長寿漫画「こち亀」が連載終了へ!1976年から一度も休載せず、週刊少年ジャンプを支えてきた!
2017年1月20日 更新

長寿漫画「こち亀」が連載終了へ!1976年から一度も休載せず、週刊少年ジャンプを支えてきた!

1976年から40年にわたって「週刊少年ジャンプ」で連載を続けてきた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、今月17日に発売される最新号をもって連載を終えることが発表された。連載の最終回と同日、単行本の最終巻となる200巻も発売される。

3,259 view

国民的人気漫画「こち亀」が今月17日で連載を終了!

1976年から40年にわたって「週刊少年ジャンプ」で連載を続けてきた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)が、今月17日に発売される最新号をもって連載を終えることが発表された。

今年は40周年のメモリヤルイヤーということで、ジャンプの背表紙には毎週両さんが登場し、浅草花やしきとのコラボ企画「浅草亀やしき」も開催された。
また、ラ・サール石井による記念舞台や日本橋高島屋で開催する「こち亀展」、久々の新作アニメなどもこれからスタートする状況だった。
8月7日に東京・JR亀有駅南口にて行われた「祝!超豪華...

8月7日に東京・JR亀有駅南口にて行われた「祝!超豪華こち亀銅像15体目完成記念 銅像除幕式」の様子。

(左から)ユージ、ラサール石井、秋本治、原幹恵。
こち亀は、一度も休むことなく連載を続け、連載の最終回と同じ日に、単行本の最終巻となる200巻も発売される。

連載が終了することについて、作者の秋本治(63)は、「びっくりさせて申し訳ないです。200巻は作家にとって勲章みたいなもの。両さんの引き際としては、200冊残して、40周年で祝ってもらって、スッと消えるのが、やっぱり一番いい大団円」とコメント。

「こち亀連載終了」のニュースはNHKでも取り上げられ、葛飾区長もこち亀の長年にわたる葛飾文化の発信に対して、感謝のコメントを発表した。まさに国民的人気漫画を印象付ける発表となった。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の第1巻

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の第1巻

出典 s.eximg.jp
また、連載は終了するが、今後一切描かない訳ではなく、再度こち亀が描かれる可能性も残されている。
秋本のコメントによると、「『こち亀』のネタはまだまだ沢山あります。でもやっぱり両さんはこれで一区切りつけて、機会があれば時々遊びにいくぐらいはいいかなと思ってます」とのことだ。

これからも両さんの活躍を見る機会に恵まれることを期待したい。

≪「こち亀」の連載終了は、Twitterでも話題に!≫

両さんが「こち亀」の主人公になったのは、偶然だった!

亀有公園前派出所に勤務する警察官両津勘吉(りょうつ かんきち)を主人公とし、その同僚や周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画であるこち亀。

40年における週刊連載で一度も休載せず、「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録の保持、更新を継続中だった。

元々は秋本治(本名)のペンネームではなく、『がきデカ』で知られる人気漫画家・山上たつひこをもじった「山止たつひこ」のペンネームでスタート。それは、編集サイドも秋本本人も、この作品がここまで人気となり、長寿連載になるとは思っていなかったからだった。

また、当初の主人公は両さんの後輩である中川圭一だった。
秋本がアメリカ映画のポリスアクションに憧れていたこともあり、物語もニューヨーク・ポリスものを構想していた。
ところが、アイデアに煮詰まり、脇役で考えていた日系ポリスマンを動かしてみたところ筆が進み、それが後に両津勘吉になった、というのはファンの間では有名なエピソードだ。
亀有駅前(北口)に建立された両津像

亀有駅前(北口)に建立された両津像

ちなみに作品の題名に関して、「長い題名をつけたら審査員が目を引くかなと思って。でも、いざやってみたらあんまり意味なかったですね」と、秋本は語っている。

あの幻の駅!?

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載開始40周年を記念して、9月14日から日本橋高島屋で「こち亀展」が開催される。また、「HELLO KITTY」とのコラボも実現。キティちゃんの顔に両さんの眉毛をあしらったインパクト大のマスコットも販売される。
こち亀終了から3ヶ月、早くも秋本治が4作もの連載を同時進行!「描きたい時が描き時」だそうです!

こち亀終了から3ヶ月、早くも秋本治が4作もの連載を同時進行!「描きたい時が描き時」だそうです!

2016年9月に40年間続いた長寿漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)の連載に幕を下ろした漫画家・秋本治。早くも集英社の4漫画誌で、不定期連載を行う。1作目は12月21日発売の『グランドジャンプ』2号に掲載される。
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 463 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,167 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 666 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト