ショーケンの死去と同年に…「傷だらけの天使」の舞台となった“エンジェルビル”こと代々木会館が解体へ。
2019年7月2日 更新

ショーケンの死去と同年に…「傷だらけの天使」の舞台となった“エンジェルビル”こと代々木会館が解体へ。

2019年3月に世を去った萩原健一の代表作「傷だらけの天使」のロケ地として使用された東京・代々木の“エンジェルビル”こと代々木会館が、このたび解体されることが明らかとなりました。

4,567 view

「傷だらけの天使」の舞台となった“エンジェルビル”こと代々木会館が解体へ。

2019年3月に世を去った萩原健一の代表作で、1974年から1975年にかけて放送されたドラマ「傷だらけの天使」のロケ地として使用された東京・代々木の“エンジェルビル”こと代々木会館が、このたび解体されることが明らかとなりました。

こちらが解体が決まった代々木会館。

現場には解体工事のお知らせが貼られています。

現地に貼られた告知によれば、8月1日から来年1月31日にかけてビルの解体工事が行われるとのこと。6月27日までビルの1階で営業を続けていた居酒屋には、営業最終日に往時を偲ぶショーケンのファンが訪れていたとのことです。

「傷だらけの天使」の聖地となった代々木会館。その後はどうなっていた?

「傷だらけの天使」でショーケンがオープニングで牛乳を飲んだりするシーンが撮影された、あのペントハウス。あの部屋は代々木会館の屋上にあり、現在もその姿を外から確認することが出来ます。

見上げる形でビルを撮影。屋上に構造物があるのが確認できます。

横からの撮影。

こちらは上からの撮影。

「エンジェルビル」ドラマ放送後は廃墟化。

オサム(萩原健一)とアキラ(水谷豊)の生活が染みついた「エンジェルビル」。ドラマの放送後はテナントが減少し、地上8階、地下1階のうち、4階より上と地下が廃墟化。直近では、1階の居酒屋と3階の古書店が営業するのみとなっていました。

かつて営業していたテナントの数々。
昭和から平成、そして令和の時代となり、色褪せながらも存在し続けていたエンジェルビル。そのビルが、ショーケンの亡くなったのと同じ年に姿を消すというのは、因果なものを感じてしまいますね。これも時代の流れなのでしょうが、昭和がさらに遠くになってしまったと感じます。
 (2119483)

ショーケンに想いを馳せたくなった方はこちらで!

代々木会館へのアクセスはこちらです。

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2020/2/25 21:27

    つい先日、探偵物語で使われたビルが解体され、傷だらけの天使!で利用されたビルも解体されました。それらに限らず、大都会で城西署と言う設定で利用されたビルや西部警察で西部署と言う設定で利用されたビルも既に無くなり(いずれも別ビルに刷新)、これで昭和のドラマで使われたビルが全て無くなった事になります。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 ショーケンの魅力を特集した「萩原健一:傷だらけの天才」が刊行!さらにショーケン主演の東宝映画が続々とDVD化!

ショーケンの魅力を特集した「萩原健一:傷だらけの天才」が刊行!さらにショーケン主演の東宝映画が続々とDVD化!

河出書房新社より、「ショーケン」こと萩原健一の魅力と軌跡を様々な角度から探るムック「萩原健一:傷だらけの天才」が現在好評発売中です。さらに、ショーケン主演の東宝映画5作品が12月18日に一挙リリースされることも決定しました。
隣人速報 | 737 view
新型コロナのパンデミックの影響で懐かしの「ドライブインシアター」に注目が集まる!!

新型コロナのパンデミックの影響で懐かしの「ドライブインシアター」に注目が集まる!!

全世界で急速に感染が拡大している新型コロナウイルス。その影響で全世界で外出制限などの措置が取られていますが、そんな中、かつて隆盛を極めた「ドライブインシアター」がにわかに注目を集めていると話題になっています。
隣人速報 | 627 view
【訃報】昭和を代表する名脇役・声優として活躍した岸野一彦さん死去。「キン肉マン」キン肉大王など

【訃報】昭和を代表する名脇役・声優として活躍した岸野一彦さん死去。「キン肉マン」キン肉大王など

昭和から平成にかけて俳優・声優として活躍した岸野一彦さんが、急性心不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 2,504 view
意外なタレントの親が芸能活動をしていた!「二世タレントの親」特集!!

意外なタレントの親が芸能活動をしていた!「二世タレントの親」特集!!

芸能界でたびたび話題となる「二世タレント」。近年では木村拓哉と工藤静香の娘などが話題となっていますが、それ以外にも、「実は二世タレント」という人は意外に多く存在します。この記事で何人かピックアップしてご紹介したいと思います。
【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

昭和から平成期にかけて「エースのジョー」の愛称で親しまれた俳優・宍戸錠さんが1月21日、亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 1,088 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト