の友情が『踊る』シリーズの魅力の一つでもある。

”ジブリ”と『踊る』と「ー物語」で構成されている「歴代邦画興行収入ベスト10」

1位 千と千尋の神隠し(2001年) 304.0億円 
2位 ハウルの動く城 (2004年) 196.0億円
3位 もののけ姫 (1997年) 193.0億円
4位 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! (2003年) 173.5億円
5位 崖の上のポニョ (2008年)155.0億円
6位 南極物語 (1983年) 110.0億円
7位 踊る大捜査線 THE MOVIE (1998年)101.0億円
8位 子猫物語 (1986年) 98.0億円
9位 借りぐらしのアリエッティ (2010年) 92.5億円
10位 天と地と (1990年) 92.0億円

『踊る大捜査線』シリーズの概要を確認しておこう!

本作のタイトルは、映画『夜の大捜査線』と『踊る大紐育』に由来する。

織田裕二演じる青島俊作巡査部長が主人公の「警察ドラマ」。連続ドラマ版放映開始当時までの主流だった刑事ドラマは犯人逮捕までを追う描写が多く、また銃撃戦やカーチェイスといった派手な追跡劇や広域事件・テロ事件ですら所轄警察署単体で解決してしまうといったような非現実的な描写も多かったが、当作品ではそれらの要素を可能なかぎり排除し、現実の警察組織と近い業務形態や実情を採用した作風となっており、警察機構を会社組織に置き換え、署内の権力争いや本店(=警視庁)と支店(=所轄署)の綱引きなどを、湾岸警察署を中心に描いている。本作品で登場した具体的な例としては、刑事のことを「デカ」ではなく「捜査員」と呼ぶことが多く、加害者のことを「ホシ」ではなく「被疑者」と呼ぶことが多く、「発砲許可」・「パトカー手続き」といった手続きが存在するなどである。

青島刑事以外にも、恩田すみれ(深津絵里)・和久平八郎(いかりや長介)・真下正義(ユースケ・サンタマリア)などの湾岸警察署員や事件の被害者でのちに刑事となる柏木雪乃(水野美紀)、湾岸警察署の署長ら三人組(通称『スリーアミーゴス』)、警察庁のキャリア・室井慎次(柳葉敏郎)らにもスポットライトが当てられる。

事件を追うだけでなく、警察の抱えるさまざまな内部矛盾、特に警察組織の厳格なキャリア制度の問題、官僚主義の問題、縦割り行政の問題、民事不介入の問題も大きなテーマとなっている。

2005年には映画版第2作の内容と連動した外伝的物語「踊るレジェンド」として『交渉人 真下正義』、『容疑者 室井慎次』が映画公開された。更に、2005年から2006年にかけて『交渉人 真下正義』の前日談として『逃亡者 木島丈一郎』が、『容疑者 室井慎次』の後日談として『弁護士 灰島秀樹』が、2007年には『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』との共同制作である短編『警護官 内田晋三』がテレビ放送された。

2010年に7年ぶりに、『THE MOVIE 3』を映画公開。その、スピンオフとして『係長 青島俊作』を携帯ドラマとして発信。

2012年、14年ぶりとなるスペシャルドラマ『THE LAST TV』を放送、『THE FINAL』を映画公開、シリーズ15年の歴史に幕を閉じた。

『踊る大捜査線 THE MOVIE』のあらすじ

1998年11月4日 、湾岸警察署と勝どき警察署の中間の河川で水死体が発見される。司法解剖の結果水死体の胃の中から熊のぬいぐるみが発見され、事件は思わぬ方向に……。一方、警視庁副総監が自宅前で拉致される事件が起こり、湾岸署に捜査本部が置かれるが、所轄の刑事は一切捜査をさせないという方針に、激怒する青島。だが同時に、なんと湾岸署内で窃盗事件が起こる。

『踊る大捜査線 THE MOVIE』のキャスト

青島俊作 (湾岸署刑事課強行犯係・巡査部長) ・・・ 織田裕二
室井慎次 (警視庁刑事部参事官・警視正)・・・ 柳葉敏郎
恩田すみれ- (湾岸署刑事課盗犯係・巡査部長) ・・・ 深津絵里
柏木雪乃 (湾岸署刑事課強行犯係・巡査) ・・・ 水野美紀
袴田健吾 (湾岸署刑事課長・警部) ・・・ 小野武彦
魚住二郎 (湾岸署刑事課強行犯係長代理・警部補) ・・・ 佐戸井けん太
神田総一朗 (湾岸警察署長・警視正) - 北村総一朗
秋山晴海- (湾岸署副署長・警視) ・・・ 斉藤暁
中西修 (湾岸署刑事課盗犯係長・警部補) ・・・ 小林すすむ
真下正義 (湾岸署刑事課強行犯係長・警部補)・・・ ユースケ・サンタマリア
横山邦一 (警視庁公安部長・警視監) ・・・ 大杉漣
SIT捜査員 (警視庁刑事部捜査第一課特殊班・警部補) ・・・ 津田寛治
新城賢太郎 (警視庁刑事部捜査第一課管理官・警視) ・・・ 筧利夫
日向真奈美・・・ 小泉今日子
和久平八郎 ・・・いかりや長介
看護婦 ・・・木村多江

人気者織田裕二がさらにランクアップした 『踊る』シリーズ

1987の映画『湘南爆走族』でデビュー後、映画『彼女が水着にきがえたら』(1989年公開)の主演、原田知世の相手役で知名度を上げた織田裕二は、1991年フジテレビのドラマ『東京ラブストーリー』で一気にブレークする。鈴木保奈美が元気よく「カンチ!」と呼ぶ姿、織田くんが戸惑いながら「リカ」と答えるその姿は、リアルタイムで観ていた誰の記憶にも鮮明に残っているだろう。いわゆる『東ラブ』は社会現象になり、「月9」という言葉を生み、鈴木保奈美とともに織田裕二の人気は不動のものになった。
 さらに1993年フジテレビのドラマ『振り返れば奴がいる』もヒット。カンチとはまったく違った、影のある男っぽい医師役を好演した。CHAGE&ASKAが歌う主題歌「YAH YAH YAH」がとにかく印象的だった(200万枚を超えるセールスを記録した)。
 そして、『踊る大捜査線』である。テレビドラマとしてのヒット、映画の大ヒットで織田裕二は、まさに若手トップ俳優から誰もが知る日本を代表する俳優となったといえる。まさにもうワンランクアップした出演作なのだ。
 (1739360)

織田裕二のデビュー作『湘南爆走族』。
いい面構え。
 (1739361)

『東京ラブストーリ』の最終話、
いやあ、誰も彼もみんな若かった。
 (1739362)

『振り返れば奴がいる』の織田裕二。
ギラギラしたところがカッコいい。

『振り返れば奴がいる』オープニング3種類とエンディング。
いやあ、燃える歌。カラオケで盛り上がる歌。

「事件は会議室で起きてんじゃない!現場で起きてんだ!」

 (1735367)

あまりにも印象的で、
あまりにも有名なセリフ。

青島刑事が、会議室でゴチャゴチャやってるキャリア組に啖呵を切ったこのセリフには、日本中のいろいろな現場で活躍している人たちの溜飲が下がったことだろう。

次ページでは、いかりや長介、小泉今日子、稲垣吾郎などが登場!!

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

全てはここから始まった!!踊る大捜査線 テレビドラマシリーズ

全てはここから始まった!!踊る大捜査線 テレビドラマシリーズ

映画も大ヒット、スピンオフ作品も何本も作られ、完結した踊る大捜査線シリーズ。 青島刑事をはじめ、個性的で魅力的なキャラクターがたくさん登場しました。 シリーズを通して名言もたくさん生まれた大ヒット作品です。 原点となる、連続ドラマシリーズに焦点を当てて振り返ってみたいと思います。
utaka | 8,118 view
大ヒットドラマ「踊る大捜査線」放映当初覚えていますか?

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」放映当初覚えていますか?

1997年1月からフジテレビ系で放送されたドラマ「踊る大捜査線」は2012年『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で幕を閉じるまで15年もの間ヒットし続けました。ここではロングヒットのきっかけとなった放映当初を詳しく見ていきましょう。
manami-n | 6,160 view
ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌

ラララ『Love Somebody』織田裕二が当時開発に湧いたお台場を歩くシーンが印象的な「踊る大捜査線」主題歌

織田裕二のシングル『Love Somebody』。1997年放送のフジテレビ系ドラマ「踊る大捜査線」の主題歌で、当時開発により人気を集めた東京臨海副都心(お台場)を舞台とした名作です。レゲエシンガーのマキシ・プリーストとの共演も貴重な楽曲を特集します。
ひで語録 | 793 view
ドラマ「愛しあってるかい」で元気をもらってた!

ドラマ「愛しあってるかい」で元気をもらってた!

陣内さんの「愛し合ってるか~~~い?」の掛け声が流行りましたよね!キョンキョンのかわいさもたまりませんでしたね!主題歌の学園天国も流行りましたね!生徒役になんと和久井映見さんが出ていたのは驚きですね。
nanaameshou | 8,784 view
フジテレビドラマ【お金がない!】について語ろう!織田裕二の出世作

フジテレビドラマ【お金がない!】について語ろう!織田裕二の出世作

フジテレビドラマ【お金がない!】放送は1994年7月~9月、主な出演者は織田裕二/財前直見、主題歌は織田裕二の「OVER THE TROUBLE」 【お金がない!】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト