OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ
2020年10月14日 更新

OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ

1990年代のOVA作品で、アメリカでは過激なグロ描写が話題となりました。小説・漫画と媒体からのアニメ化ではなく、ストーリー・脚本の全てがオリジナルというところも見逃せないポイント。今回は、そんな『ジェノサイバー』にスポットを当てて、各話エピソードや魅力などを紹介していきたいと思います。

618 view

『ジェノサイバー』とは?

『ジェノサイバー虚界の魔獣』

『ジェノサイバー虚界の魔獣』

監督:大畑晃一
脚本:會川昇
   有井絵武
   大畑晃一
制作:アートミック
   バンダイビジュアル
発売:1994年
話数:全5話
『ジェノサイバー 虚界の魔獣』(ジェノサイバー きょかいのまじゅう/Genocyber)は、1993年に制作、1994年に発売されたOVA。アメリカで過激な残酷描写が話題を呼んだ。登場人物の関係や世界観の設定など説明不足な点が多く見られるが、セル画によるアニメーションのクオリティはかなり高い。VHS全3巻(全5話収録)で構成されている。

OVA作品『ジェノサイバー』のストーリー

双子の姉妹であるエレインとダイアナ。二人は”ヴァジュラ”と呼ばれる未知の生体エネルギーを秘めており、その謎の究明や技術革新における人体実験の対象として生きてきました。エレインの”ヴァジュラ”は特に強大で、精神的な繋がりをもつダイアナは、エレインの能力を抑制するといった役割があります。
ある日、感情の爆発とともに”ヴァジュラ”を暴走させたエレイン。しかし、ダイアナはエレインの”ヴァジュラ”をコントロールするといった自分自身の役目に対して反発し、逆にエレインの暴走を促してしまいます。すると、二人の精神は融合反応を起こし、驚異的な”ヴァジュラ”をもつ生命体・ジェノサイバーへと変異を遂げるのでした…

OVA作品『ジェノサイバー』の各話エピソード

第1話.ジェノサイバー誕生

双子の姉妹であるエレインとダイアナは、生まれながら未知の生体エネルギー”ヴァジュラ”を秘めた存在。養父の科学者ケネスは、姉妹の体を研究対象として、絶大なパワーを利用した生体兵器の開発を進めていました。
しかし、エレインは拒否して逃走。ケネスの指示を受け、ダイアナが追跡してきたため、姉妹の”ヴァジュラ”が激しくぶつかり合う壮絶な戦いに発展するのでした…

Genocyber OVA 1 [sub. español]

第2~3話.対決!ヴァジュラノイド

エレインは自らの”ヴァジュラ”によって起きた爆発に巻き込まれ、時空を超え、未来にタイムスリップ。しかし、時代は戦火の真っ只中で、力を持たない人間たちは無残な死を遂げる地獄のような世界でした。
一方、アメリカ国防総省は正体不明のジェノサイバーによる脅威に対抗すべく、外部企業によって開発されたテスト兵器”ヴァジュラノイド”を実戦投入するのでした…

Genocyber OVA 2 [sub. español]

Genocyber OVA 3 [sub. español]

第4~5話.アークド・グランの神話

戦争は終わり、100年の月日が経過。激戦によって、それまでの文明都市の大半を失なった人類たち少しずつ復興を遂げていました。しかし、新たに建設された文明国家アークド・グランは平和な街のよう見えますが、市長グリムソンによる狂気の独裁体制が敷かれていました。
希望を抱いて街を訪れたリュウとメル。云われなき罪を被せられてしまい、かつての文明都市が眠る地下に逃げ込むのでした。そこには朽ち果てたジェノサイダーの姿が…

Genocyber OVA 4 [sub. español]

Genocyber OVA 5 [sub. español]

OVA作品『ジェノサイバー』の魅力とは

過激なグロ描写

子供の頭部や手足が吹き飛んだりといった場面が多く、決して万人向けのコンテンツとはいえない『ジェノサイバー』。正直、グロ耐性がないユーザーにはおすすめできる内容ではありません。
逆にいうなら、そういった描写があることで、一部からカルト的な人気を誇っているのだと思います。現在のアニメには見られないような残虐なシーンが目白押しで、こういった内容を好むユーザーには堪らないものでしょう。
見る限りは無駄にグロい描写をしているわけではなく、戦争の悲惨さや狂気といったものを表現するのにパンチを効かせているのではないでしょうか。そういった意味でも、制作側からのメッセージが、そういった場面に込められているようにも思えてきます。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA【シャーマニックプリンセス】ストーリーや各話エピソード・本編動画をご紹介!

OVA【シャーマニックプリンセス】ストーリーや各話エピソード・本編動画をご紹介!

1990年代後半に制作・販売されたOVA『シャーマニックプリンセス』。可愛い女性キャラクターたちの活躍を描いたコンテンツで、内容としては本格ファンタジーといった内容の作品です。今回は全6話各話の本編動画・エピソードを紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 157 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 693 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 444 view
【お天気お姉さん】原作コミックの人気からR指定のOVA化!関連作品もご紹介!

【お天気お姉さん】原作コミックの人気からR指定のOVA化!関連作品もご紹介!

1990年代、絶大な人気を誇った原作コミック『お天気お姉さん』。アニメや映画・ドラマ化も実現して、主人公・仲代桂子は多くの男性ファンを虜にしました。今回はアニメ化されたコンテンツに焦点を当て、ストーリーや魅力を振り返っていきます。ドラマ・映画などの関連作品も紹介しますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 1,684 view
【幽幻怪社】痛快に悪霊退治するサイキックアクション!類似作品との比較検証も!

【幽幻怪社】痛快に悪霊退治するサイキックアクション!類似作品との比較検証も!

1990年代に制作されたOVA作品で、ナイスバディの女社長・如月妖華が口紅を剣にして悪霊退治する痛快サイキックアクション。そんな『幽幻怪社』に焦点を当て、各エピソードの内容や類似作品との比較検証もしていきたいと思います。ぜひ記事をご覧になって、その魅力を知る機会になさってください。
tsukumo2403 | 453 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト