1990年、フジテレビが20億円かけて急ごしらえした映画『タスマニア物語』
2017年1月26日 更新

1990年、フジテレビが20億円かけて急ごしらえした映画『タスマニア物語』

1990年に公開された映画『タスマニア物語』。当時絶好調だったフジテレビが製作した映画で、大々的な宣伝活動により、CMを見かけない日はありませんでした。実はこの映画、ある事情により異例の急ごしらえで製作された訳アリ映画だったんです。

17,459 view

H.264/AVC 704x480 PAR=10:11 6400Kbps 59.94fps AAC 256Kbps 48KHz stereo チェッカーズ

この動物が人気に!

その可愛らしいルックスから、当時映画の販促のため、このオーストラリアによく生息する動物「ウォンバット」が、たくさんTVに映されていました。映画館にはウォンバットのぬいぐるみも売られていたような記憶があります。
ウォンバット

ウォンバット

小島聖/ウォンバット「タスマニア物語 Tasmania...

小島聖/ウォンバット「タスマニア物語 Tasmania Story」

1990年
テレホンカード

実はかつてないほどの急ごしらえだった!

角川映画『天と地と』が東宝配給で上映されることになっていたが、諸般の事情により配給が東映に変更された。これにより東宝の1990年夏の映画ラインナップに穴が空くこととなり、東宝がフジテレビに話を持ちかけて映画の企画がスタートした。問題が発生したのが1989年の冬の時期だったことから、晴れ間を撮れる南半球を舞台にすることとなった。
天と地と

天と地と

監督 角川春樹
脚本 鎌田敏夫
製作会社 角川春樹事務所
配給 東映
公開 1990年6月23日
上映時間 118分
配給収入 50億5000万円

興行成績は?!

映画は興行的には25.2億円の配給収入を記録し、成功を収めている。これは1990年の邦画では2位となっている。
フジテレビ 旧社屋

フジテレビ 旧社屋

そして、急ごしらえの企画の映画を成功させるべく、フジテレビの総力を挙げての怒涛の宣伝活動が行われた。タスマニアの美しい自然、動物の可愛さ、ダジャレなど、考えられる限りの演出を駆使したCMやテレビ番組が大量に放映され、良好な興行成績を残した。

ゲームボーイソフトが発売されていた!

タスマニア物語(ゲームボーイ用ソフト)

タスマニア物語(ゲームボーイ用ソフト)

発売日: 1990/7/27
発売元:ポニーキャニオン
プラットフォーム:ゲームボーイ
原作とは無関係でもゲームとしての出来がよければ高評価だったかもしれないが 、単調で高難易度なゲーム内容、デモ以外見るべきところのないグラフィックとまったく評価すべき点が見当たらない。

21世紀になった今でも、FASTのエンディングを見た人ほとんどいないのでは? このゲームのSLOW版はありますが、FAST版の動画はどこにもありません。ニコ動にあったのは釣り動画です(投稿時、掲載中)。 因みに、説明書の最終ページにはエンディング時に出るキーワードをハガキに書いて送るプレゼントキャンペーンがやって...
ここまでお粗末なゲームも珍しい。
ある意味、買いかも (笑)

Tracklist 01 BGM #01 00:00 02 BGM #02 00:25 03 BGM #03 01:33
原作の映画「タスマニア物語」は、当時の東宝配給映画ラインナップの穴を埋めるために急遽企画され、わずか1年足らずの急ごしらえで制作された映画である。そんな映画と同時期に発売されたこのゲームがそれ以上の急ごしらえであったことは想像に難くなく、それも非常に納得できる出来である。
映画の興行成績は大成功でしたが、ゲームの方はそういうわけにはいきませんでした。ただ、ここまで凄い出来のゲームがあったことは、後に昔のクソゲーを語る場面において、大いに華を添えてくれます。
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲さん死去。フジテレビで追悼特番が放送決定!!

【訃報】“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲さん死去。フジテレビで追悼特番が放送決定!!

“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲(はた まさのり)さんが5日、心筋梗塞のため北海道中標津町の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。87歳でした。
隣人速報 | 239 view
人気ドラマ「ひとつ屋根の下」で柏木家の次女、小梅を演じた『大路恵美』!!

人気ドラマ「ひとつ屋根の下」で柏木家の次女、小梅を演じた『大路恵美』!!

1993年の17歳の時、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」で柏木家の末っ子、小梅役を演じた大路恵美さん。しかも17歳の誕生日にレイプされるという、衝撃的なシーンを演じられ話題になりました。そんな大路さんにスポットを当ててみました。
ギャング | 7,724 view
90年代お茶の間に下ネタ系のニュースを紹介し人気を評した!『ローバー美々』!!

90年代お茶の間に下ネタ系のニュースを紹介し人気を評した!『ローバー美々』!!

90年代『ロバの耳そうじ』でいわゆる下ネタ系のニュースを紹介するキャスターとして人気を評したローバー美々さん。最近の活動が、あまり見えてこないので、気になり追ってみました。
ギャング | 38,487 view
あぶない刑事、探偵物語などが続々上映!池袋・新文芸坐で名プロデューサー「黒澤満」特集が開催中!!

あぶない刑事、探偵物語などが続々上映!池袋・新文芸坐で名プロデューサー「黒澤満」特集が開催中!!

日本映画に新しい地平を拓き、多くの才能を輩出させた名プロデューサー「黒澤満」の手がけた作品の追悼上映が、池袋・新文芸坐にて好評開催中です。開催期間は3月2日まで。
隣人速報 | 1,760 view
織田裕二主演で日本版『TOP GUN』と言われた【BEST GUY】を覚えてますか?なぜ興行成績が振るわなかったのでしょうか?

織田裕二主演で日本版『TOP GUN』と言われた【BEST GUY】を覚えてますか?なぜ興行成績が振るわなかったのでしょうか?

1990年に放映されたBEST GUY。当初は日本版TOP GUNと言われていたのですが、その興行成績は振るいませんでした・・・ 映画の紹介と共に、何故振るわなかったのかも検証してみたいと思います。
つきねこ | 10,689 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト