人気ドラマ「七人の女弁護士」キャスト7人の現在は?
2019年2月28日 更新

人気ドラマ「七人の女弁護士」キャスト7人の現在は?

何年経っても変わらない美しさをキープしている賀来千香子さん。 最近では人気若手俳優の賀来賢人さんのおばさんとして、注目されていますね。 賀来千香子さんが初めて主役を務めたドラマ「七人の女弁護士」は、タイトル通り七人の女性が活躍するストーリーでした。そんな出演者の現在に迫ってみます。

2,303 view

ドラマ七人の女弁護士

ドラマ七人の女弁護士は、1991年テレビ朝日系で放送された人気シリーズ。
主人公で弁護士の保坂夏子:賀来千香子さんが、同じく弁護士の父の引退を機に、経営している弁護士事務所を引き継ぐことに!
法的に弱い立場の女性を救うため、所属する弁護士が全員「女性」の「七人の女弁護士事務所」を設立。
女性弁護士の強さと優しさが溢れた、1話完結のヒューマン・ストーリーです。

保坂夏子:賀来千香子

www.amazon.co.jp (2087522)

父:小林圭二の引退を機に、弁護士事務所を引き継ぐ。夏子は子供の頃に母親を亡くしている。とても責任感が強い女性だが、血の気が多いところが短所。父親譲りの観察力や洞察力を武器に、弁護士として成長していく。
www.amazon.co.jp (2087509)

賀来千香子
生年月日1961年10月17日現在57歳
1994年俳優・宅間伸と結婚したが2012年離婚している。
甥は俳優の賀来賢人さん。
現在も女優として活躍中。賀来さんは相変わらず美しいですね。賀来賢人さんと目元がソックリ!

氷村玲子:岡江久美子

www.amazon.co.jp (2087511)

氷村玲子:岡江久美子
元検事で弁護士。夏子とは最初の頃よく対立することもあったが、次第に打ち解けて夏子の良き理解者になる。実の両親を亡くし養子となった。
育ての親が誤認逮捕され、取り調べ中に自殺したことが原因で検事を辞めて弁護士へ転向する。

www.amazon.co.jp (2087512)

岡江久美子:本名大和田久美子
生年月日1956年8月23日現在62歳
夫は俳優の大和田獏。娘は女優大和田美帆。義兄は俳優大和田伸也の芸能一家です。現在も女優やバラエティーなどで活躍する岡江久美子さん。あまり変わっていませんね。

乾美樹:鳥越マリ

父は刑事。大学2年のとき新聞記者の夫と結婚したが死別。父や夫の正義感を受け継ぎ弁護士になる。自身の父と夏子の父が友人であったため、女弁護士事務所に採用された。医学部出身の弁護士。
www.amazon.co.jp (2087513)

鳥越マリ:本名鳥越孝子
生年月日1965年3月16日現在53歳。JAL沖縄キャンペーンガールでデビュー。司会や歌など幅広く活躍したが、1999年11月、4歳年上の一般会社員と結婚し、芸能界の活動を休止している。鳥越さんは結婚以来、芸能活動をお休みしているようで、現在の様子がわかりません。

清水真琴:五十嵐いずみ

弁護士になったばかりの新人で、主人公の夏子と同じく血の気が多い性格。先輩弁護士と関わりながら、少しずつ成長していく。
www.amazon.co.jp (2087514)

五十嵐いずみ:本名清水由紀子
生年月日1968年11月16日現在50歳
五十嵐さんは高校生のとき、銀座でスカウトされ芸能界デビューしました。女優や歌手として活躍し、1990年ホリプロに移籍。2001年結婚を機に芸能界を引退しています。引退したため、現在の五十嵐さんの様子はわかりません。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 460 view
菊池桃子・田中美奈子ら、トレンディ女優が"アラフィフ"世代の恋愛エピソードを演じる!!

菊池桃子・田中美奈子ら、トレンディ女優が"アラフィフ"世代の恋愛エピソードを演じる!!

11日放送の、関西テレビ・フジテレビ系特番「ラブドラマバラエティー 50キュン恋愛物語」で、賀来千香子、有森也実、菊池桃子、森口瑤子、田中美奈子ら、"アラフィフ"世代が最近"キュン"とした恋愛を基にしたエピソード・ドラマに出演する。80年代から90年代前半にヒットした曲もドラマで起用されている。
red | 2,314 view
タイプライターは巨大ゴキブリに変わり、バーの隣席には謎の怪物が!?『裸のランチ』の危ない世界!

タイプライターは巨大ゴキブリに変わり、バーの隣席には謎の怪物が!?『裸のランチ』の危ない世界!

1985年『ザ・フライ』でアカデミー賞をとったデヴィッド・クローネンバーグ監督は、1991年に『裸のランチ』という麻薬中毒患者の体験を元にした映画を撮りました。その幻覚と混乱を描いた作品を紹介したいと思います。
こういち | 378 view
槇原敬之の【どんなときも。】は僕が僕らしくあるために聞き続けたい名曲

槇原敬之の【どんなときも。】は僕が僕らしくあるために聞き続けたい名曲

私達が思春期や社会人として初めて強い風を受けた時期に、この曲は流れていたと思います。どんな時でも前向きになれるこの曲は、まさに名曲と呼ぶに相応しいのではないでしょうか?ここで改めて聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 685 view
【T-BOLAN】の至極の名バラード「離したくはない」を聴き直す

【T-BOLAN】の至極の名バラード「離したくはない」を聴き直す

1991年にリリースされてT-BOLANの人気に火をつけた名曲「離したくはない」は素晴らしいバラードだったと思います。一度聴いたら忘れられないこの曲を、今回はしっかり聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 333 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト