UA、イエモンなどの名曲をプロデュース!朝本浩文さんのプロデュースしたアーティストたち
2022年5月22日 更新

UA、イエモンなどの名曲をプロデュース!朝本浩文さんのプロデュースしたアーティストたち

数々の名作を生み出し、53歳の若さでもこの世を去った音楽プロデューサーの朝本浩文さん。朝本さんのプロデュース作品を振り返ってみました。

594 view

音楽プロデューサーとして活躍するまで

朝本浩文さんは、ロックバンドAUTO-MOに1984年に加入します。AUTO-MOは、布袋寅泰さんやPERSONZの渡邉貢さんなどが在籍していたバンドです。活動自体は1980年からしていて、朝本さんはキーボード担当で途中加入しました。ですが、バンドは1985年に解散してしまいます。(1997年から再始動していますが朝本さんは参加されていません)

その後、1996年にMUTE BEAT(ミュート・ビート)に加入します。MUTE BEATは1982年から1989年まで活動していたバンドです。朝本さんは途中加入して解散前に脱退しました。

そして1991年にRam Jam Worldを結成します。今までは途中加入ですがこちらは朝本さんとエンジニアの渡辺省二郎さんのプロジェクトとして結成したユニットです。

ボーカルはGRANADAさん、ギターは會田茂一さん。GRANADAというのはGO-BANG'Sの森若香織さん。GO-BANG'Sが別の会社に所属していたため、覆面ボーカルとして参加されていました。

1992年にアルバム「ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ?」、1993年にアルバム「HAPPY SPACE」をリリースしました。その後、m-floのLISAさんやボーイ・ジョージさんなどをゲストボーカルに迎えたりしながら2003年頃まで活動されました。

Ram Jam Worldは事実上解散状態となり、2010年からはKAM(カム)というバンドにASAMOTO名義で参加していました。プロデューサーとして有名ですが、自身のバンドやユニットも常に参加されていた感じですね。

UA

 (2369960)

朝本さんは1995年にデビューしたUAさんのプロデュースとしても有名ですよね。

最初にプロデュースしたのは1996年リリースの「太陽手に月は心の両手に」。その後、「情熱」、「雲がちぎれる時」、「甘い運命」などのヒット曲をプロデュースしました。

UAさんの代表作は朝本さんプロデュースの楽曲が多いですね!

Sugar Soul

 (2369961)

aicoさん、DJ HASEBEさん、カワベさんのユニットSugar Soulの楽曲もプロデュースされています。

朝本さんがプロデュースしたのは1998年にリリースした2枚目のシングル「悲しみの花に」と1999年の「ナミビア」、2000年の「いいよ」です。

SUGARSOULも2001年頃から活動休止状態になり、ボーカルのaicoさんは朝本さんも参加していたバンドKAMにAIKO(アイコsun)という名前で参加しています。

THE BOOM

 (2369962)

1986年にデビューしたTHE BOOMにはサポートメンバーとしてキーボードで参加もしていました。

プロデュースした楽曲は1993年の「月さえも眠る夜」、1994年の「帰ろうかな」、1995年の「手紙」。

THE BOOMといえば島唄や明るい楽曲のイメージが強いと思いますが、「手紙」はタイトル通り、手紙を朗読しているような内容でかなり衝撃的な楽曲でした。朝本さんのイメージともまた違います。聞いたことがない方はぜひ聞いてみてください。

ZEPPET STORE

 (2369963)

朝本さんは1996年にデビューしたZEPPET STOREの楽曲もプロデュースされています。ZEPPET STOREはX JAPANのhideさんがほれ込んでいたバンドで、ZEPPET STOREのために「LEMONed」というレーベルを設立したほどです。ですが1998年5月にhideさんは急逝されてしまいます。

朝本さんがプロデュースしたのはそのあと。1998年のシングル「ROSE」、1999年のシングル「もっともっと」「遠くまで」です。3枚連続でプロデュースされました。

THE YELLOW MONKEY

 (2369964)

1988年から活動していたTHE YELLOW MONKEYは、それまでセルフプロデュースでCDリリースしていましたが、1999年頃から外部プロデューサーを取り入れていきます。そのうちの1人が朝本さん(他には森俊之さん、笹路正徳さんなど)でした。

1999年の「バラ色の日々」、2000年のアルバムの楽曲、「聖なる海とサンシャイン」をプロデュース。どちらも盛大な感じのする曲ですね。

他にもこんなアーティストをプロデュース!

 (2369965)

朝本さんは他にも、20th Century、和田アキ子さん、沢田研二さん、広末涼子さん、吉川ひなのさん、電気グルーヴなどアイドルから、人気グループ、大御所と幅広くプロデュースされていました。

おしゃれなアーティストをプロデュースしているイメージが強かったですが、意外とアイドルも数多くプロデュースされています。

音楽界で活躍されていた朝本さんですが、2014年に自転車で転倒し頭部を強打。その後は意識不明になってしまいました。2年以上意識不明の状態が続いたのち、2016年に亡くなりました。

急な事故でまさかこんなことになるとはびっくりでした。新しい作品がもう出ないのは哀しいですが、朝本さんのプロデュース作品はこれからも残っていきますね。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

THE YELLOW MONKEYのデビュー30周年記念!30時間生放送の特番を配信!売上トップ3の楽曲って何だった?

THE YELLOW MONKEYのデビュー30周年記念!30時間生放送の特番を配信!売上トップ3の楽曲って何だった?

ニコニコ生放送にて、「THE YELLOW MONKEY」のデビュー30周年を記念した特番が4月から7月にかけて4か月連続で配信中です。5月14日のニコ生特番にて、6月に配信される30時間生放送の企画内容や暫定タイムテーブルなどが発表されました。
隣人速報 | 423 view
90年代にデビューした実力派R&B女性アーティストたち!

90年代にデビューした実力派R&B女性アーティストたち!

90年代になると日本でもR&Bを歌うシンガーが増えてきました。みな、歌もうまくて実力派ぞろいですよね。90年代にデビューした女性シンガーをまとめてみました。
saiko | 282 view
「ウキウキWatching」の作曲や「イカ天」の審査員も!伊藤銀次さんの音楽活動まとめ

「ウキウキWatching」の作曲や「イカ天」の審査員も!伊藤銀次さんの音楽活動まとめ

佐野元春さんやウルフルズなどのプロデューサーを務めてきた伊藤銀次さん。プロデュース以外にもさまざまなアーティストに楽曲提供をされたり、ご本人が歌われたりもしています。伊藤銀次さんの音楽活動をまとめてみました。
saiko | 293 view
CoCoから椎名林檎まで!音楽プロデューサー亀田誠治さんの活動履歴!

CoCoから椎名林檎まで!音楽プロデューサー亀田誠治さんの活動履歴!

現在、音楽プロデューサーとして活動されている亀田誠治さん。そのルーツとプロデュースしたアーティストをまとめました。
saiko | 463 view
「UNICORN」「スピッツ」など人気アーティスト多数!笹路正徳さんのプロデュースしたアーティストたち!

「UNICORN」「スピッツ」など人気アーティスト多数!笹路正徳さんのプロデュースしたアーティストたち!

音楽プロデューサーまとめシリーズ。笹路正徳さんのプロデュースしたアーティストやプロデューサーになるまでの経緯をまとめていきます!
saiko | 651 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト