「石原軍団」解散へ。舘ひろしや神田正輝が独立することが明らかに!あの“21世紀の裕次郎”徳重聡はどうなる!?
2020年7月16日 更新

「石原軍団」解散へ。舘ひろしや神田正輝が独立することが明らかに!あの“21世紀の裕次郎”徳重聡はどうなる!?

日本を代表する俳優・石原裕次郎が設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、来年にも俳優マネジメント業務を終了し、所属俳優がそれぞれ独立することが明らかとなりました。

23,245 view

「石原軍団」解散へ。石原プロの俳優マネジメント業務が終了し、舘ひろしや神田正輝が独立することが明らかに!!

日本を代表する俳優・石原裕次郎が設立した芸能事務所「石原プロモーション」が、来年にも俳優マネジメント業務を終了し、所属俳優がそれぞれ独立することが明らかとなりました。

第一報はこちらです!

1963年の設立以来、昭和を代表する多数の映画・ドラマをヒットさせてきた石原プロ。設立から57年、裕次郎の死から33年が経過し、会長を務めるまき子夫人や石原軍団も高齢化が進んだため、「引き際」を模索していた渡哲也がこのたび大きな決断を下すこととなりました。

このたびの俳優マネジメント業務の終了により、若手は移籍、舘ひろしや神田正輝といった大御所は独立し、渡自身もフリーで活動を展開することが予想されています。しかしながら、石原プロ自体は解散せず、業務を縮小しつつ、今後は裕次郎の遺品管理などを行っていくとのことです。

軍団解散の今だから振り返りたい!かつての石原軍団のヒット作!!

このたび「解散」することとなった石原軍団ですが、昭和を象徴するドラマや映画を多数輩出してきました。ここで、そのいくつかを振り返ってみましょう。

太陽にほえろ!

1972年から1986年にかけて日本テレビ系列で放送されたドラマ「太陽にほえろ!」。石原裕次郎演じる“ボス”こと藤堂係長を中心に、警視庁七曲警察署捜査第一係を取り巻く数々の事件を描いた刑事ドラマの傑作として現在も君臨しています。石原軍団としては他にも渡哲也、神田正輝らが出演しました。
 (2212349)

大都会

1976年から1979年にかけて全3シリーズが日本テレビ系列で放送された「大都会」。石原プロが本格的にテレビドラマの自社企画・制作に参戦した最初の作品であり、この作品によって以降のドラマ制作のノウハウが蓄積されていきました。
 (2212350)

西部警察

1979年から1984年にかけてテレビ朝日系列で全3シリーズが放送された「西部警察」。銃撃戦やアクションシーン、爆破シーン、カースタントなど、その派手な内容で昭和を代表する刑事ドラマへと登り詰めました。派手な演出による、莫大な製作費も話題に。
 (2212351)

オーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」って覚えてる?

昭和期における石原プロの代表作を3つご紹介しましたが、その一方で平成期には新人発掘オーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」を行い、“21世紀の裕次郎”として徳重聡が選出されました。

現在41歳となっている徳重ですが、近年はテレビドラマ「下町ロケット」の軽部真樹男役や、直撃!シンソウ坂上SP「元号をとれ!」の主役などをこなす傍ら、声優として「龍が如く」シリーズの堂島大吾役を担当しています。石原軍団の解散により、徳重の今後の動向にも注目が集まっています。

近影はこちらです!

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • なんか怒ってる人へ 2020/7/23 00:30

    『太陽にほえろ!』は石原プロ製作じゃない!知らんくせに記事書くなって怒ってる奴いるけど、おまえこそ記事をちゃんと読め。この記事は『石原プロの(関わった)ヒット作』ってことだろ、どう読んでも。『石原プロ製作のヒット作』なんてどこにも書いてないでしょ。『太陽にほえろ!』には石原プロから3人出てるんだから、石原プロの歴史からはずせないだろ。読解力がなくて、ホントに些細なことでキレる馬鹿が増えて不快だ。

    2020/7/18 10:36

    「太陽にほえろ!」は石原プロの作品ではない。
    知らないなら記事を書くな

    I.O 2020/7/17 22:11

    神田正輝さんは大都会でデビューしてから石原プロ一筋で、その神田さんが俳優デビュー45年目にして独立を決意したそうです。神田正輝さんが駆け出しの頃、大都会の撮影に参加した時「1本やったらスキーヘ行きたいんですが」と小林専務(故人)に交渉したら、逆に専務からは「1本と言うのは1話から最終回の事をいうんだよ」と大目玉をくらい、どうやら神田さんは1本の意味を解っていなかったそうです。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

渡哲也が決断…「石原軍団」がついに解散か?昭和時代に石原プロが輩出した作品の数々を振り返る。

渡哲也が決断…「石原軍団」がついに解散か?昭和時代に石原プロが輩出した作品の数々を振り返る。

1963年の設立以来数々の大物俳優を輩出し、昭和を代表するドラマの数々を制作してきた石原プロモーションが、「近々解散するのではないか」と報じられ、大きな話題となっています。
隣人速報 | 12,964 view
「昭和の名作ライブラリー」シリーズより、美保純主演の『妖精が悪魔のように忍びよる』などが続々と発売決定!!

「昭和の名作ライブラリー」シリーズより、美保純主演の『妖精が悪魔のように忍びよる』などが続々と発売決定!!

株式会社ベストフィールドより、昭和を彩った名作ドラマを映像作品化した「昭和の名作ライブラリー」シリーズから『妖精が悪魔のように忍びよる』及び『水もれ甲介』の発売が決定しました。発売予定日は2020年5月29日。
隣人速報 | 1,902 view
新型コロナのパンデミックの影響で懐かしの「ドライブインシアター」に注目が集まる!!

新型コロナのパンデミックの影響で懐かしの「ドライブインシアター」に注目が集まる!!

全世界で急速に感染が拡大している新型コロナウイルス。その影響で全世界で外出制限などの措置が取られていますが、そんな中、かつて隆盛を極めた「ドライブインシアター」がにわかに注目を集めていると話題になっています。
隣人速報 | 708 view
【訃報】昭和を代表する名脇役・声優として活躍した岸野一彦さん死去。「キン肉マン」キン肉大王など

【訃報】昭和を代表する名脇役・声優として活躍した岸野一彦さん死去。「キン肉マン」キン肉大王など

昭和から平成にかけて俳優・声優として活躍した岸野一彦さんが、急性心不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 2,600 view
【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

【訃報】宍戸錠さん死去。代表作の「渡り鳥シリーズ」「ハレンチ学園シリーズ」を振り返る

昭和から平成期にかけて「エースのジョー」の愛称で親しまれた俳優・宍戸錠さんが1月21日、亡くなっていたことが明らかとなりました。86歳でした。
隣人速報 | 1,192 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト